この商品は現在お取り扱いできません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

hp 12c Platinum ブラック 金融電卓 日マニュアル付

5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について
  • RPN(逆ポーランド記法)と代数記法の二つを備える
  • 財務計算に最適  (不動産、金融、会計、経済学、ビジネス関連全般の計算)
  • 130以上におよぶ組み込み関数


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランドヒューレット・パッカード
  
登録情報
ASINB001ADQT10
おすすめ度 5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 文房具・オフィス用品 - 76,380位 (ベストセラーを見る)
発送重量558 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/5/28
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

金融電卓の定番であるhp 12c の後継機で、メモリとCPUの強化などが施されています。入力形式は12cと同じRPN(逆ポーランド記法)に加え、一般的であるALGが選択可能です。ディスプレイは10桁×1行です。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

通常の12Cに対して強化されている主な機能は次のとおりです。

(1) ALGモード。RPNモードを用いる方には無用ですが、通常の算術式のとおりに入力できます。これに伴ってENTERキーが=として用いられ、STO/RCLの前面に括弧が追加されています。
(2) プログラムステップ数:99→400
(3) キャッシュフローの数:20→80
(4) 入力した文字を一字ずつ消すbackspace、最後の演算を取り消すundo
(5) 機能ではありませんが銀色(プラチナ色?)と黒を基調にした外装。12Cは金色と黒を基調にしています

通常の12Cに対してこれらの点のいずれかがほしい場合は12C Platinumが格好の選択肢となるでしょう。細かいことですがIRR関数で用いられているアルゴリズムの違いによって本機では結果が常に100または−100で表示されますが、結果の符号が意味を持つので実用上の問題はありません。

なお演算が12Cよりも数倍以上高速とされていますが、これは2008年ごろまでのことです。本機には8502という8ビットプロセッサが用いられていますが、2008年以降の12Cには(15Cの復刻版と同様に)32ビットのARMプロセッサが用いられていて本機よりも数10倍は速くなっていま
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
オリジナルのHP12cに対して、CPUの能力が大幅向上し演算速度は非常に短くなっています。キャッシュフロー計算の不均等段階も20から80に大幅アップ、プログラムの際のメモリが4倍。直前の数字操作のみに有効ですがUNDO機能も付加されています。
オリジナルのHP12cの操作性そのままにこれだけの能力アップがされています。
キャッシュフロー計算の不均等段階が80あり、演算時間も大幅に短縮されているので、金融実務の殆どのケースに対処できるでしょう。
ALGでの入力も可能ですが、RPNは慣れてしまえば非常に便利に計算できますし、HP12cを購入される方はRPNの経験者か興味がある方でしょうから「おまけ」機能と捉えるべきでしょう。
パソコンの計算能力と比較される方もいますが、背広のポケットなど大きめのポケットなどに入る大きさで気軽に持ち運びできる「電卓」とパソコンを比較するのは、トラックと乗用車の性能を比較するようなもので、あまり意味がないと思います。
横長の適度の大きさなので、慣れれば立ったままでも両手親指で操作できるので、金融「電卓」として文句無しです。

20年ほど前には、日本でも多くの金融機関などがオリジナルのHP12cを社員に貸与していましたが、日本のHPが金融電卓の取扱いをしなくなってからそのようなことは少なく
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私はこの機種がHP 12cデビューです。
HP 12cの他の機種と比べてこの色が一番気に入ったのでこれにしました。
実物は、色づかいも質感も文句なしに格好いいです。

この機種はRPNモードとALGモードを切り替えられますが、
私は当初からRPNモードの操作のみをおぼえるつもりでした。

せっかくなので英語マニュアルを読んで操作方法をおぼえようとしたところ、
RPNモードとALGモードの両方についていちいち説明(当然ですが)されているので読みづらいです。
(日本語マニュアルはRPNモードについてのみの説明)

ディスプレイには常にRPN(もしくはALG)と小さく表示されています。
ちょっとだけ目障りです。RPNモードだけの機種は恐らくこの表示は無いのでしょうから…。

ALGモードが不要でこの色でなくてもよい人は、
RPNモードだけの機種にした方がいいかも知れません。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
買うときに、Platinumにするか旧型にするか悩んだ。
だが、せっかくなら性能が向上しているというPlatinumを選んだ。

同時に「HP12cによるときめきひらめき金融数学」を注文したので、日本語マニュアルなどどうでも良いと思っていた。
だが、到着したHP12cの日本語マニュアルは非常に良くできている。基本的にHewlett Packardのサイトからダウンロード出来る日本語マニュアルを踏襲しているようだが、製本もきれいでとても読みやすい。
結局同時に届いた「HP12cによるときめきひらめき金融数学」はとりあえずおいておいて、今はこの日本語マニュアルで金融電卓の使い方を学習しているところである。

HP12c自体はキータッチもよいし、デザインも気に入っている。
だが、付属していたケースがぎちぎちに固く、内側に糊が付いているようで、HP12cを入れると引っ張り出すのに非常に力がいる。また、本体裏側の滑り止めのゴムがとてもちゃちで、多分すぐに剥がれてしまうだろうと思える。

また、ALGモードがついているのは良いかもしれないが、私はRPNでしか使うつもりはない。だが、とても簡単なキー操作でALGモードに切り替えられてしまう。気づいたらALGになっていて、RPNのつもりで入力したのに
...続きを読む ›
2 コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー