通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
10年後に食える仕事、食えない仕事 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

10年後に食える仕事、食えない仕事 単行本 – 2012/2/3

5つ星のうち 3.2 76件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,500 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 10年後に食える仕事、食えない仕事
  • +
  • あと20年でなくなる50の仕事 (青春新書インテリジェンス)
  • +
  • 残酷な20年後の世界を見据えて働くということ
総額: ¥4,039
ポイントの合計: 123pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

これからの経済はグローバル化だ、皆が英語を操って世界を相手に丁々発止の
ビジネスをしなきゃいけない、キャリアアップして世界に通用する人材にならないと
生き残れない─。そんなまことしやかな言説がはびこっている昨今だが、
それは英会話学校やビジネススクールの営業トークに過ぎない。
 ところが、そんなうたい文句に脅され、自分もキャリアアップしなくては、
と様々な講演に出かけたり、ビジネス書を読み漁ったり、とりあえず英語学校に
通ってみたり、資格取得マニアになったりして、疲弊している人も多い。
 実際には、グローバル化がいくら進もうが、日本人の仕事として日本に残る仕事は、
必ず残り続ける。逆に、グローバル化で減る仕事、賃金相場が限界まで下がり続ける
仕事、丸ごとなくなる仕事がたくさん出てくるのも事実だ。だから、自分が
どの領域で稼ぐのかを考え、仕事を選び、能力を高めていかねばならない。
本書はその航路図となるものを目指して執筆した
(本書「はじめに─正しい航海図を持とう」より)。

 グローバル化やIT化の進展によって、日本人の職の72%が急速に価値を
失いつつある。世界経済の悪化が、その変化のスピードをさらに早めるだろう。
失業は増え、給料の下落は止まらない。本書は、この困難な時代に立ち向かうために
書かれた「仕事・職の航海図」だ。あらゆる仕事・職を4つに分類、日本から消えゆく
職業、逆に最後まで残る仕事などを豊富なカラー図版やチャートを使って
分析しながら、では私たちはどのように対処すべきかを明快に論じる。
職の本で定評のある著者が放つ衝撃の一冊。就活中の学生も、現状に不安を
感じているビジネスパースンも、定年後の再就職先に悩んでいる世代も必読です。
さあ、あなたの選んだ仕事は10年後もあると言えますか?

内容(「BOOK」データベースより)

グローバル化で職の72%は価値を失う!くいっぱぐれるな!これが日本人だからこそ有利な仕事。カラー図版であらゆる職を4分類。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社; 第四版 (2012/2/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492261036
  • ISBN-13: 978-4492261033
  • 発売日: 2012/2/3
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 76件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 34,432位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
頭がよく仕事もできるのに、肝心の職業選択が下手で40代以降に仕事で困るという人を実際に何人も見てきた
職業選択に頭を使うということができない原因は「若いうちはがむしゃらに働く」「仕事は選ぶな」という考え方のせいだと思う

世の中にどういう仕事があるのか・・・自分はどういう人間で社会や人にどんなことを提供していきたいのか・・・そもそも仕事ってなに?

と若いうちにある程度考える必要があるのではないだろうか
この本だけでも充分参考にはなるが、働き方についての本など4冊5冊くらいは見ておいたほうがよいと思う
あと仕事に困る人の特徴として生活をお金や仕事に頼りすぎているのが原因と感じる
バブル感覚は捨てて、お金があまりなくても楽しめたり、低コストで生活するクセをつけておくなど仕事があまりなくても問題ないと言える環境をまず作っておいたほうが安心して働ける
切羽詰まっていては冷静な判断ができない

仕事について考えるのもよいが、そもそもの生活スタイルを見直すのもこの手の本を読もうとする人にとっては重要かと思う
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
レビューは辛口が多いような気がします。個人的には私が常に体験、考えている事だったので、共感できる部分がかなりあります。
個別に指摘は避けますが、著者が言わんとしている事は正しいことがおおいような気がします。
ま、どちらにしろ2-3時間で読める本。
でその時間が惜しく、小説を読むくらいならこれでも話のタネにいんじゃね。って思いますけどね。
約200ページ位ですが、同じ記載があるので通常の人なら2時間程度かな。あっ同じ記載をしてしまった(笑)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 2012年刊行。
 グローバル化が進展する中で、日本の労働環境がどう変化していくかを考察している。10年という比較的近い将来のことを考える上では、非常に示唆に富む内容になっている。
 著者は、「知識集約的か、技能集約的か」「日本人としての特性を活かせるか、活かせないか」という二つの軸によって職業を4つに分類している。著者のこの分類は、非常に簡潔で分かりやすい。

 今後特に問題となるのは、技能集約的で、かつ日本人である必要性のない職業、著者が言うところの「重力の世界」に属する職業だ。具体的には店舗店員やプログラマー、検査・組立工などだ。これらの職業は、情報技術が発達したために拠点の移動が容易であったり、人材の交代が簡単なため、賃金が今後、世界の最低水準まで引き下げられていく可能性が高い。だが、日本人の就労分布を見ると、就労者数の72.5%がこの職業に従事している。これから就職しようとする人や転職を考えている人は、特にこの事実に対して危機感を持つべきだと思う。これから世界規模での競争の中で淘汰されないためには、日本人であることを活かした職業を目指していくべきだと著者は提言している。

 どれだけ規制が緩和され、世界規模での競争にさらされるようになったとしても、日本語や日本人独自の感性といったものが必要とされる職業はいまだ多
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
10年後の仕事観としては正しいと思いますが、20年、30年という期間で考えると選択肢は変わってくると思います。

規制や日本語に守られた職種は、規制緩和や翻訳システムによって優位性を失っていくものだと思います。

また、本当の意味で高度な日本語がなければ機能しない仕事は、本書が想定しているよりもはるかに少ないと思います。

例えば、最高の医療を受けたいと考えたときに、医師が日本人かどうかというのはそれほど重要な部分ではありませんし、
規制が緩和されていけば、コストパフォーマンスの面でも日本人医師の優位性は失われていくと思います。

20年後の日本に、公益性に反する規制を維持する経済力が残されているとは思えません。

本書の主張は10年という期間に限定すれば、おおむね納得感のあるものです。
日本人の平均年齢が45歳ということを考えると、10年という設定自体、多くの人にとって有益なものだと思います。

しかし残念ながら私自身はもう少し長く働かなくてはならない年齢なので、少なくとも20~30年という期間で職種を選択していかなければなりません。

日本人であることのメリットを生かしていくという本書の趣旨を、そのままもう少し長い期間で
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー