通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
10代のうちに知っておきたい折れない心の作り方 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに多少擦れはありますが本文使用感無く良好です。オビ付きです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

10代のうちに知っておきたい折れない心の作り方 単行本 – 2014/7/3

5つ星のうち 4.0 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 700

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 10代のうちに知っておきたい折れない心の作り方
  • +
  • 10代の子をもつ親が知っておきたいこと
  • +
  • 女子の人間関係
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 125pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

自信を持てるものがない/LINEがストレスなのにやめられない/親の干渉がうるさい…10代の心のモヤモヤに人気精神科医が答える

自信を持てるものが何もない/親の干渉がうるさい/すぐ人と比べてしまう/LINE、Facebook……ストレスなのにやめられない――最近トラブルの増えているSNSとのつきあい方をはじめ、友だちや親との関係など、10代が抱えるさまざまな悩みに対人関係療法の第一人者が答え、ストレスから心を守って自分らしく生きるための「心の原則」を教える。

この本では、10代に体験する「イヤな気持ち」の扱い方を学ぶことによって、失敗や試練に出会っても「折れない心」を育てていただき、みなさんの10代が今よりもすてきなものになるように、そして、大人になってからも自分らしく気持ちよく生きていけるようになることを目指していきます。
この本を書こうと思ったのは、若い大人の人たちから「学校でこういうことを教えてくれていたら、自分の人生はずいぶん変わっただろう」と言われたことがきっかけです。それなら、10代の人に折れにくい心の育て方を知っていただくための本を書いてみようと思いました。自分のことや人のことをこんなふうに見ることができれば、毎日の質も上がるし、大人になってからもずっと生きやすくなる。自分が好きになる。そんなことを目指した本です。
(「はじめに」より)

内容(「BOOK」データベースより)

自信を持てるものがない/親の干渉がうるさい…中学生・高校生~大人まで、10代の心のモヤモヤに、人気精神科医が答える。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: 紀伊國屋書店 (2014/7/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4314011181
  • ISBN-13: 978-4314011181
  • 発売日: 2014/7/3
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,864位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 しま 投稿日 2014/11/28
形式: 単行本 Amazonで購入
水島先生の著書を買いあさっているのでわかることですが、内容は基本的に以前出版されたどれかの著書に書かれています。

それを10代のために再編集したものだとお考えください。

言葉を平易にし、可愛いイラストをつけ、ふりがなをふってあります。

新しい情報は特になかったと思いますが、10代の知り合いが多いのでそれなりに活躍しています。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
結構色々とそうだそうだって納得できて、
思春期向きではありますが、大人が読んでも、
今時の子はなんていうことが、そうなのか?と、
思うところがいっぱいわかるので参考になりました。

折れやすいナイーブなタイプの10代の子が身近にいたら
オススメして悩みをスッキリ解決できるからと、
プレゼントして見たくなりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は字は大きく、よみやすく、説明は長くなく簡潔です。
ですので、ポイントが凄くわかりやすい。

本の内容は大人の人間関係でも十分に役立つ事です。
10代の時の私に、周りの大人はこの本のような事を話してくれませんでした。

この本は勿論、今現在10代の方にお勧めできる内容と思っています。それと同時に、
10代の時に著者のような大人から教えを受けていない私のような大人の方にも、おすすめです。

今からでも遅くありません。折れない心を作りましょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「折れない心の作り方」というタイトルにひかれて小学生高学年の子供に読ませようと購入しました。
子供に渡す前に先ずは自分で読んでからと目を通しましたが平易な表現で読みやすく直ぐに読めました。
(表現は小学生にも分かる程度ですが出てくる単語のなかには理解しにくそうなものもあります。)

内容に関しては、「怒っている人は困っている人」と「縦の比較」が解りやすく誰が読んでも役に立つと思います。

しかしそれ以外の内容については小学生には理解しにくい(まだ早い?)かなと感じました。

「こんな状況だとこう考えていませんか?=>でもこうも考えられるしその方が楽でしょう?」という書き方が多いので、納得するにはやはり読み手のこれまでの経験が必要だと思います。

ある程度の経験があり、他の人のことも考えられる中・高校生向け、どちらかというと心が折れそうな時に読むと楽になれる本でしょうか?

子供にそのまま本を渡すのはやめて役立ちそうな部分を一緒に読んでみようかと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は、精神科医でいらっしゃる著者が、タイトルにある通り10代の
うちに知っておきたい考え方や生き方の基盤を作ってくれる本である。

本書は5章構成になっているが、第1章と他の4章で質的に大きく分か
れている。第1勝には自分らしく生きるための心の原則が6項目書かれ
おり、これが本書の基盤となっている。その基盤に基づきながら、各事
例に対してどう考え、どう対応すればいいのかが残り4章で扱われている。

第1章で書かれている心の原則を読むだけでも本書の価値はあると感じら
れる。嫌な感情には役割(理由)があること、怒っている人は困っている
人、自分を主語にして話すなど、これからの考え方や生き方を支える指針
となるからである。また、第2章以降の事例に対しては、他人と自分を比
べてしまう、陰口が気になる、悪口とどうつきあうか、親の口出しがうる
さい、両親の仲が悪い等々がテーマとして挙げられ、そういった状況に
どう行動すればいいのかが平易に書かれている。

10代に向けて書かれた本なので、大きなフォントで、漢字にはふりがなが
ふられ、平易な筆致で読みやすく書かれているのが特徴である。ただし、
第2章以降の事例に対する
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本を借りて読みました。今は手元に本が無く、記憶で内容を思い出しているため実際の内容と間違っているかもしれません。
他の方も指摘してありますが「怒っている人は困っている人」と(決め付けた感じで)書いてあり、その後に著者は決めつけるなと書いてあることの矛盾に読んでて疑問を感じました。
個人的に無理に(?)解釈しようとするならば、前者の決め付けはおそらく客観的な事実を元にしていること、後者は主観的な決め付けで根拠が乏しい可能性がある。ということでしょうか。
それか、「決めつけられても決めつけるな」というのは、まず相手から決め付けられなければ自分から先に決め付けていい。ということでしょうか。(もちろんそんなわけないとは思います。これは暴論ですね。すみません。)

しかし個人的には、文字がやや大きめで読みやすく、この本の内容を読んで相手との境界線(批判(レッテル)と個人的な感想の違い)がわかったような気がします。
この本を読んで解決するかどうかはわかりませんがヒントになるかもしれません。

2015/11/16 6行目一部加筆訂正
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー