通常配送無料 詳細
11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち オリジ... がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 ハレバレ堂
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 国内正規品(品番CDSOL-1485)。帯なし。プラケースは新品に交換済み。リーフレット良好。ディスクの盤面は良好です。アマゾン専用商品ですので、品切れの心配はございません。メール便にてお送り致します。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか?
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち オリジナル・サウンド・トラック サウンドトラック

5つ星のうち5.0 1個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, サウンドトラック, 2012/5/23 (新品)(未開封)(正規品)
¥2,515
¥1,999 ¥1,000

Amazon の 若松孝二,板橋文夫 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

Amazon Music Unlimited若松孝二 板橋文夫11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち オリジナル・サウンド・トラックほか数千万以上の楽曲をお使いの端末でお楽しみいただけます。Amazonプライム会員のお客様は会員価格でご利用いただけます。
  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
8:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
2
30
4:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
3
30
2:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
4
30
2:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
5
30
9:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
6
30
2:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
7
30
1:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
8
30
11:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
9
30
2:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
10
30
7:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 

商品の説明

内容紹介

いかに生きいかに死ぬべきか これは、絶望からの出発だ。若松孝二待望の新作『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』オリジナル・サウンド・トラック発売決定!板橋文夫によるピアノソロと雅楽の調べが静かに力強く胸を打つ。

国内外で話題を呼んだ『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(2007)、『キャタピラー』(2010)に続いて若松孝二監督、渾身の昭和三部作『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』のオリジナル・サウンドトラックがリリース。 劇中でも印象的に流れていた板橋文夫が本作のために書き下ろしたピアノ・ソロ作品を収録。そして三島由紀夫の最後の短篇小説となった作品のタイトルにもなっている雅楽の古典「蘭陵王」ももちろん収録。

〈STORY〉
「仮面の告白」「金閣寺」「憂国」など、次々に話題作を発表し、人気絶頂期にあった文豪・三島由紀夫。時は学生運動全盛期。三島は文筆業の傍ら、民族派の若者たちを組織化し、有事の際には自衛隊と共に決起すべく訓練に励む。しかし、警察権力の前に、自衛隊は出動の機会すら得られない状況が続き、苛立を募らせる三島と楯の会の若き隊員たち。そして、ついに、決断の時が訪れる……。1970年11月25日、世界中が驚愕した、大作家・三島由紀夫の防衛庁内での割腹自決。 その日へと至るまでの、三島と楯の会の若者たちの魂の軌跡の物語。

2011年作品/カラー 企画・製作・監督:若松孝二
音楽:板橋文夫、日本雅楽会
出演:井浦新(ARATA)、満島真之介、岩間天嗣、永岡佑、寺島しのぶ ほか
上映時間:1時間59分
配給:若松プロダクション/スコーレ株式会社

アーティストについて

【若松孝二(わかまつこうじ)】:1936年4月1日宮城県生。常に反権力、反体制を旗印に掲げた日本のアンダーグラウンド映画を代表する映画監督。作品は欧米を中心に海外でも高く評価され、『天使の恍惚』が'03年のウィーン国際映画祭に招聘、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(2007)が第58回ベルリン国際映画祭において最優秀アジア映画賞、『キャタピラー』(2010)では主演の寺島がベルリン国際映画祭の主演女優賞を受賞した

【板橋文夫】:1949年、栃木県足利市生。ジャズ・ピアニスト。国立音大在学中よりジャズ活動を始める。71年、渡辺貞夫クインテットでプロデビュー 以降、日野照正クインテット、森山威男(Ds)カルテットを経て、ジャンルレスに精力的に活動を続ける。

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年1月24日に日本でレビュー済み