中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: よくお読みください■丁寧にクリーニングしています。ページ上部にヨレありますが、おおむねきれいな状態です■アマゾン倉庫より発送の場合は送料込み、弊社より発送の場合は紙袋とビニールの簡易包装で、手数料257円となります■万が一不備があったときは速やかに返品、返金対応いたしますので安心にてお買い求めください
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

10歳からの親業 親と子の問題を解決する「聞き方」「話し方」 (講談社+α文庫) 文庫 – 2009/2/20

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 子育て| 年齢に合わせた子育てのしかたやしかり方、ほめ方、離乳食の作り方など、幅広いジャンルの本をラインアップ。子育ての本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

一生続く親子の良好な関係は十歳までに作る 思春期になる前に「親と子の関係」を完成する方法。米国の臨床心理学者ゴードン博士が開発した「親業」は、親子間の問題を解決する有効な方法として日本中が注目

内容(「BOOK」データベースより)

「親業(PET)」は理想的な「親と子の関係」をとことん構築し、一生続く親子の良好な距離を確立する!このアメリカの臨床心理学者トマス・ゴードン博士が開発した親業は、親子間の問題を解決する手段として、いま日本中が注目している手法。子どもが思春期になる前に親が体得すべき「心の壁がなくなる聞き方」「思いが届く話し方」を紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062812592
  • ISBN-13: 978-4062812597
  • 発売日: 2009/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 255,468位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
自分のイライラを子供にぶつけるのではなく、子供との対話の中から自分が何にイライラするのか整理するきっかけになりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
お子様をお持ちのお母様方に是非読んで貰いたい一冊です。親業の良さがわかる一冊
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
我が子に、財産を残してあげられないかもしれないので、せめて学力は残してあげたい。
そんなことを考えながら、子育てをしております。

最近、子供の塾での成績が横這い続き、ていうか落ちています!

学校では、いろいろな行事や、サークル活動等で率先して行動するので、その点では感心しています。
ですが、学力の面で学校のテストは90点台を常に連発していますが、
進学塾の試験となると、考え方が高度になったりで、思うように点が取れないみたいです。

そんな状況下で、親からは、
復習はしたの?解き直しをしなさい!眺めていないで、書いて覚えなさい!問題を沢山解きなさい!
等と言われ続けているので、反抗的な態度をとったりすようになってしまったのです。
中学受験に向けて、親は真剣でも子供にはなかなか実感が湧かないでいる。
そんなご家庭も多いと思います。

このままではいけない。
なんとかして、本人にやる気を持たせなくちゃ!
この子の人生の枝を増やしてあげるためにも、ここで力をつけさせなければいけない。

「やって見せ、言って聴かせて、させて見せ、褒めてやらねば人は動かじ」と言いますが、
そのとおりで、あーだ
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告