通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
(059)ネット検索が怖い (ポプラ新書) がカートに入りました
+ ¥240 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: アマゾン専売品です。クリーニング済み・帯無し・中古商品です。表紙カバーに小キズ・スレ・上部端にヨレがございます。アマゾン指導による商品状態表記においての規約であるコンディションガイドラインに基づき状態表記させて頂いております。経年による中古感・使用感がございます。小傷みが多数、日焼け等のある商品もございますのでご了承下さいませ。品質に不備がある場合は返金対応させて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


(059)ネット検索が怖い (ポプラ新書) 新書 – 2015/5/7

5つ星のうち4.4 3個の評価

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥1,650 ¥3,268
新書
¥858
¥858 ¥1

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • (059)ネット検索が怖い (ポプラ新書)
  • +
  • その「つぶやき」は犯罪です: 知らないとマズいネットの法律知識 (新潮新書)
  • +
  • ネット社会と忘れられる権利――個人データ削除の裁判例とその法理
総額: ¥4,598
ポイントの合計: 52pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

ネットの書き込みで
人生を台無しにする人が急増中!
その窮地を「忘れられる権利」が救う。

●「セクハラ」「パワハラ」とネットに書かれた
●上司の批判をSNSに書き込んでしまった
●自分の子どもが友だちの悪口をネットに書いてしまった
●自分の会社が「ブラック企業」と中傷された

Googleから削除仮処分決定を
勝ち取った気鋭のIT弁護士が、
具体的な事例をもとに
「忘れられる権利」の実態と活用法を伝授。

はじめに
ネット上では、「人の噂も75日」は通用しない

序 章 自分に関する書き込みを削除するには?
ネット上の名誉棄損・プライバシー侵害などに関するQ&A

第1章 ついに、グーグルに対し検索結果削除命令が下された!
忘れられない時代の「忘れられる権利」とは

第2章 ネット上の書き込みに困り、苦しんでいる状態から脱したい
記事の削除・発信者の特定ができる事例、できない事例

第3章 誰もが、被害者・加害者になる可能性
ネット上もリアル社会と同じようにルールがある

第4章 削除請求・開示請求はどんな方法でどのように行われるのか
記事の削除・発信者特定の具体的方法と費用、期間

第5章 検索される恐怖から一生逃れられないのか
ネットの人権侵害から身を守るには

   (「はじめに」より抜粋)

「ネットでの誹謗中傷に苦しんでおり、消してもらいたい」
「悪口を繰り返し書いている人を特定して、もう書かないようにと言いたい」
ここ数年、私のもとには、個人、法人からの
こうした相談が年間100件以上寄せられています。

ネットには、人の名誉やプライバシーといった
人格権を侵害する違法な情報が多数存在しています。

こうした記事の削除は可能かというと、
インターネットをめぐる現行の法律、条約では
まだまだ課題も多く、
新たな枠組みが必要とされています。

そこで、注目されているのが、
「忘れられる権利」です。
ネットの情報を消してもらうことで、
インターネットから忘れてもらい、
人からも忘れてもらう権利のことです。

本書は、ネット上の書き込みに苦しんでいる大勢の人たちが、
その苦しみから解放される一助になればと執筆したものです。

内容(「BOOK」データベースより)

上司に批判をSNSに書いてしまった/プライバシーがネットに漏れた/自分の子どもが友だちの悪口をネットに/会社が「ブラック企業」と中傷された…ネットの書き込みや記事で苦しむ人が急増しています。グーグルから削除仮処分決定を勝ち取った気鋭のIT弁護士が、具体的な事例をもとに「忘れられる権利」の現状と活用法を伝授します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 165ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2015/5/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591145174
  • ISBN-13: 978-4591145173
  • 発売日: 2015/5/7
  • 梱包サイズ: 17 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 257,060位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
評価の数 3
星5つ
38%
星4つ
62%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

2017年9月7日
形式: 新書Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年9月12日
形式: 新書Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2015年6月16日
形式: 新書
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告