中古品
¥120
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◇◆amazon専用在庫◆◇ Amazonコンディションガイドラインの「良い」に該当するコンディションとなります。防水梱包にて迅速に発送いたします。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。状況に応じて返金・返品の対応をさせて頂きます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

1日6時間座っている人は早死にする! (ベスト新書) (日本語) 新書 – 2013/7/9

5つ星のうち3.8 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書, 2013/7/9
¥120
¥1
お届け日 (配送料: ¥230 ): 10月29日 - 31日 詳細を見る
最も早いお届け日: 10月29日 木曜日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

動かない生活は、じつはタバコを吸うのと同じくらい身体に悪い。現代人は日常のなかで、座っている時間がどんどん長くなってきた。座りっぱなしで、身体を動かさない生活を「セデンタリー・ライフスタイル」という。WHO(世界保健機構)によると、セデンタリー・ライフスタイルは、タバコ、不健康な食事、アルコールの飲みすぎと並んで、ガン、糖尿病、心血管障害、慢性呼吸器系疾患を引き起こす原因となり、年間およそ200万人の死亡原因になっている。

著者について

坪田一男(つぼた かずお)
日本抗加齢医学会理事長。慶應義塾大学医学部眼科教授。
1955年東京生まれ。80年、慶應義塾大学医学部卒業後、日米の医師免許を取得。
85年米国・ハーバード大学留学、87年角膜クリニカルフェロー修了。
専門は角膜再生、シェーグレン症候群等の重症ドライアイのメカニズム解明と臨床応用。
近年では抗加齢医学を導入した加齢黄斑変性、白内障、老視など
加齢性疾患への取り組み等、高齢社会の視力の追求にも視野を広げている。
日本におけるアンチエイジング医学の研究と導入にも本格的に取り組む。
主な著書に『長寿遺伝子を鍛える』(新潮社)、
『ごきげんな人は10年長生きできる』(文春新書)など多数。

登録情報

  • 新書 : 192ページ
  • 発売日 : 2013/7/9
  • ISBN-10 : 4584124116
  • ISBN-13 : 978-4584124116
  • 出版社 : ベストセラーズ (2013/7/9)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
6 件のグローバル評価
星5つ
24%
星4つ
32%
星3つ
44%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年1月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年1月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年3月5日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年7月12日に日本でレビュー済み
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告