¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
15万円からはじめる本気の海外投資完全マニュアル がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

15万円からはじめる本気の海外投資完全マニュアル 単行本(ソフトカバー) – 2005/9/22

5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 181

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 15万円からはじめる本気の海外投資完全マニュアル
  • +
  • ドバイ株投資完全マニュアル‾企業情報編 特選30銘柄‾ (本気の海外投資シリーズ)
  • +
  • ドバイ株投資完全マニュアル (本気の海外投資シリーズ)
総額: ¥5,832
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

これからの主流は、「これからの国」への投資! 今すぐできる! 簡単にできる! 小額でできる! そして、大きく増やす! 日本のサラリーマン諸君へ贈る、一番身近で実践的な海外投資

出版社からのコメント

2005年9月8日のニュースで豊かさランキング11位に下がったとのニュースが流れた。「ベスト10を割ったのは初めてのこと」と報道されたが、それでも一般的に見て、「日本=豊かな国」の認識がくつがえされるものではない。
 思い返せば、“豊かさ”を手にするまでの日本の道のりはラクなものではなかった。戦後の荒涼感からの脱却、所得倍増計画、いざなぎ景気、列島改造ブーム、安定成長、空前のバブル景気、そしてバブルの崩壊。紆余曲折を経てここまでたどり着いた。昭和30年代から本格的に「富国」を目指した日本の、いや日本国民のエネルギーが「今の日本」を築いてきたのである。
 日本人は努力家(勉強家)だと、よく言われる。それ故に、戦後の短い期間で成長できたと考えられている節もある。だが、国全体で上に突き進んでいくような勢いが日本固有のものかといえば、そんなことはもちろんない。戦後の復興を目指していた当時の日本を彷彿とさせるエネルギーがほかの国々にもある。ブラジル・ロシア・インド・中国といったBRICs諸国、タイ、ベトナムといった新興諸国が“それ”である。 これらの国々は、成熟しきった日本と違って伸びる余地がたぶんにある。要するに「これからの国」なのである。戦後、日本が経済成長してきたように、まだまだ未成熟な産業も多いのである。その国の産業全体の急成長が期待できるのである。誤解を恐れずに言うのならば……。銘柄選択にあまり頭を悩ませずに、その国の優良な基幹産業を選べば、ほぼ間違いはないとさえ言えるだろう。

 こうした新興諸国を投資セクターとしたファンドに投資して中長期的に資産を増やそうと提案しているのが本書である。「日本ではなく、金融商品の豊富な海外に口座を開設しましょう」「日本人にとって1番身近な金融センターでもある香港を拠点にしましょう」など、著者の経験に基づく情報を満載。海外投資初心者でも無理なく第一歩を踏み出せるように構成されている。
 これからの主流は「これからの国」への投資! 本書を持って、海外投資の旅に出かけてはいかがだろうか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 264ページ
  • 出版社: パンローリング (2005/9/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4775990209
  • ISBN-13: 978-4775990209
  • 発売日: 2005/9/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 900,709位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/10/1
形式: 単行本(ソフトカバー)
お金に関する本というのはある種「哲学的」なものが多いが、
この本は確かに身近で実践的。具体的な「動き方」中心に書かれている。
香港に行き、どのような手順で、何をやって、どのような投資をして、
そしてどんな目標を立てて、具体的に「自分がどんな行動をするのか」と、
自分の想像を掻き立てる内容。
「15万円から」というのも、そもそもなぜ15万円なのかと思ったが、
最後まで読めば、なるほど納得。15万円にきちんと意味がある。
最低15万円は無いと、この本に載っている行動は起こせないのである。
著者はすべて、成功も失敗も含めた自分の経験から書き綴っているようだ。
知識だけの経済評論家などが書く本よりは説得力があり読みやすい。
そして、何より身近で実践的である。
ただ、「ルール変更があるかもしれない?」という曖昧な表現も多く、
私のような超初心者にとっては、それが不安な要素でもある。
一言でまとめると、
「とにかく身近で実践的で、今すぐ香港に行きたくなった!」
「15万円から長期投資で大きく増やす。これならできそう!」
「お金持ちのための本ではなく、安月給のリーマンのための本」
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私は香港に在住しており、この環境を活かそうと、海外投資の本を探していて、この本を購入しました。しかしこの本の内容の80%以上は海外(香港)に口座を作ることのために必要な知識であり、既に口座を持っている私にはあまり有効ではなかったようです。

ただし、自分の投資スタイルと、それに最適な銀行がどの銀行なのか、わかりやすく書かれているため、これから口座を作るひとにとっては、必要十分な内容であると思います。

また、著者の投資スタイルと、ファンドの購入ポイントなども細かく説明してくれているので、実際にファンドを探すときの目安となりました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/11/8
形式: 単行本(ソフトカバー)
海外の銀行をはじめて利用してみようと考えている人には
順を追った分かりやすい説明で、とてもよかったと思います。
ファンドなどは、何も分からずなんとなく今まで買ってますので
どんなことを考えて選べばよいのか参考になりました。
でも、もう少し内容を掘り下げて欲しかったと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
色々な香港本がある中で

定番の銀行の口座開設や使い方

それに海外投資情報サービスや

香港証券取引所の使い方

さらにファンドを選ぶ時のポイントなど

盛りだくさんな内容です。

この1冊さえあれば

香港での銀行の口座開設

証券会社での口座開設

そして情報の取り方など全て揃います。

初心者の方や口座は開設したけれど

その後は・・・という方にはお勧めです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
香港の銀行2行と証券会社1社の口座開設のテクニック、およびファンドの選び方を書いた実践的な本です。銀行のうち一つはすでにあちらこちらで喧伝されているのですでに口座をお持ちの方もいらっしゃると思います。最近の口座編成が改正されたことはまだ載っておりません(2007年9月現在)。

僕はこの本を持って口座開設をしに行きました。もっとも、口座開設ができたあとに、行員さんと雑談でこの本のことを話題にしたのですが、かなりの日本の方が口座を開設していかれるそうです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告