通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2時間で丸わかり不動産の基本を学ぶ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 kazuCom
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに強い開きグセ、ハゲ、汚れ、ヨレ、キズなど使用感あります。 本体の状態は書き込みはありません。 ポスト投函可能の住所のご提示願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

2時間で丸わかり不動産の基本を学ぶ 単行本(ソフトカバー) – 2013/6/27

5つ星のうち 3.8 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 900

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 2時間で丸わかり不動産の基本を学ぶ
  • +
  • 2時間で丸わかり 不動産の税金の基本を学ぶ
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第155回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は『コンビニ人間』 、直木賞は『海の見える理髪店』に決定 受賞&候補作品一覧 へ

商品の説明

内容紹介

上司に聞かなくとも、最低限の実務知識が身につく!
不動産取引の5つのポイント・融資の基礎知識・値段の決まり方・契約の法律上留意すべき5つのポイントなどの、不動産の基本が2時間でわかる超入門書!

内容(「BOOK」データベースより)

先輩に聞かなくてもこの本を読めば「一人前の業界人」になれる!宅建持ってなくても実務はこれだけでOK!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 255ページ
  • 出版社: かんき出版 (2013/6/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4761269251
  • ISBN-13: 978-4761269258
  • 発売日: 2013/6/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,096位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
「2時間で丸わかり」とサブタイトルにあり、さらに帯に「業界の新人さん、投資家、銀行員向け」と書かれていますが・・・
ターゲットの人がこの内容を読み下すには8時間程度は必要と思います。
内容的には広く深く効率的に知ることができ、不動産業界への転職を考える私にも非常に役に立ちました。
ただし、意外と難しいよということ以外にも以下の難点があったため星3つとさせていただきました。

・話の順序がバラバラ
例えば第二章「Aという資料を法務局で持ってくる」ことについて、
'1.資料Aの見本 '2.資料Aについて見ておくべきポイント '3.資料A請求の仕方 '4.請求書の書き方
という順番で解説してくれればよかったものを、
本書では'1→'3→'4→'2 となっていて数ページ前を何度も見直さなければならない、ということがあった。

・専門用語の説明がない&後で出てくる
一般知識としてみなされているのか、「住宅地図」「分筆、合筆」といった言葉は全く説明なしで用いられている。
また説明がある用語も、その用語がはじめて出てきたページでは全く注記がなく、
後のページでやっと説明が出てくることがままあり、混乱した。
例えば明らかな専門用語と思われる「セットバ
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
不動産を取引するときには必ず登場する業者さんの論理を、とてもわかりやすく紹介しています。
業者さんを味方につけるにしても、敵として戦うにしても、相手の手の内を知ることは重要です。
わずか250頁の小さな本ですが情報の密度は驚くべきレベル。

素晴らしいのは、単なる制度解説ではなく、実務的な感覚まで盛り込まれている点です。
とくに価格設定の考え方と売買当事者の心理については興味深く読みました。
なるほど〜と目から鱗が落ちること頻りでありました。

不動産に関わる人には一読何かしら得るところがある本だと思います。
望むらくは、トラブル事例などを具体的に紹介していただけると、もっと参考になったでしょう。
もっとも、このコンパクトな分量にそれを望むのは無いものねだりでしょうが。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 aaa 投稿日 2013/7/28
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
わかりやすいと思いますがさすがに2時間では難しいと思います。手元において何度も参照するような読み方が出来ると思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「この方の優しい性格がにじみ出ている。
 すべての関係者を大事にするがゆえに、
 きちんとした準備(調査)をして、
 説得力を持った論旨展開をしている。
 不動産業界にこういう人が増えれば、
 業界は顧客に指示されていくものと思う」
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
不動産業界は長いですが、賃貸ばかりだったので、売買の知識がなく、売買の実務がわかりやすくまとまった初歩的なものを探していました。
今まさに読んでいる最中ですが、非常に具体的でわかりやすく書かれているのでとても勉強になります。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
あまり、面白味はないが、実務的な内容で不動産を扱う者として 大変参考になった。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトルにありますように、不動産業を仕事にする人への基本書と考えた方がよいと思います。私のような素人には少し難しい内容でした
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
不動産投資をすることになったので買いました。
不動産の調査から取引の流れ、金融機関からの融資、価格の設定、重要事項説明書や売買契約書についてなどタイトル通り不動産業の基本について、具体例も交えて分かりやすく書かれています。
取引の流れについては、より複雑な中古取引を想定して説明されています。
登記簿謄本は取ったことがある程度のド素人ですが、自分の取り方では不十分だったということを始め、初めて知るようなことが多く書かれていて勉強になりました。
タイトルから想像すると内容が薄いのでは?と思ってしまいそうですが、全く逆で割りと分量があるので本当に2時間で勉強したい人には全く向いていません。
不動産屋に就職する人、不動産取引を初めてする人などにとっては、どういうものなのかを知るには良い1冊では無いかと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
宅建主任者ですが、2時間では読めませんでした。(老眼のためかも)www。不動産関係者は一度は読んで損はないですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック