通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
1/4 の奇跡 (「強者」を救う「弱者」の話) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あります。2010.第1刷、未開封DVD付きです。表紙にキズやスレ、クスミ、ひっかきキズ等の使用感がありますが、中は書き込みや折れ等なく良い状態だと思います。クリーニング除菌後、丁寧に梱包して発送を致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

1/4 の奇跡 (「強者」を救う「弱者」の話) 単行本(ソフトカバー) – 2010/6/2

5つ星のうち 4.4 30件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 262
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 1/4 の奇跡 (「強者」を救う「弱者」の話)
  • +
  • 手をつなげば、あたたかい。 宇宙がくれた「優しい力」
総額: ¥2,540
ポイントの合計: 55pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

著者について



山元加津子(石川県・特別支援学校教諭)

柳澤桂子(生命科学者・歌人)

四方哲也(大阪大学大学院教授・工学博士)

新原 豊(UCLA大学医学部教授・医学博士)



山元加津子(やまもと・かつこ)
石川県・特別支援学校教諭
1957年、石川県金沢市生まれ。国立富山大学理学部卒業後、特別支援学校(旧・養護学校)の教諭になる。
通称「かっこちゃん」。
「すべてのことは、いつかいい日のためにある」が信条。
誰もが抱える悲しみを愛に昇華させる、不思議な力を持った人。
文筆や講演など、幅広い表現活動を行っている。
障害児らとの交流を描いたドキュメンタリー映画『1/4の奇跡~本当のことだから~』(100分)は、
クチコミで評判が広がり、日本国内はもちろん、海外でも高く評価され、
自主上映映画としては異例の上映回数を記録している。


柳澤桂子(やなぎさわ・けいこ)
生命科学者・歌人
1938年、東京府生まれ。お茶の水女子大学理学部を卒業後、コロンビア大学大学院を修了。
慶応大学医学部助手、三菱化成生命科学研究所主任研究員をつとめ、
マウスを使った発生学において世界に先駆ける成果を残す。
しかし、まもなく原因不明の難病を発症。研究者としての道を絶たれる。
以来、40年以上に及ぶ闘病生活を続けながら、
サイエンスライターとして「生命とは何か」を問う書を次々と発表している。
般若心経の科学的心訳『生きて死ぬ智慧』(小学館)は大きな反響を呼んだ。
お茶の水女子大学名誉博士。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 96ページ
  • 出版社: マキノ出版 (2010/6/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837661718
  • ISBN-13: 978-4837661719
  • 発売日: 2010/6/2
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 41,834位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
自分が持つはずだったかもしれない病気や障害を
引き受けてくれた人がいると考えることは
私にはとても腑に落ちるような感じでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
健康雑誌「安心」に一部が載って、広告が出ていました。
その内容に感動して、ぜひ、全部読みたいと思い、図書館にリクエストをかけました。
今日、読むことができたのですが、とにかく泣けて泣けて仕方ありません。
そして、泣いた後もすっきりするのです。

うちの子も、彼らほど、重度ではありませんが、軽度発達障害です。
ふつうに保育園に通って、ふつうの小学校に通わせるのが、夢です。
たぶん、その間に、大変な思いを何度もするのでしょうが。
特別支援学級に入れた方が、親も子も、楽かも・・・・と思わないわけではありません。
特に、この本を読んでからは、本人が笑顔で、元気で学校に行けるのならば、特殊だっていいじゃない、と思います。

生きててくれることが奇跡です。
こどもと自分が、さらにいとおしく感じられるように、なりました。

図書館に本を返したら、自分用に一冊買います。
一生、手元に置いて、読み返したいです。
とても、すてきな本です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
いい時代になったなあと思います。この金額で、本とDVDが同時に見られるのですから。
実際、本だけでも充分に、かっこちゃんこと山元加津子さんの仕事、ひととなりが伝わってくるものですが、DVDを見ることで、それがリアルに胸に落ちてくるのです。
この本(+DVD)をとおして、私たちは、かっこちゃんが養護学校で出会った、さまざまな子どもたちの魅力にふれることができますが、それ以上に伝わってくるのは、そうした子どもたちと本気で向き合う、かっこちゃんというひとりの人間の「ありかた」のような気がします。
「何をしたか」ではなく「どうあるか」に、ひとは、胸を打たれるのです。その意味で、まさに、「魂にまっすぐとどく」としか言いようのないありかたを、この本をとおして感じるのです。
「なぜかわからないけど自然に涙があふれてきた」かっこちゃんの本や、映画「1/4の奇跡」を見た多くのひとは、そう語ります。
それは理屈ではなく、魂が揺さぶられる感動だからだと思うのです。そのとき、ひとは、忘れていた自分自身の内なる何か(おそらく原点とでもいうべきもの)に、ふれる体験をしているのだと思います。
私自身も、子どもにかかわる活動をしていますが、こんなふうに、掛け値なくまっすぐなありかたで、子どもたち(おとなとも)と向き合いたいなあと、あらためて思いました。
かっこちゃん、ありがとう♪
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
・・・と、レビュータイトルに書いた。
それは、この本の表紙や帯を見た時に私が持った、「障害者はその人自身だけで価値があるのだし、別に、健常者に奉仕しているから価値があるわけでないのだし…」という憤慨に似た感情からであった。
しかし、それは、私のきれいごとなのかもしれない。
障害と名のつくものにも、さまざまであり、本当に、「何のために・・・」と苦しまれる当事者の方々がいるリアルを、
私はあまり身に染みて考えなかったかもしれない。

*********

夫が購入してきたのを読みました。付録DVDは見ていません。

内容は、まあまあ良かったです。
特に、一人一人の障害の子や、そのお母さんのことを綴った箇所。

どこかへ放浪してしまう障害児の長男を追いかける母親。まだ赤子の次男の、うんちをしたおむつを替える暇もなく抱えて追いかける。荒れる海辺で、1歳半の次男を「後をついてくるな」と叩いて無理やり言い聞かせ、長男を追いかけて海に入る母親。そんな毎日を送りながら、施設バスに間に合わないことを、施設スタッフからたしなめられる・・・
程度の差こそあれ周りから不可思議の目で見られる保護者たちは、とても共感するのではないか。
母親が亡くなったのち、この
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
まずは、山元先生をはじめこの本に関わられたすべての方に「ありがとうございます」と感謝を捧げます。

これほど心が震える本に巡りあうのは、なかなかありません。
生きる力が湧いてきます。本当に素晴らしい。

何が素晴らしいのかというと、出てくる子供達、大人達、皆なんです。

この本の登場人物(皆本当の話)達が、何故、ここまで輝いているのかと涙とともに考えました。
それは彼らが本当に生命(いのち)を使い切って生きていることが自分の心を喜ばせるからではないのか?
ちょうど家族が頑張って何かを成し遂げたときに感じる喜びと同じように、この本とDVDの中に息づいている皆さんの生き様自体が私たちの一部のように感じられるからこそ、こんなに感動するのではないでしょうか?

ひょっとすると私たちの心(魂)は、元々大きなひとつの生命(いのち)の一部だということを知っているから、他人であっても人生をしっかり生きている人を見ると、自分の喜びにできるのかもしれません。

他の方のレビューにもありますが、余韻が温かい素敵な本です。お勧めします。
但し、泣き顔を人に見られたくない方は、自宅でじっくりとDVDと一緒にご覧になることが必要です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー