この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

12モンキーズ〜オリジナル・サウンドトラック Soundtrack

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (1996/6/21)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: MCAビクター
  • 収録時間: 62 分
  • ASIN: B00005GSKW
  • EAN: 4988067023896
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 64,155位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 組曲プンタ・デル・エステ~イントロダクション(12モンキーズのテーマ)
  2. コール最初の夢|{志願義務}|トップサイド
  3. きよしこの夜
  4. 蜘蛛を探せ|{イントロダクション}|計画
  5. 時間錯乱|精神病院へ|プラネットOGO
  6. 番号違い|コール2回目の夢|蜘蛛の居場所|{イントロダクション}(二つの月のタンゴ)
  7. ヴィヴィセクション
  8. スリープウォーク
  9. {イントロダクション}(異次元に消えたコール)|検査室|隔離と鎮静
  10. コール3回目の夢
  11. 尋問|タイム・カプセル|ライリーの誘拐
  12. ブルーベリー・ヒル
  13. この素晴らしい世界
  14. コール4回目の夢
  15. コマンチ
  16. アース・ダイド・スクリーミング
  17. {イントロダクション}(12モンキーズ捜索)
  18. 運命を決めた弾丸|トランクからブーツが|コールの望み
  19. 写真調べ|ミッション・ブリーフ
  20. 1996年へ
  21. 逃亡者|運命的な恋|抜歯
  22. {イントロダクション}(12モーンキーズのテーマ・リプリーズ)|キリンと・フラミンゴ
  23. これがオレの夢だ|コールを呼び起こす|ルイとホセ
  24. Dr.ピーターズ
  25. 夢見る人は目覚める

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ブルース・ウィリス、ブラッド・ピット主演映画のサントラ盤。ポール・バックマスターの音楽を中心に収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

映画を観賞された方は当時の私と同じく
独特な印象強烈な個性を持ちあわせた、
ピアソラのテーマ曲で心を
鷲掴みにされませんでしたか?

ポール・バックマスターの楽曲群も
SF、ミステリー、サスペンスといった趣です。
ゲームで言うと「バイオハザード」に近い
印象を受けたのではないでしょうか。

他に収録されている、ボーカル曲も
バラエティに富んでいてます。
良くある、ボーカル曲だらけの
「これ本当にこの映画のサントラ?」
というアルバムでは無いのでご安心を。

最初から最後まで、映画の場面が
目の前に浮かんでくるような
映画のサントラとしては極めて良作、
オススメできる1枚です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テリー・ギリアムの超難解で作家性の強い映画本編に圧倒された後で、このCDをチェックするとこの作品で果たしている"音楽"の重要性にあらためて納得し唸らされたしだいです…

B・ウィルスやB・ピット達の白熱した演技合戦にも負けず劣らず! サントラの"至難滅裂バラエティ"加減は凄すぎです。

映画を観ている間は、随所に挿入されるアストン・ピアソラのバンドネオン旋律のインパクトが余りに強烈で耳に焼きついていましたが、実は実は陰に隠れたBGMとして流れていたポール・バックマスターのスコアの数々が大変素晴らしく、時にジェリー・ゴールドスミスやレナード・ローゼンマンを髣髴とさせる正統ハリウッド調になっていて、大いにサスペンス感を盛り上げている事このうえなし…

CDとして録音が大変素晴らしい事もあり、25パートに細かく分かれた1時間余りを堪能、映画の余韻にどっぷり浸ることできます! 映画本編を観た方、もう市場にはほとんど無い盤なので入手は難しいですが、ぜひぜひこのCDを聴くべきかと…ちなみに自分は、探し始めたのが廃盤後だったので、未開封新品を手に入れるのに3年ぐらいかかりましたが、ようやく見つけた時は狂喜乱舞感涙状態でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
久しぶりに映画を見て、メイン曲『プンタ・デル・エスタ』に惹かれてピアソラ関連のCDは一枚あったんですが、この曲は入ってなくて、今回購入しました。他にもいい曲あり、発見です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 この映画の音楽監督のポール・バックマスターといえば、その後の映画「クロスゲージ」(1997)や「ザ・メイカー」(1997)などにも絡んでますが、どちらかというとエルトン・ジョンとの仕事、特に"Your Song"などのアレンジの方が有名な人ですね。
 このアルバムでバックマスターはタンゴの神様;アストル・ピアソラの「プンタ・デル・エステ組曲」の「イントロダクション」をアレンジし「12モンキーズのテーマ」とし、この映画に強烈な印象を残しています。この曲はピアソラが1980年に避暑地プンタ・デル・エステで作曲したもので、実際は「コラール」「フーガ」合わせた3楽章から成っています。ちなみにピアソラ自身の演奏は、音質の悪いものしか残されていません。
 あと、ファッツ・ドミノの有名な「ブルーベリー・ヒル」やエンディングに絶妙なほろ苦さを残したサッチモの名曲「この素晴らしき世界」、また92年のトム・ウェイツの「地球の断末魔」も収められていますが、これらはオリジナル・テイクと同様です。
 このサントラをBGM代わりに流していると、映画のシーンが思い浮かびますが、DVDを流しているのとそれほど感覚的に違いはありません。買うかどうかは微妙なところでしょう。
2 コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック