この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

1週間でマスター 小説を書くならこの作品に学べ!―小説のメソッド〈2〉実践編 (1週間でマスター―小説のメソッド) 単行本 – 2005/5

5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,500
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

おかげ様で前作『1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド 小説のメソッド〈初級編〉』は、オンライン書店アマゾン・ドットコムのジャンル別チャートで長期間にわたって第1位にランクされ、本当に数多くの“読み手”の皆さんから、直接・間接を問わず、感想・批評のお言葉をいただきました。そこで今回は、それらのご要望にお応えすべく「短編小説を書く技術」にポイントを絞り、“中級編”に相当する内容を〈実践編〉としてお届けします。

出版社からのコメント

あなたにも書ける、本気で書いてほしい
『小説のメソッド〈初級編〉』の待望の続編!!
谷崎潤一郎『青い花』・山本周五郎『さぶ』・宮本輝『五千回の死』・有吉佐和子『悪女について』から「短編小説を書く技術」を学ぶ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 270ページ
  • 出版社: 雷鳥社 (2005/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844134302
  • ISBN-13: 978-4844134305
  • 発売日: 2005/05
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 219,795位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 はっきり言って、ムズカシイ。設問をやり遂げるには、相当にアタマを使うことでしょう。前作に比べ「実践編」と銘打つだけあって、書く上で必要なことは何かを考えながら、地道にこなしていく忍耐力が必要です。個人的には正直、しんどかった。短編小説の基本が系統立てて整理されているので、今後は参考書代わりに使おうと思います。
「小説を書くなら……」というタイトルですが、読み手として小説を楽しむ人にも興味深い内容だと思います。山本周五郎の『さぶ』を始め、多くの名作に施された巨匠のテクニックが具体的に示されていくのですが、その中で奈良氏は書いています。
「耳をすませなさい……聞こえませんか。(略)白い紙に、黒いインクで記された『文字』から、八十年の時を超えた声が……。」
 細かい分析を読みすすめていくうちに、作中人物の体温がよりリアルに感じられるようになり、さらにはその作者の息遣いまでもが迫ってきます。『さぶ』は十年以上前から大好きな作品でしたが、本書を読み、いままで気づかなかった文体の美しさ、物語の見事さに改めて目をみはりました。ガルシア・マルケスのエピソードは感動的ですらあります。「小説」にこだわり、徹底的に考え尽くして書かれた本といえるでしょう。
 同時に「小説を書くために、小説のことだけを考えていたのではダメです」と言いきる姿勢が印象に残りました。結局
...続きを読む ›
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ayam 投稿日 2013/2/24
形式: 単行本 Amazonで購入
同じ著者の「1週間でマスター」シリーズでは、いちばんこの第2巻が良いと思います。私ははずかしながらこれで谷崎潤一郎の「青い花」という傑作を知りました。序章に「初級編のおさらい」として、第1巻のダイジェストがついているのも親切です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 笠亜津矢 投稿日 2009/12/13
形式: 単行本
小説といってもここでは文学作品しか解説されていないので、ミステリやSFなどが書きたい人にはあまり役に立たない。
あと細かいところで「ヴィデオ」とか「キャメラ」とかの言葉遣いが気になる。
筆者は自分の作品でも登場人物にこんな言葉遣いをさせているのだろうか?
だとしたらその時点で、この本で語っている「会話について」はリアリティがなくなってしまうような気がする。
あと「作品を指示する賛成派」といった単純な間違いもいくつかあり、気になった。
小説の書き方を教える人が、このようなチェックを怠るのはどうかと思う。
2 コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告