通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
100歳を可能にする時間医学 老化と寿命の謎を解く がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 タカコー書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●ページは、書き込みなどはなく良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。●帯付属●付属品(付録・初回特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。●商品管理シールを貼らせていただきますが、簡単に剥がせますので商品を傷めることはありません。●中古品になりますので経年劣化・使用感のある場合がございます。読むにあたって支障はございませんが、ご了承の上お買い求め下さい。●その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。●商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。ご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

100歳を可能にする時間医学 老化と寿命の謎を解く 単行本 – 2010/8/26

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2010/8/26
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 234

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 100歳を可能にする時間医学 老化と寿命の謎を解く
  • +
  • 病気にならないための時間医学
  • +
  • 健やかに老いるための時間老年学
総額: ¥6,912
ポイントの合計: 155pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「百寿者」100万人時代がやってくる!
病気にならない長寿の秘密とは?!
ヒトは体の中に生体時計を持つ。高齢になるほど時計機構は乱れやすく、また直りにくくなる。血圧リズムは崩れ、高血圧に伴う機能障害に悩まされる。
老化を防ぎ、天寿をまっとうするための方法はあるのか、最新医学の知見からその答えを探る。

内容(「BOOK」データベースより)

時計遺伝子の働きと生体リズムから「不老」の道を明らかに。百寿者100万人時代へのみんなの医学書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 168ページ
  • 出版社: エヌティティ出版 (2010/8/26)
  • ISBN-10: 4757160518
  • ISBN-13: 978-4757160514
  • 発売日: 2010/8/26
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 692,830位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

「時間医学とフィールド医学の二つの融合を目指す」と豪語する大塚先生の最新刊である。
補論(123p〜)で少しだけフィールド医学が登場するが、この本は基本的に時間医学のレビュー的作品といえる。
時計遺伝子についての最新の細かなところを期待する向きには少し寂しいが、最低限の基礎知識は手に入る。

大塚先生は時間医学の大家で、2007年には時間生物学会の世界大会を主催しておられる位である。
「健康な百久寿者を可能にする医学こそ、時間医学である(巻頭「はじめに」)」と先生は確信しているそうだ。
その肝心の生体リズムを回復する方法は115p〜に詳述されている。
詳しくは読んでのお楽しみ(笑)。

特にこの本の素晴らしいところは巻末(147p)で体内時計とNADワールド、サーチュインのクロストークにまで踏み込んでいる点である。
「老化とはNADワールドの安定性の変化・崩壊の過程である。」(今井)
糖質制限でサーチュインを活性化・NADワールドを安定性して、更に生体リズムまで回復させて寿命を延長しましょう、皆様。
但し、「朝ご飯は決まった時間にきっちり食べましょう(116p)」は頂けないので、星は残念ながら4つ。
老化・健康長寿・時間医学に関心のある皆様にお勧め出来る作品である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
朝のNHKラジオで「健康ライフ」という番組がある。
その中で、この先生の放送は、特に印象深く引き込まれた。
確か、「生命には様々な生体リズムが宿っており、生まれる時間帯や死ぬ時間帯なども傾向がある。生命に宿る時間を生かし、朝日を浴びて目を覚まし夜はぐっすり眠ることが大切。」というようなお話だったと記憶している。

本書は、この著者の研究する「時間医学の入門書」という位置づけになっている。
すなわち、人間には90分、8時間、12時間、25時間、3.5日、7日などなど様々な生体リズムがあるほか、太陽黒点や太陽風によって周期的に変化する現象も見られるという。
このようなリズムにかかわっているのが、時計遺伝子である。
この時計遺伝子のリズムが崩れると、動脈硬化が進んだり、癌になりやすくなったりといった現象が現れる。
したがって、生体リズムを保つためにも早起き早寝が大切であり、ひいては長寿にもつながるというのが本書の主題である。

と、これだけではいたくまっとうな話で終わってしまうが、フィールドワークで北海道や高知県、そしてヒマラヤまで行って調査をする過程で、地域による違いも浮彫りにしたり、最新の研究のメラミンの長寿化への作用の可能性などにも触れられておもしろい。

また、
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
タイトルと評しの写真に思わず購入しました。理科系でないと少し疲れる部分もありますが、読んだ後に生きる勇気を頂きました。
大塚先生のような考え方は、私のこれからの生き方に大きな影響を与えたと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
著者の現在 東京女子医科大学東医療センターの病院長の大塚教授が 長年 高知県の僻地医療支援を医学部の学生と行い その町の長寿のポイントを見つけた話しに興味を感じました。健康と長寿を希望、不眠症の方に参考になると思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この分野関心がありました。専門的すぎましたが、勉強したいです。。。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告