Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

19市町の花通り制作記録「山口をひらく」 新書 – 2018


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書, 2018
¥ 1,944
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

明治維新から150年を記念して山口県山口市で開催された、第35回全国都市緑化やまぐちフェア「山口ゆめ花博」。2018年9月14日〜11月4日、計52日間で約130万人を記録した大規模なイベントでひときわ注目を集めた「19市町の花通り」は、山口県の19の市と町を大胆に表現した。 各市町が制定する花でいけるのは、日本の現代華道界を代表する假屋崎省吾。その花と呼応するようにそれぞれの市町で出会った風景や人々が、詩と写真となって彩られる。参加したのは中原中也賞受賞経歴のある詩人・三角みづ紀、世界各地を飛び回り活躍する写真家・在本彌生と石塚元太良。 各作家が山口のすべての土地を巡り、ついに19市町の花通りが完成した。2年間にわたるアーティストたちの制作記録を綴った必見の一冊


登録情報

  • 新書
  • 出版社: スパイラル/株式会社ワコールアートセンター (2018)
  • ISBN-10: 4991064007
  • ISBN-13: 978-4991064005
  • 発売日: 2018
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 92,112位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう