通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
11ぴきのねこふくろのなか がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆カバーなし。※表紙アルコール消毒済み。表紙に少し微キズありますが、他は特に目立った傷などありません。丁寧・迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

11ぴきのねこふくろのなか 単行本 – 1985/1

5つ星のうち 4.6 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 1985/1
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 444

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 11ぴきのねこふくろのなか
  • +
  • 11ぴきのねことあほうどり
  • +
  • 11ぴきのねこ
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 117pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • 単行本: 43ページ
  • 出版社: こぐま社 (1985/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4772100717
  • ISBN-13: 978-4772100717
  • 発売日: 1985/01
  • 商品パッケージの寸法: 26 x 18.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 56,321位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

11ぴきのねこが
「はなをとるな」という立て札をみながら
花をとり、「はしをわたるな」と見れば
橋をとおり・・・
とうとうウヒアハという怪獣?につかまってしまいます。
4歳の娘は、次々出てくる立て札を
大声で読みながら、それを守らないねこがおもしろくて
たまらないようです。
家でも、まねをして
「歯・を・み・が・く・な」というと
いやだよーといって
おもしろがって歯磨きをしたりしています。
ウヒアハという名前も大好きです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
正直言って、「11ぴきのねこ」を読んだだけの私はこのシリーズのよさが
わからなかったが、この本を読んですっかりはまってしまった!
絵がちょっとマンガ的なので、こういう絵本子供にははどうかなぁ?
なんて娘にあまり読んであげていなかった。
でもこの「ふくろのなか」を読んで、んん・・・・なかなか面白い、これは考えてあるなあと感心してしまった。馬場さんてしゃれてるなぁ~。
してはいけないことを、ねこたちがどんどんしちゃう、で痛い目にあって、
最後にはちょっと知恵がついていたりする。
とってもわかりやすいし、ここにでててくるウヒアハという化け物がまぬけでにくめないやつなんですよ。
娘はとても気に入ったらしく、いつも読んでます。
それと、看板の字をよむとき一文字づつ読んで、繰り返すから、しらぬうちに暗唱してしまい、子供が絵本の字を追っていくきっかけになるかもしれませんよ。
このシリーズはそろえようかなと思ってます♪
1 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
もんくなく星5つ!こどもって、おやのいうことなんかきかない!きょうみがあれば、なんでもやっちゃう!赤信号もみんなでわたればこわくない!の典型のねこたち。ウヒアハにつかまっちゃっても、もちまえのバイタリティできりぬけます。一つの困難をのりこえるたびに、成長していくんだね。11匹のねこばんざい!!おやこそろって、大絶賛です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 絵本が好き☆ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/7/26
やってはいけない、と言われると、やらずにはいられない人達っていますよね。我慢は出来る人でも、ダメと言われればやってみたいと思うのも人情かも…?

やってはいけないことをした結果、妖怪ウヒアハにつかまって監禁され労働させられる訳ですが、自分たちがやってはいけないことをやりたいと思うことから学習して、ウヒアハをやっつけるあたり、なかなか痛快です。

最後、やってはいけないことの看板の前で立ち止まるネコたち。どうするのかな…?とページをめくると「おお!」の文字。やってはいけないことはもうやらないんだもんね〜的な終わり方も洒落ています。

ちょっと読者に対して「ビックリした?ねえ、した?」みたいなお茶目さを感じました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ちこ 殿堂入りレビュアー 投稿日 2001/3/26
11ぴきのねこたちが歩いていく所々に、『花を摘むな』『この橋渡るな』等注意事項の看板が立っています。けれど、注意されればされるほどやってみたくなるねこたち。結局、行く先々で悪さをして、最後に『この袋の中に入るな』というのも聞かず、大きな袋に入って怪物にまんまとつかまってしまします。最終的には、いつもの調子で、ひょうひょうと逃げ出してくるねこたち。お行儀の良いお子さんなら『何しているの!』と、ねこの行動に怒ってしまうかも。だけどいたずら心一杯の息子には、くすぐったいほど可笑しいらしい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 羽田シルバー VINE メンバー 投稿日 2011/5/2
11匹のネコの活躍する絵本です。とらねこ大将が、ネコたちのリーダーです。『・・・するな』の看板を見てもしてしまうという11匹のネコたちですが、とうとう怪獣ウヒアハの囚われの身になってしまいます。牢に閉じ込められ、日中は、ローラーを引かされます。何とか、みんなで、協力して、脱出するスト―リ−になっています。リズム感があり、中々楽しい絵本です。ウヒアハは、ウヒアハと笑ったり、シッポにリボンが3つあったり、どこか憎めない愛らしさがあると思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私が子供の頃、大好きな本でした。子供にクリスマスプレゼントで送ったところ、とても喜んでくれました。今ではお気に入りの一冊です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いつも反社会的な行動を繰り返すネコ達が
みずからの反社会性から引き起こされた災難。

いく日も続く労働と監禁・・・

しかしある日、11ぴきのねこ達の機転により窮地を脱する。
そしてそこから得られた反省により、
最後は規範的行動に出て物語は終焉をむかえる。
そんなお話。

まあ、この紹介のように堅苦しい話ではありませんが、
いつも11ぴきのねこ達は失敗して話しは終わるんだけど今回は気持ちいい終わり方でした。おすすめです。

※この内容は関心空間で紹介させてもらったものです。
[...]
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック