Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,280
ポイント : 640pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[永谷 研一]の1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート
Kindle App Ad

1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート Kindle版

5つ星のうち 4.4 23件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,280

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

本書は、「自己肯定感」を上げ、「振り返る力」を高めることで、さまざまな習慣を無理なく定着させる著者オリジナルのメソッド「できたことノート」を紹介する本です。
著者はこれまで10年間、企業や大学・高校などで、ITを使った人材教育を手がけてきました。それらを通じて、のべ1万2000人以上が立てた「目標」と、実際の「行動」がどうだったかを分析し、日々、そのデータを蓄積しています。そうした積み重ねの中から、「どんな人が行動を通じて変化していくのか」「どんな人が変化できないのか」がだんだん明らかになってきました。
そこからわかったのは、「小さな変化」「しょぼい変化」が、それを続けることで、意外なほど「大きな変化」につながっていくということです。
実は「小さな変化」の種は、その日、あなたがやった、ほんの小さな「できたこと」にあります。ただ、大半の人は、それを見過ごしてしまいます。むしろ「できなかったこと」ばかり見てしまい、「自分はダメだなぁ……」と思ってしまう人が多いのです。
変化の種である「できたこと」を見つけて、育てていく仕組みが、この「できたことノート」です。「ノート」としていますが、書くのは、白い紙でも、パソコンでも、スマートフォンでも構いません。
具体的には、その日の「できたこと」をメモして、週に1回、それを見直しつつ簡単な振り返り文を書く。これによって「よい習慣」が確実に身についていきます。

データや認知心理学に裏づけられたノウハウをベースにしながらも、小難しいことは一切抜き! の一冊。小さな変化を確実に起こさせるこの道具を、ぜひ役立ててください。

内容(「BOOK」データベースより)

科学的な理論をベースにしつつ、コムズカシイことは一切抜き。「自己肯定感」を育て、「振り返る力」を高めることで、さまざまな習慣を無理なく定着させる方法、「できたことノート」を紹介します。「行動を変える専門家」が書いた新しい成長の法則。仕事、勉強、ダイエット、子育てなど1万2000人の「行動と結果」からわかった、あなたを「脱皮」させる習慣のつくり方。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 8551 KB
  • 紙の本の長さ: 131 ページ
  • 出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2016/7/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01JHSAHB2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 885位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
私が20代の頃、とてもお世話になった先輩の口癖が「オレは甲殻類でいたい」だった。
それは「(何回でも脱皮して)変化し続けていたい」ということで、そんな先輩が面白く、憧れてもいた。
本屋でこの本の帯に書かれている『あなたを「脱皮」させる習慣のつくり方』というコピーを見て、
そのことを久しぶりに思い出した。

手にとって読んでみると、内容や文体は中学生くらいでもすんなり読めるくらいのとても読みやすく、丁寧で親切。
かつ多重的な切り口が具体的に書かれていて、ちょっと読み進めた段階で既に「自分もちょっとやってみようかな?」という気になっていた。
読了後、一番感じたことは、方法論としての「シンプルさ」と「柔軟さ」だった。
わからないが、非常にロジカル?に組み立てられている内容だからこそ、そう感じるのか?
いずれにせよ、読み手を選ばず気軽にオススメすることができる一冊だ。

「変化する」ことは難しいように思う。
歳を重ねるにつれ「変化しようとする」ことさえも難しくなってきている。

と、長々と書いてしまったが、実はこの一節を紹介したくレビューを書こうと思った。
引用させていただく。

本の「おわりに」より引用:
【こ
...続きを読む ›
コメント 93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
できたことノートとして、毎日できたことを書き、週一回内省といわれる作業をする。
それによって、自分に自信が出てきて、出来るという、いわゆる自己効力感を増やそうというメソッドです。
著者はオリジナルと強調されていますが、この手のメソッドは大昔からあります。
そこにすこし何かをプラスしてオリジナルと言われても、という感じはします。

また、正直言うと、立ち読みで十分な内容でした。本の紹介に書かれていることそれ以上のことは
ほとんど書かれていません。あとは、内省の質問リストをさっとメモすれば他に見るべきところはありません。
他の人の体験談も、そんなことはこれを使わなくても気づくだろうというレベルのもので、
プラスはありませんでしたね。

また、その質問の一つ、「なにがあったの?」という聞き方が不愉快で仕方がなかったですね。
その直後に「なにがあったのか?」と正しい聞き方に聞き直してるのにも関わらず、
なぜこの微妙に不愉快な言い方にしているのか、不思議なところです。

それでも、実践すれば、一定の効果はあるかもしれません。人生を変えるというよりも、
ちょっとしたスパイスとして考えればちょうどいいと思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私は、
中長期のゴールを設定し、
そこから逆算して目標設定をすることが苦手なタイプです。
 
そうやって、設定した目標は
自分とは分離したもののように感じられて
頑張ってモチベーションを上げないと、
取り組めない、そう感じるからです。
 
ですが、
できたことノートを使って、
「今すでにやっていること」に注目し、
掘り下げることで、自分とは分離していない、
自分の心と一致感のあるテーマ・目標を見出すことができます。
 
そのテーマ・目標は
誰かに押し付けられたものではなく、
常識に影響され、こうした方がいいと考えてつくったものでもなく、
自分の内側からでてきたものなので、
 
モチベーションが自然に上がり、
スムーズに取り組むことができました。
 
できたことノートは、
 
心と一致した目標を見出したい方
(むしろそうじゃなければ動けない傾向の方)
にオススメしたいものですし、
 
やればやるほど
自分の経験から自分の強み・成功パターン・取り組みたいテーマを学び、
そこに集中し
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 1970 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/8/8
形式: 単行本(ソフトカバー)
よい習慣を無理なく身につけるにはその日できたことに注目するだけ。
必要なのは反省ではなく「内省」。
なぜそうなったのかを内省すると本当の理由を導き出すことができる。
できたことメモの活用、1日の終わりに今日できたこと3つをメモる。
自分でできたことを認めるのは自分の未来を切り開くホルモンを増やすこと
である。
(特に日本の教育ではできなかったことを反省、マイナス面にフォーカス
する傾向がいまだに強い。思い込みから脱する殻破りツールの重要性、
複眼的思考のトレーニングで思い切った自己改革をすることは必要不可欠)
記録を行うことで振り返った時に気づきが多い。
そしてその蓄積がよい習慣を身につけさせてゆく。
1日5分、できた事柄を記録し無理なく続ける。
ちょっとした積み重ねがやがて大きな力になる。
このことはぜひ心に刻んでおきたい。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover