¥ 886
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
(140)日本列島大変動: 巨大地震、噴火がなぜ相... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

(140)日本列島大変動: 巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか (ポプラ新書 こ 3-1) 新書 – 2018/4/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書, 2018/4/10
¥ 886
¥ 886 ¥ 750

booksPMP

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

日本を襲う巨大地震、火山噴火の脅威。
すべての鍵を握る「地底の今」に迫る!

2011年東日本大震災、2016年熊本地震など、日本を襲う大地震は確実に増え続けている。近いうちに必ず起こるとされる南海トラフ地震、首都直下地震などの巨大地震、また各地で活発化している火山噴火は、大きな脅威となっている。独自の技術を駆使して地底調査を行なう気鋭の研究者が、地震や噴火のメカニズムをわかりやすく解説。今、日本列島の地底で何が起こっているのか、避けることのできない地震や噴火にどう対処すべきかを語る。自然災害の脅威に備える役立ち情報も満載! 日本人必読の一冊!

【巻末付録】
地震・火山災害の情報リスト
地震危険度チェックリスト

【著者プロフィール】
後藤忠徳 ごとう・ただのり
京都大学大学院工学研究科准教授。1991年神戸大学理学部卒、同大学院修士課程修了後、京都大学大学院理学研究科にて博士号を取得。東京大学、愛知教育大学、海洋研究開発機構を経て現職。陸上や海底での物理探査を専門とし、活断層や海底資源の調査を実施。著書に『海の授業』(幻冬舎)、『地底の科学』(ベレ出版)がある。ブログ「海の研究者」では、調査乗船レポートのほか海や地球の話題を随時更新中。http://goto33.blog.so-net.ne.jp/


登録情報

  • 新書: 277ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2018/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591156702
  • ISBN-13: 978-4591156704
  • 発売日: 2018/4/10
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 37,402位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう