通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
10万人に愛されるブランドを作る! がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神戸ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 角折れ、擦れ、軽いヨレ、が見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。当社では、環境への負荷を削減するために、納品書を同梱せずお届けするという取り組みをしております。ストア繊細 納品書について でご案内させていただいております
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

10万人に愛されるブランドを作る! 単行本 – 2012/4/20

5つ星のうち 4.2 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/4/20
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 195

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 10万人に愛されるブランドを作る!
  • +
  • ドリルを売るには穴を売れ
総額: ¥3,163
ポイントの合計: 96pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

開業3年で株式上場、支持率1位(民間生保)、契約件数10万件を達成した
ベンチャー生保、ライフネット生命。「認知度なし」「予算なし」「先行する大手競合あり」
の状況から出発し、いかにして「生保一の愛され企業」を生み出すことができたのか?
スターバックスコーヒーの日本進出を成功させた凄腕マーケターが、ライフネット生命での
実例をもとに、「共感を生むマーケティング」のノウハウを初公開する。

出版社からのコメント

第1章 会社を好きになってもらおう――ライフネット生命のマーケティングが目指すところ
第2章 愛されるブランドの「人格」――何が共感を呼ぶのか。それをどう伝えるのか。
第3章 全員マーケティング&インターナル・マーケティング――お客さまとの接点はすべてマー
ケティングチャンス
第4章 ソーシャル・メディア・マーケティング――お客さまとダイレクトにつながる
第5章 借景マーケティング――認知度をアップさせる上手な「借り方」
第6章 巻き込みマーケティング――すべてのステークホルダーを味方につける

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2012/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492557113
  • ISBN-13: 978-4492557112
  • 発売日: 2012/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 127,173位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
『知名度なし、予算なし、大手競合あり』

という副題に惹かれて購入しました。
スタートアップの企業や、業界大手企業でない会社の方は特に参考になると思いますが、
決してそれだけではなく企業に努めている方なら誰しも参考になるところはあると思います。

特に会社を動かす管理職などになった方なら、自分の会社がどう見られるか、
については日頃から考える必要があると思うので。

内容はマーケティングの細かい実施施策というよりは、
企業のブランドを構築する際の理念・考え方の方が強いと感じました。
マーケティングの施策は時代と共に大きく変わるものなので、しょうがないでしょう。

コストをかけない、というよりもマーケティングもPDCAで、結果測定から次の施策を
とにかく早く回してトコトン結果を追求する、という姿勢が参考になりました。
また、結果が出ない時には上層部への説明責任がある、とも。

ポジショントークというか、ライフネット生命の広告色が強いのはしょうがないと思います。
内容にもありますが、こういった書籍や、社長・副社長による講演会活動もブランディングの一貫、
と明言しています。

20
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
スターバックス、GABAを経て
先日上場したライフネット生命のマーケティング統括をされている中田氏の初著作本。

中田氏を知ったのはライフネット副社長の岩瀬氏が講演で
「うちにはスゴイ人がいるんです」と紹介されていたことがきっかけです。

スターバックスやライフネットでの活動内容が平易に書かれており、
各企業への熱い気持ちが伝わってきました。
なるほど、この方がいたから各ブランドが成功したのも納得です。

内容が反復している箇所や説明が長い所が多く
少し読みづらい印象があったので、マイナスー☆です。

もう少し要点をわかりやすくシンプルに、また説明をビジュアル化するなど
工夫があれば読み手もすんなりメッセージが入ってくるかと。
(特に私がその手のビジネス本を読むことが多いので尚更読みにくさを感じてしまいました)

恐らくこの本を手に取る人は

・ライフネットに興味を持っている
・ブランディングの知識を得たい
・流行のビジネス本をチェックしている

のどれかではないでしょうか。

少しライフネットの宣伝色が強かったので
今度はも
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ライフネット生命とスターバックスという、屈指のブランド力をもつ企業でマーケティングを率いてきた著者が語る、
会社のミッションを出発点としたブランディングと、金がないベンチャー企業ならではのゲリラ的マーケティング本。

読みやすくて分かりやすい本なので、2時間ほどで読了できると思います。内容は至極まっとう。
奇抜なことや驚くようなことは書かれていませんが、自分たちが大事にしているもの、できることをベースにやって
いけばいいんだということを改めて教えてくれる本です。

ライフネット生命やスターバックスに興味がある人はもちろん、ブランディングやマーケティングの実務にかかわる人
全員にオススメできる良書です。あと、起業したてのスターットアップの経営者やマーケ担当にもいいと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
先日山手線の電車に乗っていて驚いた。ある一角の広告がすべてライフネット生命さんのもので占領されていたからだ。そのことを小生のFacebookで回覧したところ、「ネットで頑張ってらっしゃるライフネットさんらしからぬ動きで失望した」とのコメントがある方から寄せられた。
本書には直接その件のことについては書いてはないが、恐らく本書の第5章を読めばその意図と効果については理解できることだろう。
ライフネットの社長さんと副社長さんのウエッブ上での八面六臂のご活躍、この界隈ではおなじみの光景だ。それらを含めて、いかなることを考えてライフネットさんがそのマーケッティング活動をやって来られたか、すべてがここに明らかにされている。
恐らくは、本書の刊行もマーケッティング活動のひとつなのだ。書中には、言及なかったと思うが。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック