通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
1つぶのおこめ―さんすうのむかしばなし がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆送料無料・保証付【Amazon直送につき、365日毎日発送致します】表紙にある程度のダメージがありますが、中のページは、見た目キレイで、折れや書込もなく良好です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

1つぶのおこめ―さんすうのむかしばなし ハードカバー – 2009/10

5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1,785

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 1つぶのおこめ―さんすうのむかしばなし
  • +
  • ウエズレーの国
  • +
  • 王さまライオンのケーキ はんぶんの はんぶん ばいの ばいの おはなし
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 160pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ごほうびはおこめ。きょうは1つぶ、あしたは2つぶ、あさっては4つぶ、そのつぎのひは8つぶ、30にちめには…なんつぶ?インドのさんすうのむかしばなし。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

デミ
1942年、アメリカのマサチューセッツ州ケンブリッジに、建築家の父と画家の母との間に生まれる。ロードアイランドデザイン学校、インドのバロダ大学などに学ぶ。文化の違う国々を旅し、東方芸術、仏教芸術への関心を深めた。これまでに130を超える子どものための絵本を発表している。現在、中国人の夫と一人息子とともに、ワシントンに暮らしている

さくま/ゆみこ
東京都に生まれる。編集者、翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • ハードカバー: 40ページ
  • 出版社: 光村教育図書 (2009/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 489572686X
  • ISBN-13: 978-4895726863
  • 発売日: 2009/10
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 25.9 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 74,771位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー
小学校での絵本の読み聞かせに読んでみました。
4年生の子どもたちは、「おおっ!」っと驚きの声をあげ、
かなり反応が良かったです。
こんなふうに算数を学んだら、インドの人でなくても
算数が好きに、得意になるのではないかしら?と思いました。
おすすめです!
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
インドの算数の昔話です。
今日は1つぶ。明日はその倍の2つぶ。三日目はまた倍の4つぶ。
王様から30日の間、前の日の倍のお米をもらう約束をした少女。
すごく増えるとは思ったけれどまさかこんなにたくさんになるとは!
見開きページの折込を開き、一面お米の袋を積んだゾウの絵が描かれた
ページでは思わずおおーっと声がでました。
大人でも素直に驚きがあります。
小さい子でも楽しめますが小学生なら中学年以上におすすめです。
「さんすう」に興味がでること間違いなし。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ひこ・田中 トップ500レビュアー 投稿日 2010/10/5
形式: ハードカバー
 インドの昔話でしょうか。算数を使った知恵の物語。民衆から穀物を税として召し上げ続ける王が、いざ飢饉の時も民にそれを分け与えない。そこで一人の娘が考えたのは、最初の一日は一粒だけもらい、毎日その倍をいだたくという方法。一粒だけならたいしたことはないと考えた王でしたが・・・・・・。
 数学の楽しさがわかりやすく伝わってきます。私もこんな楽しさから、数学に目覚めました。高校くらいまでの数学は、コツさえわかれば簡単なんですね。コツは、その問いの全体を地図のように眺めること(知恵の輪って、難しそうだけど、判れば簡単じゃないですか。あれと一緒)。そのセンスを磨くのに良いのは物語。物語って、全体を常に見渡していないと、進むにつれ判らなくなるじゃないですか。
 だから、算数・数学を得意になりたい人は、物語と接しましょう。
 それはともかく、デミの画を堪能ください。細密画をコンピューターでレイアウトしているそうですが、違和感なくそこにあります。
 すばらしい。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 fuki 投稿日 2015/7/17
形式: ハードカバー Amazonで購入
無理難題を言う王様に女の子が知恵を使ってやりこめ「数」のお話で、倍々で増えていく米粒を視覚で見せる絵本です。最後の織り込んであるページを開くとバッツと広がる米粒の数に圧倒されます。読み聞かせで最後のページに「オオッー」と声を上げ目を輝かせる子供たちを見ていると、算数が嫌いな子でも算数に興味が出てくるきっかけになるほんだなと感じます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
早く与えればいいという本ではありませんね。
九九を言えるのと、かけ算のイメージを豊かに浮かべられるのとでは、大きな差があります。 後者であれば大いに楽しめる、そんな図書です。
読み聞かせなら2年生後半~3年生、一人読み用として4年生(「大きな数」学習時)で読み返してみるのもよいでしょう。

---あらすじ---
ある時代、ある地方のインドで、いつか訪れる飢饉のためにと自ら収穫された米の管理に乗り出した王様だったが、集めることにばかり積極的で、実際に飢饉がおこり臣民が苦しみはじめても約束を無視し続けたので、賢い村娘ラーニは一計を案じる。
王が運ばせる米のかごからお米がこぼれているのを見つけたラーニは、それを拾い一度王様に返すことで、褒美として1粒のお米と、それから30日間、翌日には前の日の倍のお米をもらうこととを王に約束させ、村娘相手に威厳を保とうとする王から、それはそれは考えられないほどの米粒を奪還することに成功した。
それからというもの、自らの行いを反省した王によって、その地は賢く、正しく治められるようになったのだった。
---------------

美しいイラストも素敵な絵本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告