通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
(091)超少子化 (ポプラ新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 はっぴい本舗
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね良好なコンディションです。本文はヤケ、汚れ、書込みありません。確認はしていますが、もし私の気がつかなかった事がありましたら連絡ください。丁寧な包装にて、メール便で発送いたします。発送完了後、メールをご連絡いたします。併売につき、売り切れの際はご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

(091)超少子化 (ポプラ新書) 新書 – 2016/4/1

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 335

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • (091)超少子化 (ポプラ新書)
  • +
  • (090)未婚当然時代 (ポプラ新書)
  • +
  • 結婚と家族のこれから 共働き社会の限界 (光文社新書)
総額: ¥2,483
ポイントの合計: 76pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

現役世代が高齢者を支えられない…
すべての世代を救う鍵は、「子育てシフト」だ!

日本では、出生率「1.5」を下回る「超少子化」と呼ばれる状態が20年以上も続く。
このままだと、2060年の日本の総人口は、1億2800万→8600万になると予測されている。
問題は、人口減少そのものではない。高齢者が多く、働く世代が極端に少ない人口のアンバランスだ。
このままでは、国内市場の縮小、社会保障費の負担増、空き家の増加、学校の廃校、治安の悪化、公共サービスの劣化、災害対応の困難化などが避けられず、私たちが当たり前と思っている安全で便利な暮らしは維持できなくなってゆく。「超少子化」はどうすれば打開できるのか?
フランスや岡山県奈義町など、深刻な少子化から脱却した例を紐解きながら、今までの「積み重ね」ではない、具体的、かつ異次元の処方箋を提案する。


*「子育てシフト」とは?
→深刻な少子化が人口構成のアンバランスを引き起こすなか、日本を持続可能性あるものにするために、
子育てを親だけでなく、社会全体で支援するよう変化(シフト)させること。社会学者・柴田悠さんが提唱。

内容(「BOOK」データベースより)

安心して子育てできる社会へ非常事態を乗り越える糸口を探る!日本では、出生率「1・5」を下回る「超少子化」と呼ばれる状態が20年以上も続く。問題は、人口減少そのものではない。高齢者が多く、働く世代が極端に少ない人口のアンバランスだ。背景には一体何があるのか?これまでの経緯と、深刻な少子化から脱却した成功例を紐解きながら、具体的かつ新鮮な打開策を提案する。


登録情報

  • 新書: 191ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2016/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591149951
  • ISBN-13: 978-4591149959
  • 発売日: 2016/4/1
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 45,813位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sasabon #1殿堂トップ10レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/8/18
形式: 新書
「本書は、NHK総合テレビで、2016年2月20日に放送されたNHKスペシャル『私たちのこれから #超少子化 〜安心子育てへの処方せん〜』で取材した内容を元に、追加取材を加え、一冊にまとめたものだ」と「はじめに」で書かれています。私もそうですが、超少子化に対して考える切っ掛けになったわけで、その意味でも放送と出版の意義は大いにありました。

第1章「日本がじんわり滅びている」で現状が示されています。そしてフランスや、スウェーデン、岡山県奈義町などの子育て支援が成功している国や自治体の実態について示し、後の章で詳しく述べたいとしていました。

第2章「なぜ少子化に陥ってしまったのか」では、「優先された高齢者対策」がこの問題のキーポイントだと感じました。「90年以降、高齢者向けの医療、介護、年金などの社会保障給付費は急増し、75兆円にまで膨らんだ。一方、児童家庭向け(医療費は含まない)は、年々増加はしているものの、高齢者向けとの差は現在14倍となっている。(57p)」と国家予算の使われ方に言及してあります。まさしく高齢化社会を優先するほうが政治家にとって票になります。政治のベクトルが高齢化社会に向けられているのは当然です。

次に示された点もこの問題の難しさを象徴しているように感じました。67ページに「少子化対策は、個人の人生
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
身のある対策を立てている国があるのに日本の省庁はその場限りの姑息な対策しか取れないのがなんとも寂しいです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
少子化について、そんなの知ってるよってことから、初めて知ることまで読みやすくまとめられています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック