この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

1000年女王―新竹取物語 (2) (小学館叢書) 単行本 – 1991/8


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

●主な登場人物/雨森始(好奇心が強く心優しい少年。爆発事故で両親を亡くす)、雪野弥生(惑星ラーメタルから来た1000年女王)、雨森教授(始の叔父)●あらすじ/地球の内部には隕石の落下によってできた大空洞があり、そこには地上とまったく同じような風景が広がっていた。ただひとつ違うことは、そこ自体が永い年月をかけて建造された巨大な宇宙船だということだ。人々の反応を見るために実際に宇宙を飛んでいるかのような幻覚テストが行なわれた後、空洞船は1000年女王の指揮によって宇宙へと飛び立つ。地球人を惑星ラーメタルへ輸送するために……。●本巻の特徴/空洞船にいる始の前にラーレラと名乗る不思議な少女が現われる。彼女の実体は空洞船の中にはなく、始に見えるのはいわば影のようなものらしい。彼女の正体は何者なのか、そしてたびたび現われる謎の集団・1000年盗賊の目的とはいったい何なのだろうか……?●その他のキャラクター/夜森大介(1000年女王に仕えるラーメタルの兵士)、1000年盗賊の首領(実は弥生の妹のセレン)、ミライ(歴代の1000年女王の墓地の墓守)、レオパルド(ラーメタルの空間機甲団の司令官)、アラジン(ラーメタル製のロボット。始と友達になる)、ハンニバル(ラーメタルの伝説の英雄)、ラーレラ(謎の少女)

出版社からのコメント

1999年9月9日0時9分9秒……。太陽系の10番目の惑星ラーメタルが地球に大接近!そのとき地球が滅亡するというのは本当か!? また、好奇心旺盛な雨森始が出会った謎の美女の正体とは……?


登録情報

  • 単行本: 340ページ
  • 出版社: 小学館 (1991/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091972624
  • ISBN-13: 978-4091972620
  • 発売日: 1991/08
  • 商品パッケージの寸法: 20.7 x 14.9 x 3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,439,190位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック