Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 378

¥ 410の割引 (52%)

ポイント : 1pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[氏家 健治]の1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ 4倍値上げしても売れる仕組みの作り方 (SB新書)
Kindle App Ad

1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ 4倍値上げしても売れる仕組みの作り方 (SB新書) Kindle版

5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 378
新書
"もう一度試してください。"
¥ 788 ¥ 213

商品の説明

内容紹介

弱者が強者に勝つ! 戦略的ブランディング

フジテレビ『有吉くんの正直さんぽ』
TBS『ランク王国』
日本テレビ『ヒルナンデス!』
――などで紹介!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎弱者が強者に勝つ
戦略的ブランディング術

扱う商品は「ガトーショコラ」1つだけ。
値段もサイズもお店も、たった1つしかない。

街の小さなお店でありながら、
驚異のビジネスモデルでスイーツをトップブランドに育てた。

もちろん味はダントツで、
テレビや雑誌で何度も紹介されるくらいだが、
その成功の背景には、
弱者が強者を凌駕する計算され尽くした
“一点集中マーケティング”がある。

紆余曲折の末にたどり着いた、
どの業界にも通じる儲けのカラクリを隠すことなく公開する。

◎著者より

私はパティシエ(菓子職人)ではありませんでした。
もともとはイタリアン・レストランのシェフ(料理人)であり、
スイーツだけを作るなどということを嫌っていたくらいです。

しかし、ディナーのコース料理のデザートとしてお出しした
ガトーショコラが評判を呼び、
2008年からガトーショコラ1本に絞った店に路線を変更しました。

そのガトーショコラも、当初は1本500gと現在の2倍の量。
でも値段は半額以下の1300円で販売していました。

その後、容量を現在と同じ250gにして、
値段は1500円、2000円、そして最終的には3000円と上げてきました。

当初より容量は半分、値段は2倍以上と、
実質的には“4倍以上の値上げ”をしたことになりますが、
3000円にしてから本格的にブレイクして
日本中のお客様から高い評価をいただくようになりました。

●目次
はじめに
第1章 なぜ4倍値上げしてもお客が増えるのか?
第2章 今より高く売る! ブランドの育て方
第3章 ブランド力の伝え方
第4章 “ありがたみ”を形にするサービス・ブランディング
第5章 究極の1品ビジネス
第6章 スペシャリテ(看板商品)の磨き方
第7章 ダントツのネット活用術
第8章 どん底だから勝機は見えてくる
第9章 正しいチャレンジのしかた
おわりに

出版社からのコメント

【ビジネスブックマラソン「Vol.3496」にて書評掲載 】

◎著者より

私はパティシエ(菓子職人)ではありませんでした。
もともとはイタリアン・レストランのシェフ(料理人)であり、
スイーツだけを作るなどということを嫌っていたくらいです。

しかし、ディナーのコース料理のデザートとしてお出しした
ガトーショコラが評判を呼び、
2008年からガトーショコラ1本に絞った店に路線を変更しました。

そのガトーショコラも、当初は1本500gと現在の2倍の量。
でも値段は半額以下の1300円で販売していました。

その後、容量を現在と同じ250gにして、
値段は1500円、2000円、そして最終的には3000円と上げてきました。

当初より容量は半分、値段は2倍以上と、
実質的には“4倍以上の値上げ"をしたことになりますが、
3000円にしてから本格的にブレイクして
日本中のお客様から高い評価をいただくようになりました。

私はイタリアン・レストランの経営で一度どん底を味わっています。

その後、必死に店を立て直してきたなかで、私のような職人の個人商店主でも、
売り方やブランディング、インターネットへの対応を真剣に考えるべきだと思い知らされました。
せっかくいいものを作っても、
知名度やブランド力が低いばかりに多くのお客さまの手元まで届かないとしたら、
作り手にとっても、買い手にとっても、もったいないこと。

逆に、行列ができる人気店になったのに、
売り方やブランディングを見誤ったばかりに人気を落として、
世間から忘れ去られてしまったお店もあります。

業界を問わず、
日本にはいいものを真面目に作っている職人さんがたくさんいます。
本書でお伝えする私のささやかな成功体験が、
そんな職人さんたちが作るものを、
もっと世のなかに広げられるきっかけになることを心から祈っています。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5017 KB
  • 紙の本の長さ: 105 ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2014/1/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00IP549CC
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 25,351位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
乱暴なようでも、原理原則を貫いている点に共感。本のタイトルは本が売れるように考えられたにすぎない。「売れる仕組み」というより、「売れる生き方」の方が正しい気がする。

「常に現状否定を繰り返し、現状から脱出するために死に物狂いの努力。」。。。言ってみればこれだけですが、これができない。
社長自身がやるからできる。やれるようにひとつに絞り込んでいる。ひとつに絞り込めるように万一を考えて逃げ場も用意している。「ハイリスク、ハイリターン」でも「ギャンブル」でもない。色川武大氏がプロの賭博師の博打の張り方を書いていたがそれに通じる。プロはそれで生計を立てているのだから、賭博師といえども運に任せるような賭け方は絶対にしない。どんな商売でも同じだ。
SEOもSNSもひとつの事例にすぎない。大事なことは進取の精神と行動。その源泉は成功にしがみつかない現状否定にある。現状否定こそ失敗しない対策なのだ。その失敗の事例を行列のできる人気ラーメン店で語っている。
飲食業に限らない。どんな職業にも通じる仕事の話であり、人生の話だ。錆びた脳を磨くのに最適の良書。ハウツー本では語られる事のない真実がある。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
1本3千円のスイーツのみの単品経営。
そこへたどり着いた経緯・思い・こだわりが綴られている。

いちばん驚いたのは著者の本物志向。
フランス料理店を100件、花屋を100店、床屋・クリーニング店もそれぞれ100店
すべての仕事を比べて、「本物」を見極めたのだという。
そうした彼の精神風土はマーケティングにも生かされた。
レストラン開業時、利益率の高い宴会の客を獲得する為に当時一般的ではなかったWEBでの集客に目をつける。
「ぐるナビ」でのサイトの開設・独自のSEO対策などにより、レストランを軌道に乗せ、
ガトーショコラ一本化後の効率経営(WEBによる販売が7割)へとつなげる。

著者は言う。
「走りながら頭をフル回転させて考えて、走りながら修正する人だけが、チャンスをものにして”化ける”ことができる。」
彼は身をもってそれを実践しており、言葉に行動がともなう人物である。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
私も常々考えていることを実践されているなぁ〜、と思いました。
商品一点主義によるブランド力の確立は本書を読めば納得出来ると思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
フェイスブックのお友達が紹介しているのを何件かみて、気になって購入しました。

私自身、著者の氏家氏と同じような立場の人間なので、興味津々で拝読しました。

これから消費税もあがり、値段を上げざるえない状況に直面している中、タイトルのとおり「4倍値上げしても飛ぶように売れる」ってそんなことあるの?という感じでした。

最初はふつうのビジネス書でしょ。という軽い気持ちで読んでいたのですが、具体例が多いところに目からうろこ。

よく「何もしなくても売れる」「簡単に稼げる」とかそういうタイプのものを読んでいて、失敗している私ですが・・・(笑)

この本から、何もしなくても売れることはないんだよ・・・と実感。

当たり前のことですが、楽して儲けられるわけがないんです。はい。(笑)

ただやるだけでなく、戦略を考えて、日々進化して取り組まなきゃいけないわけですね。

氏家氏は、もともとイタリアンのシェフ。
そこから今では、3000円のガトーショコラ1本で勝負され、本まで出されて私が言うのもなんですが、本当にすばらしいです。

ただ作って販売しているだけではなく、ネットの方も独学で学ばれたとはいえ、お強いよ
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
読み進めていくと段々とただケーキとお店の成り立ちや、いかに自分のケーキが高級で贅沢かの自慢話しにしか読めなくなってきました。
帯にある「弱者が強者に勝つ」と言ったことも内容に無いです。
初めから都内にレストランを開けて従業員を雇えて経営をしている時点でもう既に弱者では無いです。
値上げの話しもまとめると、美味しいし売れると思うから値上げたら売れたという感じ。
高ければ良いものだという人達に支持されているのかなという印象。
ヴァローナのチョコやカルピスバターが1番高級で、それを使えば美味しいとか、そういう世界に携わる自分には頷けませんでした。
ケーキ屋はケーキを極められないとか、今の時勢何を誰を見て書いているのか…
筆者の、自分のガトーショコラが日本一選ばれて技術も1番だという自慢話にしか読めませんでした。こういう風に思える人はある意味凄いですね。
インターネットでの話も当たり前の事ばかりだしもっと何か経営に対するノウハウが有ると思って買ったらちょっと期待はずれでした。
筆者に共感が持てなかった為の評価です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover