中古品
¥1
+ ¥280 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

1974ジョーカー (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 250-1)) (日本語) 文庫 – 2001/7/1

5つ星のうち3.5 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥1
¥1
お届け日: 1月21日 - 23日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

商品説明

   1974年、イギリスのヨークシャー地方。「ヨークシャー・リッパー」と呼ばれる殺人鬼がちまたを騒がせていた。「父が犯人では?」「母が次の犠牲者になるのでは?」と脅え、殺された女性の写真をスクラップブックに貼りつける少年がいた。彼は長じて作家を目指すようになり、東京は小岩の古アパートで少年時の強迫観念を反映させた小説を書きあげる。できすぎた話だが、その少年がこの小説の著者デイヴィッド・ピースだ。本書は発表されるや否や、ジェイムズ・エルロイあたりのアメリカのダークなクライム・ノベルに影響を受けた、イギリスミステリーのニューウェイブとして注目を集めた。

   背中に白鳥の羽が縫い付けられ、性器にバラが突き刺された少女の死体が発見された。ヨークシャーの新聞記者エディーは、この事件が数年前に端を発する連続殺人の一環ではと疑いはじめる。そして謎の男から被害者の写った写真を渡されたことから、とりつかれたように調査に没頭する…。暴力と陰謀、そして強迫観念で埋め尽くされたこの暗黒の物語は、テンポの良い文章でつづられていて、読者はエディの妄執に引きずられるように、ページを繰らずにはいられなくなる。

   本書は1974年から83年にかけての、北イングランドの犯罪と政治と性についての連作となる「ヨークシャー4部作」の第1作である。まさにヨークシャー地方で不幸な少年時代を過ごしたという著者は、心の傷を負わせた張本人(ヨークシャー・リッパーとサッチャー首相とのこと)とその存在を許した時代を暴くことで、時代への復讐を果たそうとしたのか。(工藤 渉)

出版社からのコメント

哀しく、胸に迫る暗黒小説 はじめて原書を読んだとき本書の叩きつけるように記された短いフレーズが目にやきつきました。リフレインされる無数の言葉がまるでハード・ロックを聴かされているような錯覚へと誘っていくのです。その日は興奮して眠れなかった事を覚えています。訳者の酒井氏はこの独特の文体をスピード感あふれる日本語に訳していただき、(しかも殺人的スケジュールで)ほんとうに感謝しています。本書の舞台は英国ヨークシャー。10歳の少女が、背中に白鳥の羽が縫い付けられ、性器に薔薇が突き刺された惨殺体で発見されます。新聞記者エディーは、殺人犯を見つけ、スクープ記事を書く野心を抱きます。彼は過去に起きた少女連続失踪事件と今回の事件の関連を突き止め、徐々に殺人鬼に近づいていきます。悪夢が待っているとも知らずに・・・。

このディープなストーリーの主人公エディーですが、善人ではありません。母親との間はぎくしゃくとしており、取材費をかすめとる悪党ぶり、さらに同僚の女性記者を妊娠させ、調査中に知り合った女性を殺しかねないほどの暴力的な方法で抱くのです。しかしこの時代、彼を凌駕するほど警察・財界・政界は「悪徳の王国」と化していました。自らも堕ちなければ生きていけない、清く生きたくとも汚濁にまみれて生きるしかない。そんな叫びが行間から漂ってきます。本書は馳星周氏から絶賛されました。氏の『夜光虫』と通ずる部分があると思います。台湾プロ野球界で八百長に手を染めざるをえなかった男と名を上げる為にスクープに命を賭けるエディー、両者からは生きることのつらさ・意味を教えてもらえるように思います。暗黒小説をお読みになったことがないかたは手にとってみてください。心揺さぶります。


登録情報

  • 出版社 : 早川書房 (2001/7/1)
  • 発売日 : 2001/7/1
  • 言語: : 日本語
  • 文庫 : 549ページ
  • ISBN-10 : 4151726519
  • ISBN-13 : 978-4151726514
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.5 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
5 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年11月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2003年12月1日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2001年9月15日に日本でレビュー済み
2003年6月16日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2001年10月23日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告