13日の金曜日 特別版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

13日の金曜日 特別版 [DVD]

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 989 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 554 (36%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 989より 中古品の出品:2¥ 1,057より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 13日の金曜日 特別版 [DVD]
  • +
  • 13日の金曜日 PART3 [DVD]
  • +
  • 13日の金曜日 PART4 完結篇 [DVD]
総額: ¥2,971
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ベッツィ・パルマー, エイドリアン・キング, ケビン・ベーコン
  • 監督: ショーン・S・カニンガム
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2011/07/20
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0050ICMIK
  • JAN: 4988135859631
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 32,320位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


全ての恐怖には始まりがある。
ホラー映画の金字塔が豪華特典映像を収録した特別版で登場!!

1980年6月13日---金曜日。
ニュージャージー州ブレアーズタウンにほど近いキャンプ場。
その名はクリスタル・レイク。
のちにジェイソンの故郷として永遠に記憶されるこの場所で、次々と無残に殺されていく若者たち。

今、あなたはジェイソン伝説の目撃者となる。


【映像特典】
1. メイキング (約22分)
2.オリジナル劇場予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ショーン・S・カニンガム監督・製作によるホラー映画の金字塔。80年6月13日金曜日。ニュージャージー州のブレアーズタウンにほど近いキャンプ場、クリスタル・レイクで、若者たちが無残にも次々と殺されていく。“WARNER THE BEST \1,500”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
中国語みたいなタイトルになってしまいましたが、どうであれ持っていませんと。この作品はw
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1980年に劇場公開されたショーン・S・カニンガム監督による、
異常連続殺人鬼物<スラッシャー映画>の大ヒット作(1979年9月に撮影された作品)。

本作は正体不明のシリアルキラー物として、またスラッシャー(ボディ・カウント)映画として、
尚且つ後半に突入するとサイコ・キラー物として、緊張感高い展開内容に仕上がっている。

「ゾンビ」(78)で名を上げたトム・サヴィーニの特殊メイクを効果的に使っている。
特にケヴィン・ベーコンの惨殺光景や殺人鬼の最期を描く切株シーンは衝撃・圧巻。

しかし、意外にスプラッター・シーンは少なく、抑え気味とも思えるが、
観客を驚かせる工夫(スローな映像や効果音の使い方)に満ちており、
秀逸な脚本とサスペンスフルな演出により、作品の出来映えに影響は見られない。

クライマックスで、女性同士が戦う姿は、当時斬新な盛り上がりと見せ場であった。
結末のオチは、恐怖感を煽るシーンが待っている。<「キャリー」の影響だけど...。>
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
わりと普通に怖い。
最初から予言者とかトラックの運転手とかこいつが犯人じゃないかというような人物が出てくるが、殺人犯の正体はかなり意外な人物。そしてその動機もかなり狂気に満ちたものである。

演出がかなり凝っている。
殺されそうな人間が無駄にドアを開けたり閉めたりするたびに、見ている方はいちいちドキドキする(笑)
序盤で学生たちがナタで蛇を殺したり、アーチェリーでおどけたり、発電機を直したりすることが、そのままあとの殺人シーンの伏線になっている。

犯人はラスト付近までわからず、ジープが出てきた時点でアレ?この人なの?と思わせるところから始まり、一度倒したと思わせて、湖岸でとどめを刺すまでたたみ込んでいく。
さらに翌朝ボートに乗っていて助かったと思いきや、ジェイソンの存在が示唆される。
そこから夢オチになるラストも見事。

ホラーとしての演出の出来の良さももちろんだが、過去の事件からはじまって、伏線の配置やあえてミスリーディングさせる要素も含めて、ストーリーの展開がとても上手い。
仮に続編なしで、本作でジェイソンの存在について余韻を残したまま終わっても、まったく違和感のない出来だった。

スプラッター映画とも分類される本作だが、それほど極端なグ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
かなりネタバレになっちゃうかもしれませんが…この作品にはジェイソンはあまり出てきません!じゃあ誰が殺人鬼なのよ?と思う方は、本編をご覧になってください。きっと納得すると思います。私がただ言えるのは、この作品なくして「ジェイソンシリーズ」はあり得ないということです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
13日の金曜日 ('・ω・`) 小さ--い頃テレビで放映されてたのをビデオで録画し家族で本当に何度となく繰り返し観た思い出があります笑 つか いつからか規制でテレビ放映わ絶対禁止なテイストになり… オトナになってからわ全く忘れてたけど 最近 自分のDVDで好きな映画を色々買いまくってた時、店頭でセンエンぐらいの特価コーナーに この超インパクトあるジャケットを発見し懐かしさとスリーブジャケットのオシャレさに迷わず購入 丁度いま15年ぶりぐらいに鑑賞しました('∀`) 感想わ… これぞ正統派B級ホラー('艸`) 最高◎ キ・キ・キ・キ… マ・マ・マ・マ…←とか懐かし過ぎるw 決して怖すぎないしキモ過ぎないのも◎ それでいて 当時としてわ斬新なカメラワークだし 昼間のクリスタル湖の爽やかなテイストもアメリカンなティーン達のハシャギっぷりとか…こゆ一昔前のアメリカンな雰囲気すごい好き◎ 内容以外 ほとんど忘れてたのでハラハラしながら観れたのも◎ あ ケビンベーコンが出てたのね ('・ω・`)ふーん ちなみに オトナになった今一番怖かった場面わ… 最初のほうでアニーがヒッチハイクで乗った車の運転手が視聴者にわ見えなくて キャンプ場コースを外れて森の中を走り出し… 怖くなったアニーが 『止めて!降ろして!( ̄□ ̄;)』 と言って危険を感知した場面が何かリアルに一番怖かった… てゆか ♀のヒ...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す