この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

007 ロシアより愛をこめて アルティメット・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.6 55件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でロシアより愛をこめて (字幕版)を今すぐ観る ¥ 999 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ショーン・コネリー, ロバート・ショー, ダニエラ・ビアンキ
  • 監督: テレンス・ヤング
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2006/11/22
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 55件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000IU38JC
  • JAN: 4988142420527
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 21,462位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

007シリーズ第2弾。
シリーズ史上、最も高い支持を受け続けている超人気作!


<キャスト&スタッフ>
ジェームズ・ボンド…ショーン・コネリー(若山弦蔵)
レッド・グラント…ロバート・ショー(山野井仁)
タチアナ・ロマノヴァ…ダニエラ・ビアンキ(林真里花)

監督:テレンス・ヤング
製作:ハリー・サルツマン/アルバート・R・ブロッコリ
脚本:リチャード・メイバウム
原作:イアン・フレミング

●字幕翻訳:保田道子 ●吹替翻訳:平田勝茂

<ストーリー>
ソ連の暗号解読機を引き渡すことを条件に、イギリスに亡命を望む謎の女タチアナがボンドに接触。実はその裏には、世界的犯罪組織“スペクター”の恐るべき陰謀があった。罠と知りつつボンドはイスタンブールに向かうが……。

<特典>
【Disc-1】
●テレンス・ヤング監督と製作スタッフ、キャストによる音声解説

【Disc-2】
●MI6:機密書類保管庫:
(1)イアン・フレミング:CBCインタビュー
(2)イアン・フレミング&レイモンド・チャンドラー対談
(3)イアン・フレミング:「無人島ディスク」インタビュー
(4)アニメーション・ストーリーボード:モーターボート・チェイス
(5)クレジット
●秘密任務:
(1)007の履歴書
(2)ボンド・ガール
(3)味方
(4)敵
(5)アクション・マニュアル
(6)Qの秘密兵器
(7)魅力的なロケ地
●任務遂行レポート:
(1)メイキング・オブ・『ロシアより愛をこめて』
(2)ドキュメンタリー:“007を演出した男”
●007プロパガンダ:
(1)オリジナル劇場予告編集(3種)
(2)TVスポット集(3種)
(3)ラジオ・スポット集(3種)
●イメージ・データベース:1963年『ロシアより愛をこめて』公開当時のフォト・ギャラリー

Amazonレビュー

   イスタンブールのソ連情報部に勤務する女性タチアナから、ボンドに会いたいという手紙が届いた。土産は最新暗号解読器。できすぎた話ではあるが、Mの命令によりボンドはイスタンブールへ向かう…。
   シリーズ最高のおもしろさと定評ある第2作。いきなりプロローグでボンドが殺される(!)という意表をつく展開から、オリエント急行車内での密室サスペンス、最後は解放感あふれるボート・チェイスと、「超豪華な危機料理」のオン・パレード。タチアナを演じるのはイタリアの美女ダニエラ・ビアンキ。イスタンブール支局を預かる支局長に名優ペドロ・アルメンダリス、冷酷な殺し屋にロバート・ショウが扮するなど、どこをとっても実におもしろい。これぞスパイ・スリラーの決定版というべき名作である。(アルジオン北村)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ショーン・コネリー主演のスパイアクション映画。1963年公開で原題は「007 From Russia With Love」。スペクターのボスがペルシャ猫を撫でながら初登場。タニア役のDaniela Bianchiが美人でした。

犯罪組織スペクターはソ連の暗号解読機レスターをエサにボンドを誘いだして暗殺する作戦を練る。スペクターのメンバーであるクレッブが部下の情報員タニアに「レスターを引き渡す代わりにイギリスへの亡命を認めて欲しい」とイギリス情報局に要請させる。
亡命の付き添いに選ばれたボンドはトルコに行って情報局のケリムと共にタニアと合流。ボヤ騒ぎを起こしてレスターを盗み出して列車で国境越を目指す。車内にはスペクターが訓練した殺人マシーングラントが乗り込んでて隙を突かれてケリムが殺される。
ボンドはグラントの正体に気付くが銃を奪われてピンチ。バッグを開けると噴出する催涙ガスでグラントを怯ませ反撃。列車から降りてグラントの迎えに来た仲間の車を奪って船着き場に到着。追っ手を振り切ってボートで脱出しイタリアベニスを目指す。
作戦の失敗は許されないとボスにプレッシャーをかけられた今回の作戦の責任者クレッブはボンドとタニアが泊まるホテルに清掃員として潜入しレスターを奪い返そうと試みる。銃を奪われるがタニアが飛びついて怯ませてボンドが押さえ付けタニアが射殺。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
やはりボンドガールではダニエラ・ビアンキが一番美しい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 数あるボンドシリーズの中の白眉ではないだろうか。配役、舞台、アクションそして音楽が上々でストーリーともよく合っている。犯罪組織のスペクターがボンドをイスタンブールに誘い出す。罠であることを察知したボンドがいかに包囲網を突破するかが見所でサスペンスも十分だ。
 配役では、精悍なショーン・コネリーはもちろんのこと、殺し屋のロバート・ショウとエージェントのペドロ・アルメンダリスが申し分なく、その他も適役揃いだ。アクションは列車内での格闘が力と技をつくしている。小道具の金貨とアタッシュケースも効果的だった。
 ストーリーも、その後の突飛で現実離れのしたサーカス的なボンドではなく、生身の人間として描いており、行動にもきちんとした裏づけがある。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 言わずもがなの、シリーズ屈指のジェームズ・ボンド映画。飽くまでイアン・フレミングの原作のテイストを生かし、イスタンブールからヴェニスへと疾走するオリエント急行を主舞台に、正統なスパイ・アクションの醍醐味に、薫り高いムードが加わっての115分。今日でも、最も人気の高い007映画と呼ばれるに相応しい傑作、私も既に、"SPECIAL EDITION"版を所有しているが、他のレビュアーの方の意見と同感だ。初出しの特典Diskの中では、フレミング&レイモンド・チャンドラーによる対談というのがある。チャンドラーは、59年没、フレミングが、シリーズ第1作の「カジノ・ロワイヤル」を発表したのが53年だから、この対談はチャンドラーの晩年に行われたものと推察できるが、アメリカのハード・ボイルドの巨匠が、イギリスの気鋭のスパイ小説家と何を語り合っているのか、気になる処。そして、何と言っても、ダニエラ・ビアンキ!。準ミス・ユニヴァースとして映画界入り、あの有名な、ボンドとの最初の出逢いであるホテルでの情事での、歴代ボンド・ガール最高の美貌と、首に巻かれたリボンのみの一糸まとわぬ肢体の、その濃厚な媚態ぶり、そして、演技未熟からくるベット・シーンのぎこちなさと恥じらいは、12歳の時、TV放映された今作を観て以来、"我が映画体験、最初の絶世の美人"として、彼女を記憶し続ける者にとっては、それだけで、更に高画質でチェックしてみたいと思ってしまう。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ(大宮) 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/5/8
形式: DVD
イアン・フレミングの原作というのは、英国とソ連に加えてスペクターという秘密結社を設定することで、ほとんど荒唐無稽なアクション
作品にすることに徹している。英国スパイ小説の湿っぽさ、重厚さを取り去ったところに、この映画が世界的に大ヒットした要因が
あるのかもしれない。

この作品というのは一種の旅行映画として鑑賞してみても面白いと思う。1頁めくるごとにヨーロッパがイギリスになったり、中東に
なったり。そこがユニークでしたよね。まあ技術的には風景だけ撮ってきてあとはスクリーン・プロセスで処理するなどコストを節約
していましたが。

ショーン・コネリーがいい味出してました。二枚目でありながらボケの味を出せる役者なんです。だからピンチになると緊張感とインテリジェンス
のある表情に変化する。まさにショーン・コネリーの持っているキャラクターの魅力全開といった感じで、このヒーローの作るおもしろさというのは
貴重だと思います。

この映画においては格闘シーンというのがかなり印象に残りました。徹底的に肉体にこだわって迫力を出していました。コンパートメントと
いう狭い空間に限定して、肉体にグッと寄って演出したのがうまくいったと思います。
イギリスといのはクロスワ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す