通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。ゆうメールでの発送になります。商品代金が5000円以上の場合は問い合わせ番号あり。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義 単行本(ソフトカバー) – 2006/12/25

5つ星のうち 4.3 39件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 173

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義
  • +
  • 日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ワクワクする世の中の秘密、教えます。世界の文化・宗教・思想をクロニクルにまとめ、日本とのつながりを明らかにする。流れるようにドンドン読める人間と文化の教科書!

著者について

1944年、京都に生まれ。早稲田大学出身。東京大学客員教授、帝塚山学院大学教授をへて、編集工学研究所所長、イシス編集学校校長。情報文化と情報技術をつなぐ研究開発に多数携わる。日本文化研究の第一人者でもあり、「日本という方法」を各界リーダーたちに伝承する「連塾」(中間法人連志連衆會主催)などの私塾を定期的に行っている。おもな著書に『日本という方法』(NHKブックス)『空海の夢』『17歳のための世界と日本の見方』(以上、春秋社)『松岡正剛千夜千冊』『ちょっと本気な千夜千冊 虎の巻』(以上、求龍堂)他多数。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 363ページ
  • 出版社: 春秋社 (2006/12/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393332652
  • ISBN-13: 978-4393332658
  • 発売日: 2006/12/25
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 55,587位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ザッと世界の歴史をかいつまんでまとめているから軽く読めるしつながりもわかりやすい。宗教についても良いポイントとついている。
ただ後半1/4くらいは話がややだらけてきており、今ひとつな印象になった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
すぐに届いて、商品も綺麗でした。満足です。
中古で全然大丈夫だなと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
読んでいてホントに面白かった。

大学の講義を受けているような気持ちで読める文体がまた良い。

文化、宗教が生まれる背景、またその差異がどのようにして生まれるか。

そういった事を学べて、それがすなわち、世界と日本の差異を考える際、

助けになるという内容。

文字の無い時代、情報を伝える方法として物語が発達、

物語を伝える為、言語が発達した、っというくだりに大変納得した。

その他、自身あやふやだったユダヤ教からキリスト教が派生する過程、

ブッダの生涯、日本の神話、などの概要(?)を学べて良かった。

今度はもう少し掘り下げて、それぞれの事柄を知りたいと思うきっかけになった。

著者自身も言っている通り、大人の読みものとしてなんら遜色ない。

確かに17歳からこういった視点で世界を見れればなお良いが、

二十代、三十代、四十代の読者でも、こういった視点を持っていない、

もしくはなんとなくはわかっていても再確認したい向きには

絶対お勧めの良書です。

繰り返し読みたいので購入して良かったと思います。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 写楽 投稿日 2013/11/17
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
宗教(一神教)がいかに、白人の物事に対する考え方に大きく関与しているか、またその成り立ちに関して。

諸外国と日本の関係性を、タテ・ヨコ・ナナメと多角的に捉えることで、学校では教わらないような背景を、わかりやすく編集して述べられている。

帯には、「大人は読んではいけません」とあるが、「大人は読まなきゃいけません」の第二弾の前哨戦として、拝読。

ただ、リアルで講義を聴いていたら、確実に寝てしまうそうだが。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
これから読む予定。
まだわからない。!
楽しみ!!!!!!!!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
17歳のためのというのは内容のざっくりさに対してなのか、
と思うほどおおざっぱで主観的。
これを入口にして自分で探究しろということならばいいかもしれない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私はこの本を2007年頃買ったが、読めるようになるのに2017年までかかってしまった。自分の社会における実経験と日本文化に対する興味が、本書の内容を吸収するのに十分なレベルに達するまだそれ程の時間がかかった、ということである。本書を17歳でふんふんと読んでいたら早熟のとんだマセ◯☓野郎だ!

本書は日本の宗教・文化的バックグラウンドを、世界のそれとの関係性から述べた宗教・文化論の入門書だと言える。私は元々理系の研究者で、今は某国際機関で働きながら小さな事業を起こしている者だが、はっきりいって本書はどのビジネス書よりも、これからの新しい社会的価値を考える上で、貴重なインスピレーションの種になった。中でも私の心に残っているポイントを三つ、若干の批判めいたポイントを一つ述べてみたい。

1. 宗教は人間社会混迷の臨界期に生まれたのではないか?
世界の主要な宗教は紀元前6世紀から5世紀に生まれたとされている。なぜ宗教が生じたか、については色々な議論があるようだが、松岡氏はその要因として、社会の複雑さ、人間の欲望や煩悩がある種臨界値に達し、それをコントロールするための新しい手段として、生まれたのではないか、と仮説を立てている。単なる人民の掌握ではないことは本書を読めば分かる。つまり宗教の創始者はその時代の社会問題の本質を最もよく捉えていた観察
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
セイゴオ氏は、立花隆や佐藤優と同じく、その膨大な読書量のもとに、教養の各分野における重要なポイントや、それらをより高いところから俯瞰することによって見えてくる大きな潮流や共通点を、大胆かつ明快に示してくれる。

これらの解説は、今後の読書の対象を決めていく上でも、大変参考になる。特に本書で興味をもった箇所をあげてみると([ ]は、具体的に読みたいと思っている著書)、

1)古代ギリシャ文化やニーチェの著作にまで影響を与えたゾロアスター教とは、どのようなものであったのか?

2)キリスト教を誕生させ、多くの民族に影響を与えたユダヤ人の起源・歴史とは、どのようなものだったのか? 

3)アリストテレスの著書『形而上学』は、現在の学問にどのようにつながっているのか?

4)アリストテレスの教えを受けたアレキサンダー大王が築いた、ムセイオンという巨大な文化施設を備えたアレキサンドリア(16カ所に及ぶ)とは、どのような都市だったのか?

5)イエスの約50年前に、そのモデルとも思える預言者が処刑されたことが書かれた死海文書から、客観的に指定される真実とは? [ジェームス・C・ヴァダローム『死海文書のすべて』]

6)キリスト教の成立に果たしたパウロの役割
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー