この商品をお持ちですか?

19世紀アメリカのピアノ音楽


仕様
価格
新品 中古品
CD, 2015/7/15 1枚組
¥2,704 ¥5,190
CD・DVD スタンプカード

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 梱包サイズ : 14.2 x 12.4 x 1 cm; 80 g
  • EAN : 4571426311026
  • ASIN : B00ZVEY1ZK
  • ディスク枚数 : 1

商品の説明

「19世紀アメリカのピアノ音楽」
(ゴットシャルク、マクダウェル、スーザの作品)
1.ゴットシャルク/バンジョー
2.ゴットシャルク/プエルト・リコの思い出
3.スーザ/ワシントン・ポスト
4.スーザ/海を越えた握手
5.マクダウェル/2つの幻想的小品
6.ゴットシャルク/アンダルシアの思い出
7.ゴットシャルク/バナナの木
8.マクダウェル/忘れられたおとぎ話
9.スーザ/忠誠
10. スーザ/星条旗よ永遠なれ
11.マクダウェル/森のスケッチ
12.ゴットシャルク/ユニオン-国民歌による演奏会用パラフレーズ

越山沙璃:ピアノ

<演奏者プロフィール>
越山 沙璃(こしやま さり)
1990年生まれ。幼少期をアメリカ・ロサンゼルスにて過ごす。
15歳で渡米、カリフォルニア州立大学音楽学部にてクラウディオ・アラウの弟子にあたるジャクリーン・サラス教授の下で研鑽を積む。
神戸山手女子高校音楽科を卒業。神戸女学院大学音楽学部在学中より学内外での演奏会、音楽番組、リサイタル等に多数出演。
卒業後は名曲コンサートシリーズやトークコンサート、ライフワークであるアメリカ音楽や近現代音楽のリサイタルをはじめとするソロ活動の他、
嘱託伴奏員・室内楽奏者として国内外の演奏家と共演を重ねる。金澤佳代子、山上明美、ボリス・ベクテレフの各氏に師事。
またピアニストとしての活動の傍ら、ファッションモデルとして雑誌やショー、テレビ番組等に出演。

<解説より>
クラシック音楽がアメリカに持ち込まれたのは植民地時代で、当時アメリカの作曲家の多くはヨーロッパ音楽を唯一のモデルとして活動していた。
しかし19世紀の後半には次第に独自の音楽スタイルを確立して行く。
まさにその過渡期といえる時代に多くの傑作を生み出した最も個性的な作曲家であるゴットシャルク、マクダウェル、スーザの作品はヨーロッパ音楽の模倣ではない、
独創性溢れる新大陸の新しい音楽として我々に新鮮な衝撃と限りない愉悦を与える。