新品:
¥2,530
ポイント: 25pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月18日 月曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日10月 17日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
10代からの批判的思考 ――社会を変える9つのヒン... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

10代からの批判的思考 ――社会を変える9つのヒント 単行本 – 2020/5/10

5つ星のうち4.1 8個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,530
¥2,530 ¥2,200

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 10代からの批判的思考 ――社会を変える9つのヒント
  • +
  • 批判的思考 (ワードマップ)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

出版社より

リスクコミュニケーション 右翼ポピュリズムに抗する市民性教育 4769 新自由主義的な教育改革と学校文化 4366 現代市民社会と生涯学習論
リスクコミュニケーション 右翼ポピュリズムに抗する市民性教育 新自由主義的な教育改革と学校文化 現代市民社会と生涯学習論
内容紹介 リスクを管理するのか、私たちを管理するのか 権力が発信する「リスクコミュニケーション」の言説を取り上げ、その管理と排除の実践を批判的に分析・考察する。新型コロナ、ヘイトスピーチ、外国人、ジェンダー、障害者、放射能汚染など、多様なリスク視の具体的事例にもとづいて、「対抗するリスクコミュニケーション」を発信する。 初等教育段階から学校のみならず地域社会でも社会参加に向けたカリキュラムが組まれ、選挙年齢に達するまでに有権者意識を醸成するドイツの政治教育のしくみを詳しく紹介・解説。右翼の台頭が著しい現状もふまえつつ、日本の「主権者教育」への示唆を述べる。 全国学テの市町村別結果公開や高校入試制度改革、民間校長の登用、大阪市の学校選択制の導入など、多岐にわたる改革が導入され、全国的にも注目を浴びる大阪府・市による教育改革。教育社会学の質的調査の手法をベースに、学校現場の視点から大阪府・市の新自由主義的な教育改革の特質を明らかにし、大阪の人権教育に根ざした学校文化および教育実践への影響を考察する。 本書は、現代日本の市民社会に大きな影響を与えているグローバル化による労働者の低賃金化、貧困の深化と差別、地域社会の変革と教育計画、歴史認識と民主主義という問題の関連性などの問題を、生涯学習の視点から読み解いていく意欲的な試みである。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

学校生活から、生涯教育、働き方、メディア、表現の自由、多文化共生、グローバル人材まで、読者と執筆者が一緒になってアクティブに考える、多様な生き方の羅針盤。アクティブ・ラーニングの第一歩。

著者について

名嶋 義直(なじま・よしなお)
琉球大学教員。銀行で5年勤めた後、アジア放浪の旅に出た。帰国後は日本語教師(非常勤)をしながら大学院で勉強し2004年より大学教員。2011年の東日本大震災・原発事故を契機に生き方を大きく変えた。2016年に沖縄に移住。趣味は一人旅と自転車やバイク。最近はスケートボードも。次の目標はサーフィン。将来の夢は自給自足の隠遁生活。

寺川 直樹(てらかわ・なおき)
長野県立大学教員。大学3年時に東日本大震災に直面。災害ボランティア活動を通じて編者と出会う。その後大学院に進学し、研究の傍らボランティア活動を継続。2018年より大学教員。趣味は読書(≒研究)とランニング。

田中 俊亮(たなか・しゅんすけ)
教育関連会社に勤務。大学院を卒業後は塾教師となり、2018年に現職へ転職。中学校から大学まで、吹奏楽やオーケストラでホルンに熱中。最近は子育てで試行錯誤…。

竹村 修文(たけむら・おさふみ)
高知県立高知北高等学校通信制課程教員。2020年4月より高知県立安芸高等学校教員。

後藤 玲子(ごとう・れいこ)
一橋大学教員。新潟県の高田という雪の深い地で生まれた。小学校への道すがら、このまま雪に埋もれてもだれも気づかないだろうなと思ったことがある。

今村 和宏(いまむら・かずひろ)
一橋大学教員。オーストリアで5年半留学生活をし、イタリアの大学で7年日本語を教えてから、1991年より大学教員。趣味は有機素材にこだわった料理作り、DIY、山登り。夢は電力会社などへの依存度を下げ、50%実現済みのエネルギー自給を10年以内に完成させること。

志田 陽子(しだ・ようこ)
武蔵野美術大学教員(憲法)。「表現の自由」や文化芸術政策と憲法の関係を研究テーマにしています。

佐藤 友則(さとう・とものり)
信州大学教員。企業で2年勤めた後,日本語教師になり、東京・仙台・韓国で教えたり大学院で研究したりしてから1999年に信州大に。留学生など客をよく呼んでは特技のインド料理をふるまっている。趣味はカメラと食べ歩き。30か国歩いたが50か国が目標。

古閑 涼二(こが・りょうじ)
UTSグループCEO。信号電材海外事業室室長。海外キャリアは22年。中国、台湾、東南アジアを中心に、中東ドバイや欧州など豊富な海外ビジネス経験を持つ。現在は、上海、香港、日本を拠点に、「Made in Japanを世界に」を使命とし、日本企業の海外進出を支援している。趣味は、読書と筋トレ。最近はサルサダンスも。次の目標はサーフィン。将来の夢は、南国の海辺で晴耕雨読の日々。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 明石書店 (2020/5/10)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/5/10
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 276ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4750350109
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4750350103
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 8個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
8 件のグローバル評価
星5つ
28%
星4つ
56%
星3つ
16%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年12月20日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告