HG 1/144 R-15 ZGMF-X10A フ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 980
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: pinokiO
カートに入れる
¥ 1,134
+ ¥ 420 関東への配送料
発売元: エル・エル・ハット
カートに入れる
¥ 1,296
+ ¥ 420 関東への配送料
発売元: ガンダムグッズ専門店・G作戦
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

HG 1/144 R-15 ZGMF-X10A フリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,620
価格: ¥ 1,081 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 539 (33%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:31¥ 980より
  • プラモデル
  • 【スケール】1/144

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

スケール1/144
ピース数1
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ

製品概要・仕様

  • 対象年齢:8歳から
  • (C)創通・サンライズ

よく一緒に購入されている商品

  • HG 1/144 R-15 ZGMF-X10A フリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
  • +
  • HG 1/144 R-14 ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
  • +
  • HG 1/144 R-04 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
総額: ¥2,980
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 31.7 x 21.4 x 8.4 cm
  • 発送重量: 299 g
  • 製造元リファレンス : 161111
  • ASIN: B006F9CFU8
  • 発売日: 2012/2/29
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2011/11/29
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 103,093位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

ガンプラHG SEEDシリーズ完全リニューアル!パッケージデザインを一新し、SEEDならではのアクションポーズを再現!成型色をリマスターカラーで再設定し、ドレスアップ用マーキングシールが付属。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
このキットは主役機でありながら「色分け」と「プロポーション」が主に欠けている気がします。

まず色分けですが、ライフルの色がまったく違うもので一色、バラエーナが白一色、胴体・シールドもシールなしではとても寂しい状態です。他にもレールガン、ウイングなど数え出したらきりがありません。フリーダムといえばバランスよく組み合わせられたカラーが特徴なのにもかかわらず、シール無しの状態ではとても寒々しい見た目になってしまいます。

次にプロポーションですが、羽が太く短いのでアニメの作画よりも設定画寄りですね。また自分のフリーダムの頭部アンテナは組み付けるとフリーダム目線で見て右側にずれてしまいました。他の人のレビューサイトの物も同様だったため、これは個体差ではない可能性があります。

それと、ハイマットフルバーストはかつて設定には無かったため、開発時期の関係でこの商品では再現することが出来ません。

可動範囲は良いとは言えません。あとはプラの耐久性もいくつか不安なところがあります。特に分解の際などは股関節部が折れやすいので気をつけましょう。

ポイントはタイトルどうり「塗装と改造しだいで全てが決まる」ということですかね。つまり足りない色は塗装で補い、プロポーションやギミックは改造でどうにかなること
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
さて このキットは初回発売以降成形色を調整し 現在も第一線で販売されています☆

仕様自体は初回発売時とほぼ変わらないのですが 初めてガンプラを作る方はもちろん
これからプロポーション調整と可動範囲の拡大を行うモデラーにも一番適していて
ホビージャパンムック・ガンダムウェポンズとほかの方のレビューを参考に
自分なりに製作して君だけのフリーダムガンダムを完成させよう☆

そうだね アスラン☆
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 通りすがり トップ500レビュアー 投稿日 2013/3/22
主役機を買う場合にはどうしても劇中で活躍してるスマートでシャープなイメージのモノを想像してしまうのですが、
 このキットに関しては実際に組むとアニメ本編のものとは大違い。
 ボックスアートとの落差にガッカリしてしまいます。
アニメ放送での登場シーンに発売日を合わせると、どうしても出てくる前から設計やってる、って事になる訳で、
 その辺の都合ってのもあるのかもしれませんが。

で、このHG版のフリーダムは既に発売されて10年近く経過している訳で、
 RGが発売された今の目で見るとやはりプロポーション、ギミック、色分け等、相当厳しいものがあります。
 HDリマスターから入った方は素直にRG版を買った方が精神衛生上よろしいかと。

このキットに関しては、足首の関節・アンクルガードの処理と、
 バラエーナと各ウィング部の可動部のポリキャップの処理は一見の価値あり。
 (ポリキャップ一個でウィング全体の可動、各翼の可動、そしてバラエーナの展開をやってのけるという離れ業的な使い方)

各部を頭、腕、足、胴、ってな感じでそれぞれブロックごとに見ると出来は悪くないと思います。
 ただそれをまとめてしまうとおかしくなる。
 ・・・要はバランス
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このキットは胸幅が狭く,腕の取り付け位置が低い点が不格好に拍車をかけている。まず,胴体側の腕を取り付けるパーツを切り離す。次に,ポリパテを盛って,肩幅を怒り肩になるよう整形。切り離した腕を付ける基部パーツを再接合。これだけでもグッと格好良くなります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す