¥ 1,296
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
11ぴきのねこ がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

11ぴきのねこ 単行本 – 1967/4/1

5つ星のうち 4.7 29件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 399

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 11ぴきのねこ
  • +
  • 11ぴきのねことあほうどり
  • +
  • 11ぴきのねこふくろのなか
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 117pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

馬場のぼる先生の代表作、11ぴきのねこシリーズの記念すべき第1作目。第15回サンケイ児童出版文化賞受賞作品。11匹のねこたちが力を合わせ怪魚を捕まえる物語で、可愛いねこたちの活躍と迫力のある展開、さらには力を合わせることの素晴らしさが描かれています。とても良い絵本です。


登録情報

  • 単行本: 40ページ
  • 出版社: こぐま社 (1967/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4772100040
  • ISBN-13: 978-4772100045
  • 発売日: 1967/4/1
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,239位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 この本に目をとめたあなた! お目が高い!
この本の絵はマンガ的です(作者は漫画家ですから)。だから、「子供によい絵本を読ませたい」と考えている方には、ちょっと抵抗があるかもしれません。
 しかし、このとぼけた話とこのマンガ風の絵は、とても合っているし、こどもはこの絵が大好きになります。専門家が良いと思う、図書館協会推薦、選定本だけが、こどもにとって面白い本というわけではありません(子供の頃、何で課題図書って、こんなにつまらない本ばかりわざわざ選んであるの?と、思ったこと、ありませんか?私はいつも思ってましたが・・・)。
 読書好きな子にしたいと思うならなおのこと、まずは「面白い」と素直に子供が思える本から入っていく方が良いと思います。
 そういう意味で、この「11ぴきのねこシリーズ」は、最初に子供に与える本のうちの一冊として、強力推薦します。我が家は外国暮らしで図書館が利用できないため、日本語の子供の本は、自宅に100冊以上ありますが、このシリーズはかなり好きな方の部類に入っています。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
それぞれが好き勝手にやってるようで、貪欲なほどの好奇心と、面白そうなことに対する集中力は強力無比。で、いざ何かをやりだすと一丸。個性はあるけど、差別はない、いつでも11匹が同列なのが気持ち良い。ついでに、しみったれた教訓や、常識なんかも、あきれるほどに皆無なのが、一等、爽やか、清清しい。こういう作家さん、大好きです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「トーハンのミリオンセラーの絵本」という小冊子で紹介されていた本です。初版は1967年。馬場のぼる氏は有名な漫画家で名前も存じていましたが、何とこの絵本を読むのは生まれて初めてです(滝汗)

どこぞに住む11匹の野良猫(みんな同じ顔つき毛並みなんで兄弟なのかと思いきや、一匹だけとらじまで、実はみんな赤の他人?(他猫?)らしい)。一匹の小魚を分け合って食べるほど飢えています。ある日、村の長老から「山の向こうに見たこともない大きな怪魚が住んでいる」と言う話を聞き、是非に捕獲すべく向かいます…。
その後、恐らくものすごく腹ぺこ状態のはずなんですが一致協力して筏を築き、捕獲用の道具もそろえ、無人島…というのも怪しい岩礁に監視小屋を建て、幾度もチャレンジしますが失敗します。しかし、ある日巨大魚の噴飯物なスキ(→ほんとに絵を見たら爆笑する事間違いない)を見つけ、遂に念願を達成します!偉業を達成した11匹はこの魚を自慢するためにそのまま村へ持って帰ろうとしますが…
まあ最後の約束守れなかったのは、魚も傷みかけてたし(挿絵見てるとそう見えるし!)あれでいいということにしましょう?!

見た目は同じ(一匹だけ違うけど…)だけどでこぼこな猫11匹が協力し、目的を達成し、でも最後はちゃっかりみんな揃って約束守れないところまで一致していてオチも忘
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/5/8
形式: 単行本
この本には結構深い思い出があります。まず、絵が好き(絵が優しい感じで、みんな愉快)でなんども繰り返し読んでました。幼稚園での読んだのは、何人かがグループになって11ぴきのねこの紙芝居を作ることになったときです。一人一枚の紙芝居の場面を書き、自分でその場面を読んでいくと言うものでした。で、自分で書いた紙芝居のところは発表が終われば持って帰れると思っていたのに取り上げられてすごくショックだった思い出があります。
いい本なので今でも読んでみたいと思うときがあります。私の中では、忘れられない作品(思い出)です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
たのしいことをやってみたい!おもしろいことはないかな?おなかいっぱいおいしいものをたべたい!いたずらはこそこそ。。。11匹のねこたちの好奇心、バイタリティ、ほんいっぱいにひろがる元気な気持ち。絵本には、感動するものや「人生のおしえ」的なものも必要かもしれないけれど、この本みたいに、ユーモアも絶対必要なんです。ユーモアこそ、人生を切り開いていく力だから、こどもの本特に絵本にはユーモアが必要!と、アメリカのある児童文学者が書いている記事をよみました。名前はわすれたけど。たのしいときも、かなしいときも、人間関係がうまくいってるときもいかないときも、最後はユーモアをもっているひとがうまくやっていくのだとか。そうだ!11匹のねこ、ばんざい!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック