中古品
¥ 542
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

100個チャレンジ 単行本 – 2011/8/5

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2011/8/5
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 285
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

≪新・片づけ術『断捨離』著者・やましたひでこさん推薦!!≫

会社経営者・ブルーノは、自宅に溜めこんだ大量の所持品を棚おろしして100個に絞りぬき、一年間だけ100個の持ち物だけで暮らすというライフスタイル「100個チャレンジ」を提唱。実践課程をブログに発表していくうち、試みは人々の共感と注目をあつめるようになり、人生を一変させるアイデアとして、『TIME』誌ほか、あらゆるメディアでとりあげられ、全米、そして世界中にひろまりつつある・・・。
完璧な人生や幸福などないのだと教えてくれる、モノとのつきあいかたを教えてくれる「気づき」の書。

内容(「BOOK」データベースより)

自宅に溜めこんだ大量の所持品を棚おろしして100個に絞りぬき、100個の持ち物だけで暮らす人生リセット術=「100個チャレンジ」。人生を一変させるアイデア。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 飛鳥新社 (2011/8/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864101035
  • ISBN-13: 978-4864101035
  • 発売日: 2011/8/5
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 202,817位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
様々な片づけ本を読みんだけれど、
"100個チャレンジ"は著者が男性なので、女性が書いた片づけ本よりもだいぶ感情移入しやすかった。

特に木工道具を処分するところで著者が悩む話に、男性はすごく共感できるはず。
道具を処分することは、ただ”物”を処分するということだけではなく、
もう永遠になれないだろう自分の木工職人への”夢”を整理することだと気づく。
このあたりは涙なしには読めないね。

父の夢を引きずっていた鉄道模型と、木工職人になりたかった夢の残骸であった木工道具、
そしてロッククライマーの道具を処分し、家族で使えるキャンプ道具だけ残した著者。

今現在の自分にとって”本当に必要なもの”とはなにか?
片付けとはそれに気づくことになるプロセス。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
日本には自己啓発と結びついた「整理本」がたくさんあります。
本書の著者の地元であるアメリカではそのへんの事情はどうなのでしょうか? 私は知りませんが、本書を読むと著者の運動(?)はネットで話題を呼び、アメリカ国内でそれなりにメディアを騒がせたようです。「自己啓発(あるいは自己実現)」からの側面よりも、肥大化し暴走中のアメリカ的資本主義(消費主義)へのカウンターとしての文脈の方が強いようです。

そういった背景や文脈がどうかとか、内容がどうかというよりは、ひとりの人間が自分の人生と向き合い、モノと向き合い、モノを整理していく過程が赤裸裸に語られていて、1つのケースとしてたいへん参考になりました。

鉄道模型のくだりとか
木工道具のくだりとか
モノと向き合い、それを片付けることがひとつの物語になっています。小説的です。

 * * *

たとえば、
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
著者の人柄や生き方は素敵だと思いますが、内容はかったるい。『ガラクタ捨てれば自分が見える』(カレン・キングストン著)などからするとインパクトゼロ。
本棚は中の本もまとめて1個とか、食器や家具など家族との共有物は除外など、イメージする100個とはほど遠いので、禅的なとぎすまされたものを期待すると、読むのは時間の無駄。
片付けを通した自己啓発本が多数出版されている日本では、目立つ内容ではありません。
しかし期待をしなければ、ユーモアもちりばめられていて、快く楽しい読み物です。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告