中古品
¥ 317
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

1100 Words You Need to Know (英語) ペーパーバック – 2000/9

5つ星のうち 4.2 40件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 4,802 ¥ 1

この商品には新版があります:

1100 Words You Need to Know
¥ 1,286
(17)
在庫あり。
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

   長年、バロン社のベストセラーになっている本の第4版となるこの最新版は、これまで以上に優れた内容になっている。基本となる語彙リストに加え、新版では、「言葉のパノラマ(Panorama of Words)」というセクションが増設され、1100語の1語1語が、有名な小説や劇、詩、新聞の社説やテレビ番組から選び抜かれたセンテンス中で紹介されている。本書の対象読者は(アメリカの)大学進学を希望する高校生や、語彙力アップをはかる大学生。単語リストには、単語の定義、類似問題、気楽にチャレンジできる単語ゲーム、おもしろい短文を使った練習問題が付いている。


登録情報

  • ペーパーバック: 380ページ
  • 出版社: Barrons Educational Series Inc; 4 Sub版 (2000/09)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0764113658
  • ISBN-13: 978-0764113659
  • 発売日: 2000/09
  • 商品パッケージの寸法: 19.8 x 2.1 x 27.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 58,332位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
作りは比較的単調で簡潔。1日1ページを30分程度で学習することが予定されている。確かに、知らない単語は多いが、英米のビジネス雑誌などを読むときに、ふと知らない単語として出会う機会が多い単語が紹介されているという印象である。この本が「難しい単語ばかり」というコメントが多いが、それは、この本を「単語帳」として「暗記」のために使用しているからではないかと思う。

最初に、5つの新語のスペルと発音が紹介され、次に短い読み物の中に新語が使われている。実は、この本の面白いところは、新語の定義をいきなり記述していないところである。つまり、知らない単語が出てきたときに、その意味を短い読み物の中で想像して、サンプルセンテンスの空欄に当てはめたり、言い換え単語を選択するという方法で学習するというコンセプトである。

つまり、単語の「暗記」ではなく、文章の中での意味を想像する能力を鍛えるというところがこの本のユニークなところではないかと考える。もっとも、個人的には、せっかくなので、語源もチェックしておきたいところだが、この本にはそれがない。この点は残念だが、ウエブスターなどの辞書に当たって調べればよい。

各単語のガチガチの定義を覚えたい人には、Word Power Makes Easy をお勧めするが、大学受験レベルの中級の英語力があれば、気軽さの点でむしろこちらの本をお勧めしたい。
コメント 93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
初めてこの本を紹介されたのは、もう6,7年前。その頃はとても自分の実力以上で、最後までやり通せず、放っていましたが、去年最新版を購入して一からやり直しました。この本のいいところは、「(一度で覚えられなくても)忘れてもいい」と気負わずにやれるところ。何度も何度もreviewしながら、自然に覚えられるようになります。うれしいことは、英字新聞を読んでいても、雑誌を読んでいても、この本に出てくる単語をよく見かけること。忘れても忘れても、実際によく使われているんだと感じられることは、大きな励みになります。GREやTOEFL対策にもなると思います。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
このサイトでもたくさんの本が高い評価を得ているが,私が
今使っているのは,Merriam-Webster's Vocabulary Builderと
この本.1000 Most Important Words も読んでいるが,これは
まさに読み物を兼ねており,他の2つと使い方は違う.
この本の第一の特徴は大判であること.持ち運びには向かない.
その大判の1ページが1日分だが,誌面に余裕があり,量は多くない.
各ページが,5つの新出単語を使ったショートストーリー,
各単語ワンセンテンスの空所補充,単語と語義を結ぶ問題,の3つの
セクションから成っている.
Vocaburary Builder は語幹毎に覚えるので,それに比べると「1100」
はいかにも脈絡がないように見える.しかし,まず文脈から考え,
それと語義のリストをてがかりに空所補充を考えるという方法は,
一方的なインプットではないため,思いのほか記憶に残る.
記憶のメカニズムを非常によく考えていることが,1ページ終わると実感できる.
また,すでに学んだ単語を後のショートストーリーで頻繁に使う上,
その単語はマークされているので,繰り返し効果が高い.
こうした本を使う人
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
nativeにとっては覚えておくべき必須の単語とのことですが、大学受験レベルの勉強をした人間にとっては知らない単語が大半で、idiomに至っては全滅に近い結果になると思われ、日本人の英語学習者にとっては上級者向けだと思います。
構成は週5日間、1日単語5個、idiom1個の計6個学習し、週末には復習を行う、これを46週間(約1年間)継続することになります。単語が含まれた例文は読み物としても面白い上に、実際にどのようにその単語が使用されるかがよくわかります。また、例文の次にくるsentenceの穴埋め問題の文章も結構練られており、これを丸暗記するのも一つの勉強法だと思います。唯一気になったのが、練習問題の回答にたまに間違いがある点で、そのため★は一つ引かせていただきました。
約3年間(即ち通しで3回やりました)ほど毎日の通勤時に勉強した立場からの感想は、1日15分程度で飽きずに勉強できますので、真面目に地道に語彙を増やしたい学習者にはお勧めしたいと思います。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー