通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気 単行本 – 2008/11/5

5つ星のうち 4.4 25件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 130

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気
  • +
  • 人生の目的が見つかる魔法の杖
  • +
  • かもの法則 ―脳を変える究極の理論
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介


★ 脳は“感謝”で激変する!

若き日の西田文郎先生が“人生の師”に教わったのが「10人の法則」でした。

これは、テクニックではなく、生き方です。
「運」というすばらしい錯覚を生きるための生き方なのです。

「10人の法則」をぜひ、実践してください。
あなたが大切に思う人、大切にする人が増えるたびに、
幸せになる力、成功力が確実に大きくなっていくことを保証します。

出版社からのコメント

●日テレ系「DON!」(2010年6月8日)本のソムリエ、清水克衛さんに、運命の1冊としてご紹介いただきました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: 現代書林 (2008/11/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774510513
  • ISBN-13: 978-4774510514
  • 発売日: 2008/11/5
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 86,109位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 写楽 投稿日 2016/11/13
形式: 単行本 Amazonで購入
成功したから運があるんじゃない、運があるから成功するんだ。 自分の利益だけを追い求めると、結果を出す前に燃え尽きてしまう。

“達成感”では、モチベーションを維持できない。 “やりがい”をモチベーションにするには、自分・相手・世間・天(神)が〇(まる)になることが求められる。 感謝は感謝を呼び、ツキはツキを呼ぶ(返報性の法則)。 加速の法則が働き、ますます幸せになる。

ツキが欲しいならツイてる人と、お金が欲しいならお金持ちとつるむべし。 現実を受け入れ、素直に行動する貴方に、良きことが雪崩のごとく起きる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 1515 VINE メンバー 投稿日 2008/11/22
形式: 単行本 Amazonで購入
とても感動しました。
ここ最近、自分が「恩返し」という言葉を意図的に使ったり、意識をして仕事をしているとき、目先の利益ではなく、体内から、とてつもない勇気が湧き上がる体験をしていたので、この本と出合い激しく共感しました。
10人に対して、どんな恩返しをしたいと思っているか、書面に書いている最中ですが、体内が熱くなりますね。一年以内にできるようにがんばります!!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 生き方の「核」について問いかける本です。

 充実した人生を送るために西田さんが教えてくれるのは、決して目新しいことではありません。

 残念なことに、当たり前でとても大切なことを、「あ、分った分った」と軽んじてしまう性癖を私たちは持っています。
 その大切なことを再発見させるために、西田さんは容赦のない、きつい言葉遣いをしています。

 たとえば、たいへんな苦境を乗りこえたある人のエピソード。転機となったのが家族への感謝だったことを示したあと、西田さんはこう書いています。

 ここで「なんだ、家族の話か」と思うひとがいたら、あなたは間違いなく
 (中略)思い上がった人間の1人です。(中略)ちょっとばかりの成功で
 いい気になり、「天狗になり、地位や名誉という鎧で自分をおおい、自分
 勝手で、家族のことなど眼中になく、家のことも、子どものこともすべて
 妻に任せきり。それで、仕事を口実に飲み歩いている」ような、図に乗っ
 た人間に決まっています。

 西田さんがこんなに厳しく読者を叱責するのは理由があります。
 それは、西田さん自身が、かつて図に乗って思い上がった人間だったからです。時がたち、自分の思い通りになら
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
2008年、大晦日に読み終えました。
今年最後に、とても良い本に出会えました。

著者は北京オリンピックのソフトボールチームのご指導もされていたそうです。
自分だけのために努力するのは大きな力ではなく、お世話になった人に恩返しする事が大切と書かれてます。
 感謝の意味をあらためて教えていただけた良書です。
メンタル指導の達人の本。感謝の力は一人の力ではなく
大きな力になることが書かれている。

北京オリンピックのソフトボール金メダルや高校野球のエピソードなど実例をあげて書かれていて著者の信念が伝わってきます。

 また、著者自身が若い頃に「感謝」など見向きもしなかったことが赤裸々に書かれていて身につまされるような本です。

 著書の中で書かれているので下記の言葉を思わず書き留めました。
 「不平や不満やグチ、悪口が多くなるのは性格が悪いからではありません。他人に喜びを与えてもらおうと思っているからです。そういう人は間違いなく自分で未来を開く能力を失っていきます。」
 
 この本は読むだけでは役に立たないと思います。私も恩返しをしていくつもりです。

 他の著書も読みたくなりました。 ありがとうございます。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人間の脳内にある扁桃体は別名「動物の脳」と呼ばれ、自分の生命、生存、利害にとって「危険な物」「都合の悪い物」を瞬時に識別する。それはマイナス感情だ。なぜなら、注意を促したり、危険物を回避したり、闘うーその為にはプラス感情のような肯定的なものは役に立たない。自己防衛にはマイナス感情が必要。ここまでは、トニーシュワルツが「四つのエネルギー管理」で述べている事と全く同じ。西田氏は、それを更に発展され、私たちの思考や行動をコントロールする脳は、喜び(報酬系)と恐怖・不安(防衛系9のたった2つのモチベーションによって動いている、という。人間は達成感という喜びを求めて努力する。この時に発生するドーパミンの分子構造は覚せい剤にそっくりだという。ドーパミンが分泌されると、脳はいい知れない喜びを感じ、もっと味わいたいというモチベーションで「やる気」「意欲」が掻き立てられる。そのうち、目標到達を目指して努力をしているプロセスにもドーパミンが盛んに分泌されるようになり、苦しい努力が逆に喜びになる。ここまででもすごく興味深い。しかし、もっと先があって、努力する喜びは、自分を喜ばせようとする時よりも他人を喜ばせようと努力する時の方が大きいのだという。自分で自分を喜ばせる喜び<自分以外の人に喜ばせてもらう喜び<自分以外の人を喜ばせる喜び、なんだそうだ。著者は、志の高さは、努力によって幸せになる人の数で決まる、...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー