007 ダイヤモンドは永遠に アルティメット・エデ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,180
通常配送無料 詳細
発売元: ピーチNET
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

007 ダイヤモンドは永遠に アルティメット・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.5 36件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,990
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 10
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、かばいち堂 【古物営業許可証:第651010000548号】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でダイヤモンドは永遠に (字幕版)を今すぐ観る ¥ 999 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 007 ダイヤモンドは永遠に アルティメット・エディション [DVD]
  • +
  • 007は二度死ぬ(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
  • +
  • ゴールドフィンガー(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
総額: ¥4,834
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ショーン・コネリー, チャールズ・グレイ, ジル・セント・ジョン
  • 監督: ガイ・ハミルトン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2006/11/22
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 36件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000IU38KQ
  • JAN: 4988142422125
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 136,207位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

007シリーズ第7弾。
ショーン・コネリーの復帰作、そして最後の出演作――


<キャスト&スタッフ>
ジェームズ・ボンド…ショーン・コネリー(若山弦蔵)
エルンスト・スタヴロ・プロフェルド…チャールズ・グレイ(佐々木梅治)
ティファニー・ケイス…ジル・セント・ジョン(岡 寛恵)

監督:ガイ・ハミルトン
製作:ハリー・サルツマン/アルバート・R・ブロッコリ
脚本:リチャード・メイバウム/トム・マンキウィッツ
原作:イアン・フレミング

●字幕翻訳:保田道子 ●吹替翻訳:平田勝茂

<ストーリー>
アフリカから密輸され、行方がわからなくなっているダイヤモンドを探すために、ボンドはダイヤの運び屋に変装。やがてティファニーという女からダイヤの運搬を依頼されるが、その裏に宿敵ブロフェルドの存在を嗅ぎつける……。

<特典>
【Disc-1】
●ガイ・ハミルトン監督と製作スタッフ、キャストによる音声解説

【Disc-2】
●MI6:機密書類保管庫:
(1)ショーン・コネリー:1971年BBCインタビュー
(2)エレベータでの格闘スタント指導
(3)石油掘削施設襲撃の未公開シーン
(4)衛星シーンのテスト映像
(5)爆発シーンのテスト映像
(6)未公開アングル・シーン集(5シーン)
(7)未公開シーン集(6シーン中2シーンは新規追加)
(8)クレジット
●秘密任務:
(1)007の履歴書
(2)ボンド・ガール
(3)味方
(4)敵
(5)アクション・マニュアル
(6)Qの秘密兵器
(7)魅力的なロケ地
●任務遂行レポート:
(1)メイキング・オブ・『ダイヤモンドは永遠に』
(2)ドキュメンタリー:“ボンドを創り出した男”
●007プロパガンダ:
(1)オリジナル劇場予告編集(2種)
(2)TVスポット集(5種)
(3)ラジオ・スポット集(3種)
●イメージ・データベース:1971年『ダイヤモンドは永遠に』公開当時のフォト・ギャラリー

Amazonレビュー

   前作の二代目ジェームズ・ボンドが不評だったため、再び初代ボンドことショーン・コネリーの登板となったシリーズ第7作。ダイヤ国際密輸組織に潜入したボンドは、連絡員ティファニー(ジル・セント・ジョン)に接近し、プロフェルド(チャールズ・グレイ)率いる犯罪組織スペクターが、ダイヤを使った人工衛星でワシントンDCの爆破を計画していることを知る。
   ラスベガスを舞台に繰り広げられる豪華絢爛なテイストは、まさにダイヤさながら。今回は20世紀の大富豪ハワード・ヒューズが製作に協力しており、そんな彼を彷彿させる億万長者ウィラード・ホワイト(ジミー・ディーン)も登場する。監督は、これがシリーズ2度目の登板となったガイ・ハミルトン。主題歌も、これまたシリーズ2度目のシャーリー・バッシー。(的田也寸志)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ショーン・コネリー主演のスパイアクション映画。1971年公開で原題は「007 Diamonds Are Forever」。コミカルなノリで作られていますが、テンポが悪くてダレています。ストーリーとか展開をもっとスッキリと纏めれば良くなりそうです。マリー役のDenise Perrier、プレンティー役のLana Woodのヌードシーン有り。ティファニー役のJill St. John、バンビ役のLola Larson、サンパー役のTrina Parksなど美女揃いでした。

ボンドは次々と悪党を追い詰めてついにブロフェルドのアジトを割り出して乗り込む。ブロフェルドを発見して格闘して熱湯に叩き込んで殺す。
休養も兼ねての楽な任務としてボンドは南アフリカで採掘されるダイヤが盗まれて消えるが闇市場にも出回っていないという不思議な事件の捜査へ。ダイヤの密輸業者に偽装してティファニーに接触しダイヤの密輸を請け負う。
棺桶に隠してロスに密輸すると、ダイヤを盗んでいたゲイカップルのウィントとキッドに捕まって棺桶に入れられて危うく火葬されそうに。ダイヤはCIAのライターに保管してもらってたので無事。ティファニーと手を組んで調べると、何年も姿を見せていないホテルのオーナーホワイトが怪しいと気付く。
ホワイトが住んでるペントハウスに侵入するとそこにいたのは
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
レイゼンビーの生真面目路線が興行的にこけて、収支回復の切り札に無理やりショーン・コネリーを復帰させた第7作。冒頭でブロフェルドを追うボンドが暴力的に詰め寄る最初の人物が日本人ってことは「二度死ぬ」の続きであるという意味だろう。第6作は完全に番外扱いになっており、ボンドが休暇中だったという設定は仕切り直しという意思表示だ。人工衛星で宇宙空間から地上を狙う兵器という設定は「ゴールデンアイ」「ダイアナザーデイ」でも繰り返された定番ストーリー。曲芸風のカーチェイスあり、クライマックスのスペクター基地襲撃ありで、バラエティに富んだ内容だが、ぐっと盛り上がる迫力に欠けるのは、舞台がアメリカで大味薄味のコーヒー風な軽さになってしまったためか。それにしても、このときのコネリーは腹が出て老け込んでいる。復帰のせいで映画はヒットしたものの、アクション映画のヒーローの体形ではなかったのが幻滅だ。この後に渋い初老の演技派で開花してからのほうがよっぽど精悍に見える。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
1971年のショーン・コネリーのジェームス・ボンド復帰作。
シリアスなスパイ映画というよりは娯楽大作。
製作費には金かけているが映像がしょぼい。
カーチェイスやロケット、ヘリ、人工衛星など、見世物としての話題性は良いかもしれないが全く迫力不足。
監督のガイ・ハミルトンの力量不足だねえ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cecedece VINE メンバー 投稿日 2006/12/3
形式: DVD
久しぶりに見たら、ジル・セント・ジョンが美しいのに驚いた。それになんともいえない見えそうで見えないファッションでウロウロややこしいお姉ちゃんの役です。この人結構アホな姉ちゃんの役が上手いのですが、意外と(失礼)才女でかのキッシンジャーと浮名を流した有名なお方であります。今はハート&ハートのロジャー・ワグナーと再々々々?婚されて幸せな生活をされているようですが。ショーン・コネリーの公式には一応最後の出演となるボンドです。それまでのシリーズと比べてちょっと肥えたかなっと思いましたが、みているうちに慣れてあんまり気にならない。ストーリー的にはちょっとどうなってるんや?と思うところもあるんですが、ややこしいゲイのような二人組みとかラスベガスの物まね(多分本物)とかめまぐるしく目先が変わるので勢いで見てしまいます。ラスベガスのカー・チェイスなどハワード・ヒューズの協力無くては撮れなかったシーンでしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一言居士 投稿日 2010/11/22
形式: DVD
若いころ見た映画である。
ビデオで見ると懐かしい。
今の映画の隙のない作りと違い、
どこか大らかさがある。

印象的なのは、タイトル曲と
砂漠に埋められた土管の中に
ボンドが閉じ込められる場面。

閉所恐怖所の身にとっては、
思っただけで身震いする。

思うに、シリーズでこの辺りから
荒唐無稽さが目立つように
なった気がする。

もう少し抑えてくれれば
その後のシリーズの展開が
変わった気もする。

でもそれはそれとして、
われらがショーンコネリーの
映画ですから十分に楽しめます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す