通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
1Q84 BOOK 3 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

1Q84 BOOK 3 ハードカバー – 2010/4/16

5つ星のうち 3.7 337件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 1,100 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 1Q84 BOOK 3
  • +
  • 1Q84 BOOK 2
  • +
  • 1Q84 BOOK 1
総額: ¥5,940
ポイントの合計: 180pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

そこは世界にただひとつの完結した場所だった。どこまでも孤立しながら、孤独に染まることのない場所だった。


登録情報

  • ハードカバー: 602ページ
  • 出版社: 新潮社 (2010/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103534257
  • ISBN-13: 978-4103534259
  • 発売日: 2010/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 19.3 x 14 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 337件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 19,125位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー Amazonで購入
騎士団長殺しの販売キャンペーンで1Q84の紹介もあって、BOOK3があることを知りました。安く買えましたが、汚れが少し気になりました。すぐに読んで、少しすっきりしました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
前半、中盤と話に引き込まれていたので、最終的にスッキリしたかったのですが、
いろんなものが謎のままで、腑に落ちない、というのが正直な感想です。
4が出て欲しいと願ってしまいました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
あけすけな性生活の描写が強くてまごついている。確か何度かノーベル賞作品にノミネートされたと思うが、少し飽きてきた。この様な作品がノーベル賞受賞されるのかな???
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
本の価格が非常に安く心配でしたが、きれいな商品でした。2冊購入すると50円値引きがあったので、とても助かりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
包装配送速やかでよかったです。
古本を購入は初めてでしたがこれからは活用したいと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/10/11
形式: ハードカバー
Book1と2が2009年5月27日、Book3が2010年4月リリース。村上春樹の作品は、『海辺のカフカ』まで全作品を読了済みで、電子化を待っていたのだが、全くされる気配がないので、自分で電子化して読んだ。ちなみに海外では英訳版がKindle化されているばかりでなく、オーディオ・ブックもリリースされている。日本で村上春樹の作品が電子化されないのが不思議でならない。

既存の『村上ワールド』を一歩踏み込み、宗教・性・非合法世界等をその表現に持ち込む試みを意図的に取り組んでいるのが感じられる。そのため不慣れさ故か登場人物の表現に『悪』としての弱さも感じるのだが、全三巻を読み通してみると、やはり、かなりの傑作だと感じる。特に、イマジネーションの素晴らしさは絶品だ。残念ながら今年は取れなかったが、ノーベル文学賞が、『イマジネーションの素晴らしさ』という小説の最も魅力ある部分を評価する賞だとすれば、当確だと思う。

この小説の基礎は、『10歳だった頃に出会ったあの人に逢いたい』という気持ちだと思える。何十年経ち、お互いがどんなに変化しようとも、『10歳だった頃に出会ったあの人に逢いたい』という気持ちを失わない二人。そして二人は再び出逢う。

『◯◯歳だった時出会ったあの人にもう一度逢いたい』、と言うのは誰しもが持っているのかもしれ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
「風の歌を聴け」の頃の村上春樹が懐かしい。
あの頃のさわやかな読後感は、残念ながらもうない。

「あらゆるものは通り過ぎる。
だれもそれを捉えることはできない。
僕たちはそんな風にして生きている。」

「ビーチボーイズは久しぶりに新しいLPを出した。
…素敵な女の子がみんな、カリフォルニア・ガールならね…」

あのころが懐かしい。
ノーベル文学賞なんてとらなくていいから、
あの頃のような素敵な作品を、また書いて欲しい。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
「色彩を・・・」が文庫化されて買ってきたけど、1Q84がBOOK3の残り3章で読みっぱなしになっていることに気付いたので、今更読了。5年間、本棚の肥やしになってました。 結局、フシギちゃんと酒と音楽とセックスしか記憶に残らない春樹ワールド。 ヤナーチェックの「シンフォニエッタ」をiTunesでダウンロードしたのも今は昔。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
たくさんの物語が絡まっており、もう一度1巻から読み返してみるとさらにこの物語の深さを知ることができます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
主語が変わる章構成の物語は、どちらかにばかり興味(感情移入)が移りがちだけど、
偏ることないバランスで、退屈せずに一気に読んでしまいました。

さきがけリーダーと青豆が遭遇するシーンが印象的でした。
リーダーが会話の中で2つの世界の説明として引用するスタンダードナンバー、『イッツ・オンリー・ペーパー・ムーン』は個人的に好きで、
歌詞を知っていたので、物語のどこへ向かっていくのかがなんとなくわかりました。

信じることで、見える世界が”リアルに”変わるのだというメッセージだと受け取ったからです。
(導入のタクシー運ちゃんとの会話も主題かな)
自分的にこれらは読み進めていく上で重要でした

また、二人に感情移入した状態、つまり主観的に読み進めていくことができたので、他の登場人物のその後なんて、
瑣末なこととして、この物語ではまったく気になりませんでした。

何かと批判の多い性描写はどうでも良いですが、村上氏は不倫がよく出てきますね。
作家が不倫を推奨してるわけではないとは思います。
しかし、自然な形でつきあい、ストーリーの都合に合わせるかのように自然に消滅しますので、
たまには、刺した刺されたみたいなドロドロな展開も見
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告