中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

1億稼ぐ! メールマガジン私の方法 銀行口座380円が2億円になった理由 単行本 – 2005/4/26

5つ星のうち 3.6 28件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

配信部数10万、日本最大の英語メルマガ
「毎日1分!英字新聞」
の発行者がはじめて明かす、「寝てても儲かる稼ぎの構造」
のつくりかた。
成功をもたらした「ナマケモノの戦略」とは何か?

核心部分を具体的、実践的に説明する。

著者からのコメント

こんにちは!「毎日1分!英字新聞」の石田です。
インターネットに数ある媒体の中で最も直接的な媒体がメールマガジンです。「直接的」とは、情報の受け手の最もプライベートな部分であるメールソフトの中に直接届く、ということ。僕は、メールマガジンを効果的に使うことによって、ちょっと普通の人が体験のできないスピードで自分の収入を伸ばし、事業を拡大しました。
まさに普通の人の10年を1年で体験するようなものです。タイムマシンのようなものです。実際のタイムマシンを作ることは不可能ですが、タイムマシンに乗ったのと同じ効果を得る仕組みを作ることは可能です。僕は、本書でタイムマシンの作り方をお伝えしようと思います。
「タイムマシンの作り方」を他の言葉で言い換えれば、「稼ぎの構造」の構築ということです。年収の爆発的な増加が全く期待できない平均的なサラリーマンは、「稼げない構造」の中に身をおいているといえます。年収が1000万円に届いていればましなほうです。しかし、そうであってもその年収が2000万円、3000万円と増えていくかと言うと、全くそれは期待できません。仮に増えていくことが可能であるとしても、何年も、いや、何十年もかけなくてはいけません。
いくら会社の業績が伸びたとしても、自分で給料を決めることができないからそれが自分の収入としてダイレクトに反映されない。一方で、「稼ぎの構造」を作る人たちは、稼いだ分だけ収入が増えていく。「年収」がどんどん増えていきます。
僕の周りには、400万円だった年収が1年で2,000万円になった、とか3,000万円になったって言う人がたくさんいます。稼ぎの尺度が全然違うんですね。僕自身、それを体験しましたから。
僕は、様々な「稼ぎの構造」を作っては試し、実際に稼動させています。翻訳、家庭教師の直接紹介サービス、e-book(電子書籍)の販売、コンサルティング業を行う傍ら、インターネット上に合計、2000ページほど広告を目的としたウエブサイトを運営しています。これらから毎日かなりのリターンが入ってきます。
これについては後ほど詳しく述べます。
「稼ぐ仕組み」さえ構築してしまえば、誰だって簡単に稼げます。そこで今回取り上げるのがメールマガジン。これは誰でも簡単に作ることができる「稼ぎの構造」です。ノートブックパソコンが1台と、インターネットに電話回線で接続されていれば、いつでも始めることができます。僕が作った様々な「稼ぎの構造」の複雑な要素を簡素化していくと、その中心にあるのが「メールマガジン」であることが分かります。
僕が毎日配信するメールマガジン「毎日1分!英字新聞」は、配信部数10万部。
これを平日、毎日配信します。1ヶ月の延べ配信数は約250万部。
この巨大な媒体を僕は一人で構築しました。必要なのは僕の頭と、ノートブックパソコン1台です。4年くらい時間がかかりましたが、それでもたったの4年です。
本書では、いかに「毎日1分!英字新聞」という「稼ぐ仕組み」を作り上げたか、そして成長させたか、そして、一瞬にしてキャッシュを生み出す、全く新しいスタイルのメールマガジン「石田レポート 年収1億!稼ぎの構造」構築の背景、実践、運営について、全てをご説明しようと思います。しかも、核心部分を具体的にお伝えします。「目標を書いて、壁に貼っておきましょう!」であるとか、「やればできる!だから継続しましょう」といった眠たくなるようなことは書きません。メールマガジンで稼ぐ仕組みを作るにはどうしたらよいか、それを具体
的にお伝えします。
繰り返しますが、メールマガジンはパソコン1台あれば誰でも始めることができます。当然、無料で参加できます。
おそらく本書は途中で投げ出されるでしょう。あなたがいてもたってもいられなくなるからです。石田だけに稼がせておくわけにはいかない、と思われるでしょう。
さあ、それでは始めましょう!目が眩(くら)むような稼ぎの世界へ向けてシュッパーツ!

石田 健

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2005/4/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396612397
  • ISBN-13: 978-4396612399
  • 発売日: 2005/4/26
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 468,113位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 幸運の使者  トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/5/5
形式: 単行本 Amazonで購入
読み終えた直後の感想は
「打算」の2文字だ。
ここまで徹することが出来ればあっぱれである。
ただし、作用反作用の宇宙の法則にしたがえば、
どのような反作用が著者におこるか、今後を見極めたいと思う。
メールマガジンから莫大な収益を上げていると著者はいう。
それは、すばらしいことだ。
ただ、魚扱いしているようにしか思えないのはわたしだけだろうか?
お客様を。
この本から得ることが出来たのは個人的に二つである。
一つは「儲けたいという魚群に対してのメルマガ(情報商材)は儲かること。」
二つ目は「決して魚になってはいけない」ということである。
1 コメント 117人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/4/28
形式: 単行本
メルマガ、SEO、アフィリエイトについての記述を期待したが、
正直、核心のテクニックには全く触れてないです。
著者のメルマガやサイトを徹底的に研究した方が参考になります。
また、過去の回想録のような部分が多く、ビジネスには参考に
ならないのでは。
インターネットビジネスということなら、金森重樹さんの著書の
方が面白いと思います。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この手の成功秘話ものの常だが、本が出た時点でその情報は既に
陳腐化しているわけで、マネても儲かるわけがない。

著者はかなり早い段階で米国でインターネットの威力を体験し、
それがメールマガジンの成功につながっている。
成功の条件、肥やし作りは十分に行われてきたわけだ。
それを活かしたのだ。
インターネット・メールマガジンの威力を体感するには参考になるかもしれない。

で、内容だが、既にメールマガジンを発行している人には多少役立つかも
しれないが(具体的なノウハウが出ているので)、今からメールマガジンを
作って・・・という話にはならないと思う。
そもそも、質の高いメールマガジンを作るとして、そのテーマをどうするかは
個々に委ねられており、この部分についてはどうしようもないというか、
本書を見ても得られるものはない。

ついでに言えば、この本は、著者のお金儲けの一環にすぎないということが
明確に伝わってきて、多少鼻に付く。いや、こう書いては失礼かもしれないが・・。
結局、著者は商売上手なのだ。キャッチィなタイトルで人を集めて、
自分の儲けの構造に組み込もうという戦略なのだろう。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 メールマガジン「毎日1分!英字新聞」は配信部数10万部を超える有名メルマガです。このメルマガを発行している著者が、インターネットを通じて成功したノウハウを余すところなく明かす、というのが本書の売り文句です。
 帯には「こんなすごい情報が格安定価で出るなんて!」「書籍化決定直後、インターネット界の起業家たちからクレームの嵐!」と書いてあります。こんなにハデハデしいコマーシャルが本の帯に書いてあると、なんだか誇大広告を自分で告白しているように見えるのですが、担当編集者は気付かないのでしょうかねぇ。(そんな帯を見て手に取った私が言うのも何なんですが……)
 確かに著者は、たった4年で収入がガッポガッポと入るようになりました。「銀行口座に380円、さらに父の借金発覚!」なんていう人生のピンチを乗り越えていますから、現在の成功した姿を、隠そうともしません。「どうです。うらやましいでしょう!」なんていう著者の声が聞えてきそうです。
 アフィリエイト、情報販売、出版、翻訳事業などで高収益を上げる著者ですが、その全てのきっかけになったのがメルマガでした。
 そのメルマガがどのようにスタートして、どのように生長していったか。部数増のノウハウ。発想法。その全てを余すところなく明かします。……というのは、やっぱり本書のことではありませんでした。そんなおいしい話は
...続きを読む ›
コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
結果を出しておられる方の本なので、
ある意味で説得力はあるが、特に今の時代にそのまま使えるかというと微妙……。
基本的な内容なので、むしろそこから自分ならどうするかを考えるには良いかも。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー