HG 1/144 ZGMF-X42S デスティニー... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,050
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: ジーフラッグストア
カートに入れる
¥ 1,565
+ 関東への配送料無料
発売元: ヤノ商店
カートに入れる
¥ 1,710
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: JAPAN WEBWORKING
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

HG 1/144 ZGMF-X42S デスティニーガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

5つ星のうち 4.6 52件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,728
価格: ¥ 1,009 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 719 (42%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:39¥ 1,009より 中古品の出品:1¥ 1,120より
  • プラモデル
  • 【スケール】1/144

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

Assembly Time30 分
スケール1/144
対応言語英語
型番BAN139091
ピース数1
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ

製品概要・仕様

  • 本体サイズ:150mm
  • 対象年齢:8歳から
  • (C)創通エージェンシー・サンライズ・毎日放送

よく一緒に購入されている商品

  • HG 1/144 ZGMF-X42S デスティニーガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
  • +
  • HG 1/144 ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
  • +
  • HG 1/144 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
総額: ¥3,008
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 64 x 40 x 48 cm
  • 発送重量: 340 g
  • メーカー型番: BAN139091
  • ASIN: B000BOBGUI
  • 発売日: 2005/11/24
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2006/10/11
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 52件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 7,631位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品紹介

背部のウイングから展開される光の翼をクリアパーツにて再現。他の商品も同時に飾れる専用スタンドと対決用ジョイントパーツ付き。

Amazonより

   「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場する、主人公「シン・アスカ」の搭乗機を立体化。1/144スケールHGシリーズのプラモデル。背部のウイングから展開される光の翼をクリアパーツで再現。手のひらをかざしビーム砲を構えた特徴ある攻撃ポーズを再現できる手首パーツが付属し、手のひらビームが再現可能。腰のフロントアーマーは左右が分断し、肩の引き出し可動とあわせて、ソードの両手持ちをはじめとするさまざまなアクションポーズを再現することができる。専用ディスプレイスタンドと対決シーン再現用のジョイントパーツも付属している。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カニ好きな人 投稿日 2005/10/16
このキットのウリとしては、今まで立体化されなかった光の翼を蛍光塗料を仕込んだ特殊素材のクリアーパーツで再現している所でしょうか。
元の羽だけでもボリュームは相当な物ですが、これを付ければ更にボリュームは増します。
デスティニーの特徴的な手のひらに仕込まれた武器ですが、今までの立体物の中でも平手の表情が一番自然になっています。
真正面に大見栄をはるポーズが良く決まりそうですね。
肩の関節も引き出し式のボールジョイントで驚異的な可動をします。
対艦刀を両手持ちするポーズも可動範囲の広さのおかげでバッチリ決まります。
正直、このHGが出る時は1/100スケールのデスティニーガンダムの縮小版だと思っていましたが、
模型誌などで発表された画像を見る限り、羽の形状にアレンジが加えられていて非常に洗練されています。
1/100スケールのデスティニーガンダムと同じく、背中のビーム砲とビーム対艦刀は差し替え無しで折りたたむ事が出来ます。
誤解が生じてるようですが、専用のディスプレイスタンドと対決用のジョイントパーツが付属します。
ビームを再現したクリアーパーツもとても多く、この値段を感じさせないほど付属品が充実しています。
このHGデスティニーガンダムのプロポーションとしては、頭部が少々小さ
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
昨今はRGでの発売もあり、軽視されがちになりましたが
こちらはRG以下の値段で、光の翼を含む大体の
デスティニーのギミックを網羅しているのがウリだと思います。

光の翼は勿論の事、腰のビームライフルのマウント、
肩のビームブーメランはサーベルモード用の刃、
ビームシールドのエフェクトも付属
手首は標準・ライフル用に角度の付いたもの、
掌底ビーム砲を撃つポーズの平手が付く大判振る舞い。
ライフル用の手はアロンダイトを持つときに流用すると地味に役立ちます。
アロンダイトと高エネルギービーム砲もボリュームがあり、
構えさせると中々の迫力。

欠点としては背中の翼の可動箇所が全て硬質プラなので
ヘタって緩くなりやすいのと、各種の手のパーツも
武器を挟み込んで保持するようになっているので付け外ししていると
すぐに緩くなってきやすいです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」より、主人公シン・アスカの後期搭乗機。

劇中で大胆なポーズが多かっただけにまずは再現性が気になったが、フレキシブルに可動する肩関節・肘関節・股関節によってそれらを十分再現可能な点は素直に評価できる。

アロンダイト(大剣)の両手持ち、ビームランチャーを掲げての発射態勢、光の翼の展開、パルマフィオキーナ(掌ビーム砲)の発射態勢……などなど、挙げだしたらキリがない。

造形も満足のいくレベルで、さらにポージング用の台座、1/100にはない光の翼エフェクトパーツが付いている点もポイント高し。

また、前述の台座には2機分のアタッチメントがある点に注目したい。つまりレジェンドやインパルスと背中を合わせあったり、ストライクフリーダムや∞ジャスティスと対峙させたりとお好みのままにシーンを構築できるという楽しみも用意されているのだ。

なお欲を張るなら、光の翼を付けても揺るがないくらいに台座の面積が欲しかった点・パルマフィオキーナの発射エフェクトパーツが欲しかった点くらいが思いつく。

だが価格を考えれば仕方あるまいし、C/P的に見て十分であることは間違いないと思われる。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
RGはまともにブンドド出来ないので数年ぶりに買い直しました。やっぱアロンダイト構えやすくていいですね、羽はABSとプラパーツなのでブンドドしてるうちにすぐへたります。
瞬着で定期的に補強が必要になります。フォースインパルスのリバイブ決まったのでデスティニーのリバイブ化も期待してます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
軒並み評価の高いデスティニーガンダム。
他の方のレビューにある通りこのキットはディテール、プロポーション等完成度が高いです。ストレートに組み立てるだけで格好いいデスティニーが手に入ります。また、スタンドやビームウイングまでついてくるプレイバリューの高さも魅力的。

しかし現行のキットと比較すると、合わせ目がでる、色分けが足りない、可動範囲が狭いなど古いキットと化しつつあります。00やAGE、BF等の最新キットに慣れてしまうと完成したとき「あれ?」と思ってしまうかも。

しかしそれは仕方のないこと。
時間がたてばどんなものも古くなります。それに前述の通り完成度が高いガンプラなので、合わせ目を処理し、足りない色を塗ってやるなどして手を加えてやればばまだまだ現役をはれます。本来プラモデルはいじってナンボというものです。このデスティニーで部分塗装や合わせ目消しにチャレンジしてみては?
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー