通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■【通常24時間以内に発送】■コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包し、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書) 新書 – 2009/1/16

5つ星のうち 3.4 27件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 778
¥ 778 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書)
  • +
  • 必ず覚える!1分間アウトプット勉強法 (PHP新書)
総額: ¥1,556
ポイントの合計: 50pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

内容の薄い、長~い話を我慢しながら聞いた経験は誰にでもあるだろう。
それは日本人が「簡潔にまとめて話す」というトレーニングを行っていないからだ。

本書は一分で過不足なく、しかも相手の心に残るように伝える方法を伝授する。
聞き手との間に川が流れているとイメージする「川のフォーマット」方式は、
すべてのコミュニケーションの基本になる。さらに、以下のような場面で
使える技術を伝授する。
【プレゼン】一文であらわすコンセプト、そしてデメリットの明示を忘れるな
【謝る】間違いの分岐点のみを抽出して説明せよ
【教える】覚えやすい、一語のフレーズを用意せよ
【質問する】相手の話の途中に質問をメモせよ
【相談する】相手と90度になるように座れ
【指示する】レシピのような「段取りシート」をつくれ
【初対面】テレビを話題にすると無難
【叱る】二時間叱っても無意味。「注意メモ」をつくれ

内容(「BOOK」データベースより)

内容の薄い、長~い話を我慢しながら聞いた経験は誰にでもあるだろう。それは日本人が「簡潔にまとめて話す」というトレーニングを行っていないからだ。本書は一分で過不足なく、しかも相手の心に残るように伝える方法を伝授する。聞き手との間に川が流れているとイメージする「川のフォーマット」方式は、すべてのコミュニケーションの基本になる。さらに「一分間プレゼンテーション」の他、「謝る」「教える」「質問する」「相談する」「指示する」「初対面」「叱る」などの技術を開陳。長い話という「環境問題」を解決する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 209ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2009/1/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569704328
  • ISBN-13: 978-4569704326
  • 発売日: 2009/1/16
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 38,968位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
1分間コミュニケーションの重要性と効果に気付き、その技術を鍛錬・習得し、ワザ化を提案する実践本です。

大変面白くて、3色ボールペン片手に、コーヒーを飲みながら、あっという間に読んでしまいました。

圧巻なのは、第5章の「実践!ケース別1分の使い方」です。「謝る」、「教える」、「質問する」、「相談する」、「指示する」、「初対面」、「叱る」といった日常生活中のコミュニケーション場面における、効果的な1分間の使い方が具体的に述べられています。

どの対処方も、斉藤先生らしく、キーワードが奇抜で印象に残りました。また、たとえ話に意外性がある上に、先生の言わんとすることがまざまざとイメージ出来、わかりやすいですね。このような、先生の指摘する「経験喚起力」(64ページ)というのは、非常に大事な概念です。

また、プレゼンのシーンにおけるヴィジュアル化の進展に「それでは言語能力が鍛えられなくなる。どう進化しても、問題点や積むべきステップはヴィジュアル化できない」とクギを刺し、「今後も言葉の価値が失われることはないはずだ」と言語イメージによるコミュニケーションの重要性を説いています。

さらに第6章の「賞賛文化を根づかせよう」〜「褒める」、「励ます」が日本を変える〜の部分は一つの見方として、興味深
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
他のレビューで、1分で大切なことを伝える技術に関する内容は本書の一部であると書かれていました。
確かにそうですが、それ以外の所も非常に面白くて参考になりました。
謝る時の1分での話し方から話題が広がって、その時に持参する「菓子折り」の話などはとても興味深かったです。大学の予算に菓子折り代が含まれるって…目から鱗でした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
斉藤氏の本は何冊か持っていて、とても参考になったが、この本はそれほど参考にならなかった。読んだ後なにも残っていないということはたいした内容が書かれていなかったのだろうと感じている。この本の言いたい事は「1分で言えるようになりなさい」ということこれにつきる。つまり、1行で言えることをただ長々と書いているという感は否めない。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 英語でも日本語でも、人に物を伝えるためには、話術が必要なのではなく、
「伝えるべき意味があるか」と言うことが大切です。
 日本人は、はっきり物を言わないとされています。ずばずば意見を言う人は
兎角うるさい人とされています。
 しかし、「あなたの話には意味が無い」と言われないように日頃、自分は何
を伝えたいか考えておく必要があると思います。
 たった1分ですが、1分あれば自分の思いをしっかり伝える事が出来るはず
です。
 自分の思いを伝えたいあなたにお勧めの一冊です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
一分以内に自分の考えを纏めて内容を話すことは自分の構成力・要約力の飛躍に
つながり、相手の時間も取らないということが筆者の言いたいことでしょう。
後半部分はメイントピックから少しかけ離れた内容になっていたので、ストップウオッチ片手に
話す練習は取り入れるということは少し参考になりました。
斎藤氏の著書は何冊か持っていて感銘を受けた本もあったので期待しすぎたかもしれません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
長い文章で、話が長いのはダメ、をダラダラと書いてある本。
短く伝える技が書いてある本と思い購入。
200ページを、どこが大事なのか良く分からない文章で、埋めてあります。
長々とした文章で、短く伝える技術が書いてあっても、説得力に欠けると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
人と話す時に気をつけなければならないのは、それが自分だけでなく相手の時間も投資させているという認識。
だから大切なことほど手短に・効果的に伝えなければならない。
短い時間でポイントを伝えることの大切さ、そして伝える能力を鍛える方法が書かれている。

特に参考になったのは、「手元に常に欧米人を」。
話を聞くときも欧米人から剣を突きつけられるイメージでメモを取り、質問をまとめていく。
これは是非実行したいと思った。

また、特に力を注いで説明されている「川のフォーマット」も是非参考にしたい。
三段ステップで川の向こうの「相手」にメッセージを伝えるつもりで、1分の話を組み立てる。つい冗漫に話し始めてしまいがちな方には非常に有効なフォーマットであると思う。

その他にもいろいろな仕事の場面で”手短に””効果的に”進める方法論が後半小気味よくまとめられており、参考になる。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー