通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
1分間コトラー (1分間人物シリーズ) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品の為、カバーに多少の使用感、ヨレ、シワ、キズ等がございます。カバーデザインが異なる場合がございます。<検品担当者より>チェックは万全を心がけておりますが、万が一見逃しがあった場合はご了承下さいませ。発送時は、可能な限り48時間以内にゆうメールにて発送を致します。(お問い合わせはメールにてお受け致します。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

1分間コトラー (1分間人物シリーズ) 新書 – 2012/8/30

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 141
CD
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 2,160

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 1分間コトラー (1分間人物シリーズ)
  • +
  • 1分間ドラッカー
  • +
  • 1分間マイケル・ポーター (1分間シリーズ)
総額: ¥3,084
ポイントの合計: 162pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

1分でコトラー流マーケティングの極意が学べる本

本書は、マーケティングの神様=フィリップ・コトラーのメッセージを77個紹介する語録集。
そのメッセージを通して、通勤時間や待ち時間など、「スキマ時間の1分間」を活用して、
コトラー流マーケティングをマスターすることができる。


第1章 「顧客優先とサービス」がうまくいく
企業のあらゆる部門が、顧客からの愛顧を獲得することに全力を傾けなければならない
市場シェアは過去に関する指標であり、顧客満足は将来に関する指標である 他

第2章 「販売と利益」が最大化する
世界一優秀なマーケティング部門でも、ニーズに合わない製品を売ることはできない
販売は製品が完成してスタートする。マーケティングは製品が存在する以前にスタートする。 他

第3章 「成長と製品」がリンクする
成熟しきった市場などというものは存在しないし、コモディティなるものも存在しない。
縮小している市場でシェアを伸ばしたのではないだろうか。 他

第4章 「情報と未来」が的確に見えてくる
マーケターは明日のニーズを予見しようとする。今日のニーズのみに神経を集中させるようなことはしない。
予見し得る問題を把握できない企業は、現実に問題を抱えることになる。 他

第5章 「マネジメントとコスト」の問題解決
まずなすべきことは、計画を外部に売り込むことではなく、内部に売り込むことである。
社内に閉じこもり、外の世界を知ろうとしないマネジメントは、企業に危機をもたらす。

第6章 「イノベーションと組織」のノウハウ
旧態依然たる企業がテクノロジーを導入しても、以前より金のかかる旧態依然たる企業になるだけだ。
イノベーションにはリスクはつきものだが、イノベーションを行わないことは破滅につながる。 他

第7章 「広告とクチコミ」の効果が倍加する
満足した顧客はよかったことを3人に話すが、不満のある顧客は11人に不平を漏らす。
顧客に関する情報に頼るのではなく、顧客から得られた情報に頼る。 他

第8章 「ブランドと企業価値」を確実に築く
バランスシートは真実を伝えていない。
ブランドを広告するのではなく、ブランドを体現せよ。 他

出版社からのコメント

本書「はじめに」より抜粋

戦略やマネジメントの大巨匠と言えば、次の3人の博士でしょう。いずれも、戦略やマネジメントの概念を作り上げた存在と言えます。

マーケティング・・・P.コトラー(Philip Kotler)
マネジメント・・・・・P.F.ドラッカー(Peter Ferdinand Drucker)
競争戦略・・・・・・M.E.ポーター(Michael Eugene Porter)

中でもコトラー博士は、マーケティングの発明者だといっても過言ではありません。「マーケティング」と「セリング(販売)」は、もともと異なる概念であることを提唱しました。
セリングでは、すでにあるものを販売する「売る手段」に重きが置かれます。いかに売るかに知恵を絞る立場であり、顧客の視点より、販売側に視点が偏ります。いわゆる「営業力」の強化は、まさにセリングの考え方です。
一方、マーケティングは、「売れる仕組み」づくりです。売れるしくみをいかに構築するかを考えるためには、顧客が何を求めているかをつかみ、商品企画んまでさかのぼる必要があります。
つまりマーケティングは「顧客」が出発点なのです。
コトラー博士は、現在はすでにマーケティング3.0の時代になったと言っています
・マーケティング1.0 マスマーケティングの段階で、製品中心のマーケティングです。
・マーケティング2.0 STPマーケティングの段階で、顧客志向のマーケティングです。
・マーケティング 3.0 現代の段階で、勝ち主義のマーケティングです。
現代では、インターネット上のコミュニティ出現といったニューウェーブ、つまり「新しい波」によって、顧客の価値観や欲求が短時間で共有化されるようになりました。有名なブロガー(ブログを公開している人)が推薦するだけで商品やサービスが一気に有名になり、爆発的な売り上げにつながったりします。あるいは、ネット上のコミュニティで募集された新商品のアイデアからヒット商品が生まれる成功例が増えています。マーケティング3.0は、そんな時代の戦略だと言えます。
ただし、現在がマーケティングの第3段階だからといって、マーケティング1.0と2.0が無力化したわけではありません。これらは、3.0への進化の過程であり、土台となるものです。今までの1.0と2.0を踏まえた上で、時代に対応した戦略が求められているのです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 184ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2012/8/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797366001
  • ISBN-13: 978-4797366006
  • 発売日: 2012/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 81,357位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
1分間コトラーを読んだ。コトラーはマーケティングの大巨匠。

本書は見開きに1つのメッセージと説明文があるので、隙間時間にサクッと読み進められる。

コトラーによると、セリング(売る手段)とマーケティング(売れる仕組み作り)は違うとのこと。売れる仕組みを作るためには、製品が存在する以前から始める必要があるので「顧客」が出発点となる。

以下、心に刻んでおきたいメッセージ。

・勝者を決めるのは競合他社ではなく、顧客なのである。
・手ごわい顧客の要求水準を満たすことができれば、顧客は、わけなく満足させられる。
・世界一優秀なマーケティング部門でも、ニーズに合わない製品を売ることはできない。
・販売は製品が完成してスタートする。マーケティングは製品が存在する以前にスタートする。
・価格を売り物にしてはならない。価値を売り物にすべきなのだ。
・短期的な利益を第一と考える企業は、長期的な利益を得ることができない。
・成熟しきった市場などというものは存在しないし、コモディティなるものも存在しない。
・世界は機会に満ちあふれている。まずは問題を見つけることだ。
・必要のあるところに、必ずチャンスは存在する。
・根本的な問題は、
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
僕の勤めてる会社は技術職がベースのせいか、相手に見えないところで「どうせ分からないから、適当なところでいいよ」とか「これはウチがやることじゃないよ。変に責任負いたくないしね」ってなりがち…。ちなみに僕は直接顧客に会ってやり取りをする立ち位置なんですが、気持ちの温度差があるので気苦労たえません。身内の方が強敵です。
なので、全社員、対外的じゃない仕事でも営業の気持ちで取り組むのは共感が持てました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Keiichi 投稿日 2012/12/14
形式: 新書
コトラーの真髄が全部分かるなどとは思っていませんが、
マーケティングに関する大まかな概要は大体把握できます。

マーケティングって結局実践ありきだと思いますので、
本書の内容などを各自事業に活かすのが大事かなと・・・。
そう考えると十分実践的な内容がコンパクトにまとまっている良書に見受けられました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
基本がわかりやすく記載されています。マーケティングのいろはが分かります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告