新品の出品:8¥ 2,006より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

18世紀イタリアのトリオ・ソナタ (The Trio Sonata in 18th Century Italy / London Baroque) [輸入盤] CD, Import


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:8¥ 2,006より

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • オーケストラ: ロンドン・バロック
  • 作曲: アルビノーニ, ヴィヴァルディ, ガッロ, サンマルティーニ, タルティーニ
  • CD (2013/2/28)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: BIS
  • ASIN: B00AZOTWWI
  • JAN: 7318590020159
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 283,080位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

トリオ・ソナタ様式末期の輝きをロンドン・バロックの美演で

[商品番号 : BIS-2015] [DDD] [77'14''] [Import] [BIS]

「17世紀イタリアのトリオ・ソナタ」[商品番号 : BIS-1795 / ASIN : B0096HNDVG]の続編にして、ロンドン・バロックのトリオ・ソナタシリーズ第7弾。17世紀にイタリアで発祥したトリオ・ソナタ形式の、約百年後の進化の様を示してくれます。良く知られたヴィヴァルディの「ラ・フォリア」のほか、ストラヴィンスキーの「プルチネッラ」または「イタリア組曲」の原曲がペルゴレージではなくドメニコ・ガッロの作で、ここに収められた「ソナタ第1番ト長調」第1楽章はまさに「プルチネッラ」序曲と同じメロディが響くのに感動させられます。このほか、当時の大ヴァイオリニストでもあったロカテッリとタルティーニ、ハイドンやファリネッリの師としても知られるポルポラの作品など、トリオ・ソナタの伝統がロココ様式へと変化していく様子を実感させてくれます。

ロンドン・バロック

録音 : 2012年4&5月 セント・マーティン教会 (ハンプシャー)


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち4.0 1 件のカスタマーレビュー
Kazuaki Ohmi
5つ星のうち4.0Four Stars
2016年10月8日 - (Amazon.com)
Amazonで購入