通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
1Q84〈BOOK3〉10月‐12月〈後編〉 (新... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

1Q84〈BOOK3〉10月‐12月〈後編〉 (新潮文庫) ペーパーバック – 2012/5/28

5つ星のうち 3.1 53件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 1Q84〈BOOK3〉10月‐12月〈後編〉 (新潮文庫)
  • +
  • 1Q84〈BOOK3〉10月‐12月〈前編〉 (新潮文庫)
  • +
  • 1Q84 BOOK2〈7月‐9月〉後編 (新潮文庫)
総額: ¥1,954
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

1Q84, by Haruki Murakami, is a near-past story inspired by Orwells futuristic 1984. It is told through the bizarre experiences of two protagonists searching for each other: a woman who descends into an alternate universe in 1984, and a passive college entrance exam prep instructor who is also an unfulfilled novelist. However the world they exist in is more bizarre than they are. Multimillion best selling title now in paperback! Book 3, vol. 2 of 2 In Japanese. Annotation copyright Tsai Fong Books, Inc. Distributed by Tsai Fong Books, Inc.

内容(「BOOK」データベースより)

その誰かは、そこにあるものが本当にあることを確認するために、彼の幅広い手をいっそう強く握りしめた。長く滑らかな指、そして強い芯を持っている。青豆、と天吾は思った。しかし声には出さなかった。彼はその手を記憶していた。―青豆と天吾、二人は「物語」の深い森を抜けてめぐり逢い、その手を結び合わせることができるのか。ひとつきりの月が浮かぶ夜空に向かって…。


登録情報

  • ペーパーバック: 394ページ
  • 出版社: 新潮社 (2012/5/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101001642
  • ISBN-13: 978-4101001647
  • 発売日: 2012/5/28
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.9 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,465位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック Amazonで購入
へーこれって純愛小説だったの!?と、とっても面白かったです。2週間かかって読み終えました。
わざわざ低評価を付けてる人は、時間を無駄にしないためにもAmazonのレビューを参考にして読まなければいいと思います。
世の中には人気な物の粗探しをしたがる人がどこにもいるもんです。
私は村上春樹ファンではありませんが気が向いた時に読んでいます。
なにかメッセージのようなものを感じました。それが正解かどうか知りませんが、そういう読み方をしました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
内容は……?
文学オタクがダラダラと意味のない文章を書いた……という感じ!
案外、この作品のテーマなのかな……とも思います
意味のない文章を長々書いて、読者をどこまで引っぱる事が可能か?
その意味では、ある程度、成功してるんじゃないでしょうか
だって、一応は最後まで読みましたから……?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
こういうラストになるのかとちょっと残念に思った。  結局、青豆と天吾の初恋を実らせるためにこんなややこしいストーリーを作りあげたのだろうか。 あまりにもご都合主義な結末に思えてしまうのは私だけだろうか。
途中まで本当にわくわく ドキドキしてただけに残念。  牛河の殺され方はあまりにも残忍で涙が出た。
それを思うと青豆の試練などたいした事ではない。 殺人者の青豆がなんら裁かれることなくハッピーエンドになるのはちょっと理不尽な気もしてしまう。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
最後まで来ました。
すべて読み終わりました。
展開が面白いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
これ面白くない。はっきりいって駄作。
思いつきで伏線をばらまいてその都度の思いつきで場面を展開させるのが
村上春樹の小説の書き方だと思うのだが
これは最後のオチの付け方があまりにも無難すぎてひどくつまらない感じになっている。
謎が最後に残るのは場合によってはいいが
この1Q84では単に説明不足だと感じた。
中途半端にサスペンスの雰囲気があったせいで
いつもの不思議な村上小説世界と世界観が殺しあった感じだ。
オチにもっと物語の謎を収束させるような一波乱があればもっとよくなった気がする。
あと牛河がハードボイルドな感じで一番共感できるキャラだった。
しかしなんで村上作品は駄作がよく売れるのだろうか?
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アウトサイダー 投稿日 2013/11/19
形式: ペーパーバック Amazonで購入
使用感なく、気持ちよく読めました。文庫本としては一番いい状態だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 未公開 投稿日 2014/3/25
形式: ペーパーバック Amazonで購入
納期的も内容的にも問題なく予想通りのものが届き満足しております.。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 671120 投稿日 2013/5/20
形式: ペーパーバック Amazonで購入
ラストシーンのこの刊だけ店舗で買えなかったので、ここで購入。使用感なし新品同様で素晴らしいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
このような作品に巡り合えて幸せです。
長編でありながらそれを感じさせないテンポを文章で表現できるのは、本作品の作者くらいなものでしょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
牛河が青豆と天吾にあと一歩のところに迫るも、タマルに阻止され、めでたく青豆と天吾が結ばれるという極めて凡庸な筋書きで、拍子抜けしてしまった。牛河がタマルに殺されるのは納得できなかった。牛河については前巻から章が割り当てられていて、入念にキャラクターメイキングされていて、それなりに不気味なオーラを醸し出していたのだが、あっさりとタマルに殺されてしまう。これでは単純な勧善懲悪の推理小説ではないか。絶対無敵なタマルの存在も、この作品から繊細さを奪ってしまっているように思われる。最後に青豆と天吾が出会ってから何が起こるのだろうと読者は胸をときめかせていたことと思うが、すんなりと元の1984年の世界に戻ってしまい、性交をして、おしまい。この村上春樹にとっての最大の作品を振り返ってみると、前半は読み物としてそれなりに面白いと思ったが、中盤から俗っぽさが目につくようになり、後半に至っては凡庸な推理小説になってしまった。ふかえりの行方や、リトルピープルの正体等、結構重要なところがおそらくは文学的効果のために不明確なまま物語が閉じられているが、ここまで凡庸な作品になってしまったのだから、いっそのこと明らかにしてしまった方が良かったのではないか。ここ数年の村上春樹の長編の中では率直に言って一番の駄作だと思う。
1 コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー