ポイント: 17pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月20日 水曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日10月 19日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
13歳からの世界征服 がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
無料配送: 10月24日 - 26日 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 Next Innovation.
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【送料無料、期間内に確実発送】 ※ヤマトDMにて発送予定。 コロナの影響で配送業者の人員が不足しており 発送日より到着まで3-5日かかる場合がございます。 到着しない場合、追跡番号をお伝え致しますので ご安心してご注文ください。 ※お急ぎの方はご注意くださいませ。 【アルコール済み】 【カバーに若干の使用感は有りますが目立った傷や汚れなし】 【中身はヤケ無し、破れや書き込みは無し】 【全体的に非常に良いコンディションの商品です。】 【クリスタルパックによる防水梱包を行い安全に輸送させて頂きます】 ※あくまでも中古品ですのでご理解の上、ご購入下さいませ。 ※検品は行っておりますが僅かな書き込みの見落としがある可能性があります。 もし許容範囲を超えた商品の場合は評価ではなくご連絡くださいませ。 ※土曜日、日曜日、祝日の配送は行っておりませんので御了承くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

13歳からの世界征服 単行本 – 2019/10/17

5つ星のうち4.3 76個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,650
¥1,650 ¥493

よく一緒に購入されている商品

  • 13歳からの世界征服
  • +
  • みんなちがって、みんなダメ
  • +
  • 70歳からの世界征服
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

出版社からのコメント

ガチガチの固定観念をゆるめるために、マジメな大人こそ読むべき本

「私は13歳の頃が人生でいちばん辛かったので、そのときにこの本を読んでいたら全部どーでもよくなって、イスラム教に入信していたかもしれん。そういう、たいへん危険な本であるため、学校の図書館には必ず置いたほうがいいと思います! 」大原扁理(作家/隠居)

「刺激的だが露悪的ではなく、無遠慮だが無責任ではない。その絶妙なバランスで価値観を揺さぶられる心地よさを、クソとバカ…もとい大人にも子どもにも味わってもらいたいと思う。そして自分にとっての「世界征服」とは何だろう? と考えることで、人生というものを捉え直してみてほしい」瀧波ユカリ(漫画家)

おかげさまで、2019年10月の発売以来、ずっとロングセラーです。
イスラーム法学者・中田考さんが、イスラームの教えをもとに、日本の子どもたちのお悩みにズバリ回答していきます。難しい専門用語は出てこないけれど、読み進むうちに自然とイスラームの考え方が身につきますし、中田考さんの回答がいちいち斜め上なのでおもしろい。大人から子供まで、幅広い年齢層の方から「何やねんそれってゲラゲラ笑いながら読めるんだけど、最後にはなるほど、と思わされてしまう」という声をいただいております。

発行人である自分も、いまだに固定観念や常識に縛られそうになると読み返します。
「いじめられない方法のひとつに「誰かの子分になる」という手があります」(本書74p)
今日もページをぱらぱらめくっていたら、このフレーズが目に飛び込んできて笑いが止まらなくなりました。

本シリーズ続編『70歳からの世界征服』も、好評発売中です。
13歳以上70歳未満の方は、ぜひあわせてお読みください。
きっとこれからの人生、肩の力を抜いて、ゆるやかな気分で過ごせるはずです。

北尾修一(百万年書房)

内容(「BOOK」データベースより)

子どもたちの悩みにイスラーム学者が答えたらこうなった。壊れた社会を生きていくために、私たちが知っておくべきこと。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 百万年書房 (2019/10/17)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/10/17
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 200ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4910053107
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4910053103
  • 寸法 ‏ : ‎ 18 x 12 x 1.4 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 76個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
76 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年10月17日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 宗教なき時代の宗教としての世界征服
ユーザー名: 矢内、日付: 2019年10月17日
 刺激的な本が登場した。イスラム法学者として名高い中田考先生が「少年少女の悩み相談を受ける」という一見荒唐無稽な本は「なぜ人を殺してはいけないのですか?」というよくある青少年の問いに、「人は人を殺してもいい」と答えるところから始まる。その心は?

 いかにも炎上しそうな始まり方だが、毛沢東やスターリンが権力者として何百万の人を虐殺した歴史を引用し、中東の専門家として、いま現在も世界中でたくさんの人が殺され、誰もその責任を取っていない現実を指摘しながら、「動物は基本的には同種を殺さないが、大量破壊兵器や化学兵器などでそういった本能の歯止めが効かなくなる」と説く。

いじめられているという悩みに対しては、「学校の教師は権限がないので相談しても無駄」「権力のある交番の前で泣き叫べ」と、元も子もないが、しかし「政治」の実態をついた回答をしてみせる。

 夢や目標がないという悩みに対しては、「世界征服をしろ」と説く。漫画・キングダムの主人公がそんなくだらないことで悩まないのは、中華統一という大きな野望に邁進しているからだ、と。

 過去にイスラム国との関係で書類送検までされた中田先生が世界征服というと、冗談に聞こえないが、その冗談に聞こえなさが読者の中二病(なにせこの本は「13歳」からの世界征服なのだ!)を刺激する。

 筆者は顕正会をはじめさまざまな宗教の信者と交流をしてきたが、宗教の信者はみなつまらないことで悩まない。大きな目標のために自分のすべきことをわきまえているからだ。一方で、顕正会のようなカルトは、世間に大きな害悪をもたらしていく。

 本書はいわば、「宗教的な救済を、宗教に入信せず得ることができる本」だといえる。

 中田先生は、世界征服のためにはまず勉強をせねばならない、世界を知らなければ征服はできないとし、語学の学習をすすめる。世界征服をするためには、多くの知識をたくわえ、なにより健康な肉体を維持しなければならない・・・そういった「穏当なところ」に落ち着いているのが、本書の特徴だ。

 筆者も小学生のとき、いじめられていると、それ自体が恥ずかしくて周囲にいえないという経験をしたことがある。しかし、「いじめっこ」は「世界征服のための障害なのだ」とすれば、「いじめっことの闘い」は「聖戦」に変わり、「交番の前で泣き叫ぶこと」は「国際政治」に変わる。大いなる野望は、無意味な、あるいはマイナスな意味をもったつらい日常を、鮮やかに色づけてくれる。

 ひとは物語がなくては生きられない。しかし、大きな物語は終わり、そして勃興しようとする新たなる大きな物語は、社会に大きな害悪を齎していく。

 本書は、そういった閉塞的な時代に勃興する、新たな「小さくて大きな物語」を描いた名著である。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
127人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年11月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年10月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年11月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年11月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年12月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年3月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告