通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
12ステップで作る組込みOS自作入門 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

12ステップで作る組込みOS自作入門 単行本 – 2010/5

5つ星のうち 4.2 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,536
¥ 4,536 ¥ 3,542

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 12ステップで作る組込みOS自作入門
  • +
  • CPUの創りかた
  • +
  • 30日でできる! OS自作入門
総額: ¥11,664
ポイントの合計: 257pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

手軽に購入できるマイコンボード上で動作する独自の組込みOSをフルスクラッチで自作します。ブートローダーも自作しますので、電源ONの一番最初の動作からの理解/学習が可能です。また内容は12ステップに分かれているため、講義や輪講、実習などでの教材利用にも向いています。

サポートページでは、書籍についての注意点や開発環境の構築時のポイント、マイコンボードやドキュメントの入手方法、正誤表、勉強会の情報などを追加情報として公開しています。定期的に勉強会なども行っており、情報は随時更新していますので、ぜひご覧ください。

書籍中で自作するOSは「KOZOS」という、独自の組込み向けOSです。書籍中ではブートローダーとOSカーネル、簡単なアプリケーションの作成で終了しますが、KOZOSは引き続き開発を続けており、書籍の内容に追加する形でエミュレータ動作、TCP/IPスタック、webサーバ動作なども実装されています。

内容(「BOOK」データベースより)

1ステップずつ、実際に動かしながらプログラムを発展させていく方式で、無理なく学べる。OSやハードウェアに詳しくない方にも理解できるように、十分な説明を提供。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 500ページ
  • 出版社: カットシステム (2010/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877832394
  • ISBN-13: 978-4877832391
  • 発売日: 2010/05
  • 商品パッケージの寸法: 23.6 x 18.6 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 40,525位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
筆者への感謝をこめてレビューを書きます。

私はC, Java, Ruby等のプログラミング言語の知識はそれなりにあり
普段からLinuxを使用していますが、組み込みに関しては全くの初心者です。

結論から言うと、素晴らしい本だと思います。

組み込みに必要な基礎知識をストリー立てて説明してくれています。
実際にソースコードを読みながら、またそれをH8マイコンに焼き込みながら
動作を確認することで、一歩一歩着実に理解が深まっていくことが実感できます。
(ビルドが通らなかったり、焼き込みが上手くいかなかったりすることがあるので
自分で調べて解決できるスキルは必要になります。私はUbuntu14.04で実施しました。
ちなみに有志の方が作ってくださっているツールで、焼き込み問題は解決しました。)

一番の難関は8thステップのスレッドの章だと思います。ここからいきなりレベルが上がります。
そう感じる理由は、ソースコードが複雑になることと、筆者からすると常識であろう
単語や内容についての説明が省略されている部分があるからです。
例えば、以下です。

p.288「OSの動作は『割り込みの向こう側』という
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 「組み込みOSに関心のある中学生以上の方々」が対象。英語力は必要なし。というのが著者の想定する読者。
 H8/3069Fという、特定のマイコンボードで、著者が自作しているKOZOSという組み込みOSを扱います。
 この舞台上で、まずは、手を動かしながら基本的な仕組みを理解しよう、というのが全体の構成で、それだけの時間とやる気を費やせる人には、良い本だと思います。

 私は、デバイス用の組み込みOSをエンジニアに発注する際にコミュニケーションができるよう、共通言語を学びたい、という意図を持って購入しました。
 が、そのためには、ちょっと特定の前提がありすぎる書籍なので、充分に活用できませんでした。
 藤広 哲也「図解入門 よくわかる最新電子デバイスの基本と仕組み」のような、総覧的的な本のほうが、この用途には向いているように感じます。

 繰り返しですが、手を動かして学びたい人には、プログラムの挙動などがしっかり記載されていて、良い本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
書いてある内容と意図はすばらしいのですが、本の通りに入力しても開発環境の構築ができない場合があります。
(本の通りにと書いてあるのがミソで、ネット上を見ると様々な方が苦労されている様子です。)
このため、それを突破できるぐらいの実力がないとない場合が多く最初からつまずいてしまい。
ボードまで含めると1万円を超える投資がまったく無駄になります。
最低でも、GCCやbuildutilなどに精通しており環境を何度か構築した人でないとトラブル対応が極めて難しく第一章にも到達できません。

今か始める人は注意が必要です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本の通り以上に、開発環境の構築ができない場合があります。
私自身も、仮想環境のLinuxを二つと自分のMacで試して、あの手この手で開発環境のエラーに対処しました。しかしネット上にも困っている方は散見されますが、本質的な解決先は見つけられませんでした。したがって、この本はbuildutilやgcc、ファームウェアのCPUへの書き込みなどの経験があり自分である程度、原因を特定して対処できる方が対象になると思います。しかし、この本の対象とする読者は、むしろその経験を初めて行うためにこの本を利用することだと思いますので、ここに致命的な欠陥があります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
OS開発者です

[この本の対象]
この本は、C言語の知識と
情報処理教養があれば読めると思います(アプリ開発者目線で書かれてる)。特に、大学生や社会人1年目の方が読まれると信じられないくらいレベルアップできると思います。
また、ベテランの方でも参考になる事はあるかと思います。

[この本の内容]
開発として、シュミレーションではなく、実機上での開発を想定しています。実機は、H8を対象として、ナイス!だと思います(アーキテクチャが簡素&日本語のハードウェアマニュアルだから)。
また、非常に丁寧な解説がグッド!

[その後]
手を動かし読み終えたなら、以下の事をされるといいでしょう。
・各種I/Oを使ってみる
・ITRONに準拠してみる
・カーネルポリシーやメカニズムの機能追加
・ARMボード等に移植してみる
・I/O拡張機能の実装(TCP/IPのスタックやファイルシステム、仮想メモリ等)

IT技術は地図です。あえての車輪の再発明が、あっち側へ行ける技術力を手に入れる手段の一つになるでしょう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー