中古品
¥ 892
中古品: 良い | 詳細
発売元 あさかぜ書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付】◆保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に微スレが確認できますが、紙面の状態は非常に良好です。カバーはわずかに細かなキズやスレ、端部にわずかなヨレ・シワがあります。丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

17歳の軌跡 単行本 – 2000/9

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 636
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

少年少女が育んできた時間と、失ったいくつかのこと。あなたはどこで何をしていましたか?そして、あなたはこれからどう生きていきますか?僕は、かつて「17歳」だった彼らをもう一度訪ねる旅に出た―。北海道から沖縄まで、さまざまな軌跡を描いた38人による青春の記録。

内容(「MARC」データベースより)

少年少女が育んできた時間と、失ったいくつかのこと。あなたはどこで何をしていましたか? そして、あなたはこれからどう生きていきますか? 北海道から沖縄まで、かつて「17歳」だった彼らをもう一度訪ねた青春の記録。


登録情報

  • 単行本: 511ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2000/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163565507
  • ISBN-13: 978-4163565507
  • 発売日: 2000/09
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.6 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 618,118位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2000/12/17
形式: 単行本
前任校の図書館で写真集「17才の地図」を手に取ったときのことを鮮明に思い出す。その頃の自分は生徒達を大学進学というひとつの鋳型に押し込める毎日を送っていて、いつも息苦しさを感じていた。「17才の地図」はそんな私に全国にはいろんな形の17才があり得ることを如実に示してくれた。心が救われた。いまあの17才の人たちがどんな12年を送ってきたのかもういちどこの「17才の軌跡」をてにとらずにはいられなかった。一人一人の生は固有で唯一のものであるという当たり前のことを再び確認した。多くの人にこの2冊を読んで欲しい「17才の地図」はもう手に入らず、かわりに出された「17才」も手に入りそうにないので残念だ。もう一度読み返したい。
「17才の軌跡」は村上春樹がオウム!の被害者の方にインタビューしたものをまとめた「アンダーグランウンド」を彷彿とさせた。人にはそれぞれの物語があるということをあらためて思い出させてくれた。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「ドブネズミみたいに 美しくなりたい
写真にはうつらない 美しさがあるから」
私が大学生のとき、この歌詞を聞いてブッ飛ぶくらい衝撃を受けた。

同じく、大学生のときに写真集「17歳の地図」を見たときも、ある意味衝撃だった。
そこには、普通の17歳が、普通の生活のなかで撮影された数々の写真があったのだけど、そこに写った1人1人の「眼」が、普通という言葉でひとくくりにできないような輝きを放っていたからだ。
「写真にはうつらない美しさ」を写真で表現しようと挑戦している写真家がいるんだと強く印象に残った。
ブルーハーツの歌と同じく、自分を含めた個々のリアルな声を代弁しているように思えた。

その後20年以上が過ぎ、偶然目に入ったのが本書。「橋口譲二」の名前を久しぶりに見て反射的に手が伸びた。
元の「17歳の地図」(その後「17歳」として別の出版社から発行)は、モノクロ写真の横に、今何をしていて、将来何になりたいかとかのインタビューの数項目が付けら
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
引越しを前に、本棚を一掃しようと作業も佳境を迎えたころ、奥のほうからこの本が出てきました。
好きだったから次の読み手に引き継ぎたいなーとおもいながらページを開いて、小一時間作業中断。
これを新居に連れていかずに何を連れていくか!と鼻息荒くキープ箱に入れました。

飾らない表情を撮る、ファインダー越しの著者のまなざしが優しい。
ヘビーな生々しさはないのに、これが彼/彼女の本当の姿なんだと思わせる写真、すばらしいと思います。

38名に取材し、各人の写真は17歳とその12年後のポートレートの計2枚だけ
本自体は33mm厚ですが、ほとんどがインタビューの文字文字文字、これが読ませる!
息遣いが伝わってくるような自然な調子。読んでいるうちに、
さまざまな境遇にある無名の彼らが、今と未来の日本を支える仲間なんだとおもうと、胸が温かくなってきます。
等身大の自分で接している著者の言葉がまたいいです。

刊行から15年が経ってるから、40代の彼らを撮った本がでてるかな?と検索して空振り、
ここにたどり着いて、レビューが1件しかついていないことにびっくり
矢も盾もたまらずレビューを書きました。
新刊本として安くはなかったこの本、
前著『17才の地図』も読まずに買った当時の自分をほめてやりたい。ぜひ読んでみてください。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告