12の椅子 [DVD] (初回限定パンフ付) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

12の椅子 [DVD] (初回限定パンフ付)


価格: ¥ 5,076 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:1¥ 4,218より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 12の椅子 [DVD] (初回限定パンフ付)
  • +
  • ある官僚の死 [DVD] (初回限定パンフ付)
  • +
  • ルシア [DVD] (初回限定パンフ付)
総額: ¥16,308
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エンリケ・サンティエステバン, レイナルド・ミラバジェス, シルビア・プラナス
  • 監督: トマス・グティエレス・アレア
  • 形式: Black & White, Color, Dolby, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Action Inc.
  • 発売日 2010/07/24
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B003V42YW4
  • JAN: 4571229151034
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 40,275位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

<椅子を求めて繰り広げられる欲深い男たちのブラックコメディ>
革命政府に私有財産を渡すまい、とダイニングセットの椅子の1脚に宝石コレクションを隠したまま亡くなった義母。婿のイポリートは元使用人オスカル共に、その椅子を探し始めるが…。
キューバの巨匠、トマス・グティエレス・アレア監督が長年暖めていた企画。原作は旧ソ連の同名小説。革命勝利直後の1961年に制作された。
当時の街の様子をカメラに収めるため、撮影はロケを中心に行われた。
特典映像
「フィルミヌート」セリフなしでもオチが分かる、キューバの超短編アニメ集。6分。
「キューバの女優たち」 キューバを代表する映画女優たち、それぞれの想いを出演作の断片を交えながら描くドキュメンタリー。 出演:ミルタ・イバーラ(「苺とチョコレート」)、デイジー・グラナドス(「低開発の記憶」)、エスリンダ・ヌニェス(「ルシア」)、イサベル・サントス(「口笛高らかに」) 監督:タマラ・モラーレス

監督について

1928年、ハバナ生まれ。 幼少から音楽を学ぶ。家族の要望でハバナ大学法学部に入学。1948年から短編とともにドキュメンタリーも手がけるようになる。 1950年には、法学部の「平和委員会」委員長に就任し、知識階級の左派をまとめながらも、8mmで長編を撮り始める。 1951年からローマ。Centro Sperimentale di Cinematografiaで、映画監督を目指す。 1953年、35mm作品を一本完成後、帰国。 その後、35mmで短編ドキュメンタリーを撮りながら、1959年、 ガルシア・エスピノサ監督とともにカストロ率いる革命軍の文化局に映画部をつくり、バチスタ との戦いを収める。1960年、初の長編フィクション「革命の歴史」を撮り、ドキュメンタリー とともに、長編フィクションにも臨む。 トマス・グティエレス・アレアの名を世界に知らしめたのは、93年の「苺とチョコレート」でアカデミー賞外国映画賞にノミネートされた。1996年、「グアンタナメラ」上映から数週間後に亡くなった。

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


関連商品を探す