中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★注意★コンディション、コメントはアマゾン規定に基づきます★中古品の為若干の使用感ありますが、中身は綺麗です。詳細については電話かメールにてお問い合わせいただくか、よく納得の上、ご購入下さい。検品には細心の注意を払っておりますが、中古品扱いであるため軽微な見落としはご容赦願います。特に雑誌等はページ抜けが有ることがあります。万が一不備が生じましたらお手数ですが、評価の前にご連絡いただけましたらご返金にて対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Number(ナンバー)1/14特別増刊号 平昌へ。FIGURE SKATING EXCITER 2017-2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 雑誌 – 2016/12/31

5つ星のうち 2.9 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 950 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

平昌へ。
2017→2018

約1年後に迫ったウィンタースポーツの祭典、平昌五輪。
代表入りをかけた日本人選手の本格的な戦いがいよいよ始まる。
“絶対王者"羽生結弦の今シーズン総括と来季への展望。
宇野昌磨、宮原知子らが躍動した全日本選手権の詳報。
伊藤みどり氏による浅田真央へのメッセージなどフィギュアスケートを中心に、
日本が誇るジャンパー、髙梨沙羅、葛西紀明の独占インタビューも含め、
冬に輝くアスリートたちの美しくも激しい戦いを総力特集。

FIGURE SKATING EXCITER
[イントロダクション]
日本フィギュアの美しくも激しい1年が始まる

[絶対王者のビジョン]
羽生結弦 「五輪連覇への自信」

[若き挑戦者の決意]
宇野昌磨 「さらなる〝爆発〟を求めて」

[全日本選手権男子詳報]
涙の初優勝と3つ目の椅子

[全日本選手権女子詳報]
平昌へ――少女たちの激闘
宮原知子/樋口新葉/三原舞依
本田真凜/本郷理華/白岩優奈

[伊藤みどり特別メッセージ]
浅田真央はもう一度輝ける

[海外有力選手ギャラリー]
ライバルたちの現在地
ネイサン・チェン/ハビエル・フェルナンデス
メドベデワ/ポゴリラヤ/オズモンドほか

[新春スペシャル座談会]
伊藤みどり×本田武史×ミッツ・マングローブ
「日本フィギュアの未来は明るい! 」

[冬季五輪プレイバック]
メダリスト歓喜の瞬間
トリノ・荒川静香からソチ・羽生結弦まで

WINTER SPORTS FIGETER
[独占インタビュー]
高梨沙羅 「『人間力』を鍛えて、もっと先へ」

[8度目の大舞台を目指して]
葛西紀明 「焦らず、気負わず、諦めず」

[冬の注目種目を一挙紹介]
平昌五輪先取りガイド

[原色女子アスリート図鑑]
冬に輝く女神たち
高木菜那&高木美帆(スピードスケート)
伊藤亜由子(ショートトラック)
藤本那菜(女子アイスホッケー)/伊藤みき(モーグル)

[第35回ナンバーMVPインタビュー]
大谷翔平 「二刀流が救ってくれた」

[第61回有馬記念詳報]
サトノダイヤモンド「凱旋門へ続く道」

[レアル戦2ゴールの真相]
柴崎岳 「その左足に、覚悟を込めて」

[新連載 東京へ 第1回]
中田久美(バレー全日本女子新監督) 「バレー人生を賭けて挑む」

[連載ノンフィクション]文●柳澤健
1984年のUWF 最終回 PRIDE


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 文藝春秋 (2016/12/31)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N7HEQSH
  • 発売日: 2016/12/31
  • 商品パッケージの寸法: 26.9 x 20.6 x 0.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 雑誌
フィギュアファンとして全体的には楽しめる内容でしたが、少し引っかかったことが。
ミッツさん、ジュニアの女子選手に対して「野心的に見える」はどうかと。本田さんがすぐフォローしてくれてましたが。
彼女の妹が子役で、彼女にもスポンサーがついたりCMに出たりしてるから、自分たちと同じ芸能人のような扱いをしてもいいと勘違いしてる?
フィギュアスケーターはただのアマチュアアスリートだということを忘れないでほしいです。
男子選手に対しても色気アピールを計算してるってそれはないでしょう。
座談会ということで持論展開に偏るのもしかたないことですが言葉はもう少し選ばないと。
コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌
ここ最近よくフィギュアスケート雑誌を買うようになり、なんだかフィギュアスケートライターを信頼できなくなるような気がします。今回の特集を担当した方もそうですが、内容が浅い。ライターが少ないから競争がないからでしょう。羽生選手をはじめ、人気の選手のおかげで雑誌が売れるようになり、適当に書いても高収入になるような流れになっているように感じています。時々好き嫌いも見え見え。心から選手を愛していないなら、お金儲けに利用しないでほしい。恥ずかしくないですか。
コメント 215人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌
ライターの田村、野口、両氏に不信感があり中身を確認しないと買えなくなった。
自分は海外男子からフィギュアファンになったので田村氏の記事は長い事見ている。好みがはっきりしていてやや思い込みが強い人だと感じる。野口氏は趣味でフィギュアをやるライターとの事で出てきた時に期待をした。が、こうであるはずと最初から自分で決めた事に当てはめて書いている印象が強いように思う。両者とも羽生選手のファンからは良く思われていない。特に田村氏自身が羽生選手に好意的でないのに、何故Numberは彼女に羽生選手の記事を書かせるのでしょう?ボストンワールドが決定的であれ以来NumberWebもアクセスしなくなったほど嫌悪感があります。今回は写真と値段の安さで購入しましたが、座談会も不快だったし今後はもっと慎重に考えます。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌
スポーツ総合誌でフィギュア専門誌ではないので内容的にはこんなものかなと思います。値段も手頃ですし。スキー等フィギュア以外の選手の記事は良かったです。羽生選手の写真も良いのがありました。

他の方も書いていましたが座談会のミッツさんの発言は?でした。
とくに腕の短いほうが伸ばした時に綺麗に見える、のくだりは全く正反対の事を全日本を見ながら感じていたので、それはないよ~と呆れてしまいました。他にも微妙な発言が多く、新年早々不愉快ですらありました。
この方、フィギュアマニアではありませんよね。わかりますよ。
この座談会載せるならジュニアの有望選手や他のウィンタースポーツの記事を載せてもらった方がずっと良かったと思います。
コメント 192人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌
Numberは最近(Number Plusもそうなのですが)フィギュアスケートに関しては、どうも微妙な内容ばかりな気がします
ライターの質のせいなのか?編集者の好みなのか?
ところで、対談に出てきたミッツさんってよくフィギュアスケートに絡んで来ますが、この対談で「腕が短い人の方が伸ばした時に綺麗に見える」って仰っていて驚愕しました
有り得ないでしょう
誰かを持ち上げ、誰かを下げる意図でしょうか?
そんなこと言う人に物知り顔でフィギュアスケートを語ってもらいたくないし、硬派な?スポーツ誌に相応しい内容だとは思えません

それから、羽生選手の記事を田村明子氏が書いていることも引っ掛かります
田村氏は、羽生選手に対して嫌がらせのような言動をしていることは有名で、ファンの間では悪質ライターとして知られています
Number編集部の上の方々はそれをご存知なのでしょうか?
知っていて敢えて田村氏に羽生選手の記事を書かせているのだとしたら怒りを感じますし、知らないのだとしたら、もう少しそういう情報に敏感であるべきだと思います
コメント 242人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
羽生選手が全日本欠場となり、当て込んでいた記事がまるまるなくなったのは仕方ないとしても、それ以外の記事も小粒で読みどころや読み応えがない感じ。羽生選手は出場しなかったものの様々なドラマがあり、なかなか意義深い面白い大会だったので、せっかく全日本直後に出す雑誌なのだし、代わりに全日本で活躍した多くの選手たちにもっとスポットライトを当ててもう少し詳しく報じて欲しかった。そこまでの知名度がないから・・・ということなのだろうが、そういう内容が報じられていないせいもあり、おかげで目新しい情報もなければ、はっとするような心を動かされるような深い内容もない。よほど気に入った写真でもなければ、フィギュアスケートのムック本をつい買ってしまうような熱いフィギュアスケートファンは手に取って見てから購入を決めてもいいかも(別に羽生選手の熱烈ファンだから記事がなくて気に食わないとかいうわけではありません、念のため)。逆に高価なムック本など手に取ったこともなく、フィギュアスケートに興味があるが深い内容まではいらないという人には最初の一冊としては買いやすい値段なので良いかもしれない。

他の方も指摘しているが、ミッツ・伊藤・本田3氏鼎談での本田さんの発言は心の底から驚いた。ネイサン・チェン選手のバレエの基礎に裏打ちされた凛とした姿勢の良さや、ふとした小さな動きまで隙のない所作の美しさ、音楽表
...続きを読む ›
コメント 205人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す