007/スカイフォール [Blu-ray] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【Amazon配送センターより配送・お急ぎ便対応】中古品のため使用感はありますが、非常に良い状態で、再生に問題がなく大切に扱われている商品です。※破れ・シミはなく良好です。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、不良があった場合はご返金(Amazon.co.jpが扱う新品商品と同等の手順に順じます)にて対応致します。領収書の発行には対応いたしておりませんので予めご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

007/スカイフォール [Blu-ray]

5つ星のうち 4.0 399件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,057
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,130 (55%)
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 527より 中古品の出品:11¥ 504より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で007 / スカイフォール (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 007/スカイフォール [Blu-ray]
  • +
  • 007 スペクター [Blu-ray]
  • +
  • 007/慰めの報酬 [Blu-ray]
総額: ¥3,245
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ダニエル・クレイグ, ハビエル・バルデム, レイフ・ファインズ, ナオミ・ハリス, ベレニス・マーロウ
  • 監督: サム・メンデス
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2013/08/02
  • 時間: 144 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 399件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00CTM892I
  • JAN: 4988142958020
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,464位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『アバター』を超え全英歴代No.1に輝いた究極のスパイ・アクション!
史上最高の007映画!!
映画の言葉 “明確な形が見えない不透明な世界――その中で我々は戦うのです"


<キャスト&スタッフ>
ジェームズ・ボンド…ダニエル・クレイグ(藤 真秀)
シルヴァ…ハビエル・バルデム(内田直哉)
ギャレス・マロリー…レイフ・ファインズ(原 康義)
イヴ…ナオミ・ハリス(杉本ゆう)
セヴリン…ベレニス・マーロウ(岡 寛恵)
M…ジュディ・デンチ(谷 育子)
Q…ベン・ウィショー(川本克彦)

監督:サム・メンデス
製作:マイケル・G・ウィルソン/バーバラ・ブロッコリ
脚本:ニール・パーヴィス/ロバート・ウェイド/ジョン・ローガン
●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:松崎広幸 ●翻訳監修:酒井俊之

<ストーリー>
トルコ イスタンブール。MI6(英国情報局秘密情報部)のエージェント007ジェームズ・ボンドは、各地で潜入捜査をしているNATOの諜報部員の情報が記録されているハードドライブを強奪した敵を追跡し、その組織をあと少しのところまで追い詰める。しかし、あと一歩まで迫ったところで、先に潜入していた同僚エージェント ロンソンが傷を負ってしまう。そんな中、上司のMは非情にも敵の追跡を最優先にするよう指令を下す。後から駆け付けたアシスタントエージェント イヴと共に、敵を追跡するボンドだったが……。

<ポイント>
●「アバター」を超え全英歴代NO.1! 世界60ヵ国以上で初登場No.1!!
記録的大ヒットとなった史上最高の007映画が誕生!
生誕50周年を飾り新たな幕開けを描いたシリーズ第23作。
●ハイテク・サイバーテロの脅威にMI6が存亡の危機に!!
復讐とMI6壊滅を目論む元“00"(ダブルオー)エージェント VS ジェームズ・ボンド
●大迫力のアクションやチェイス・シーンは必見! もちろん、007シリーズお馴染みのガジェット(ワルサ―PPK/S ほか)、車(アストンマーチンDB5ほか)、そしてファッション(トム・フォード、オメガほか)からも目が離せない! !
●ここからでも始められる007! 史上最年少のハイテク天才武器調達担当 Q、美人アシスタント・エージェント イヴなど新時代の幕開けを象徴する新キャラクターが続々登場!
●主演はダニエル・クレイグ。復讐に狂う元エージェント役はアカデミー賞(R)に輝くハビエル・バルデム、史上最年少のQにベン・ウィショー、アシスタント・エージェントにナオミ・ハリス、そしてボンドガールにはベレニス・マーロウを迎える。さらに、ジュディ・デンチ、レイフ・ファインズなど豪華演技派俳優たちが競演。
●007史上初のアカデミー賞R受賞監督サム・メンデス(『アメリカン・ビューティー』『ロード・トゥ・パーディション』)が最高のスタッフと共に、原点を回帰をし、スリリングでドラマティックなエンタ-テイメントを作り上げた。
●主題歌は2012年アカデミー賞歌曲賞を受賞したアデルが担当。

<特典>
※全てブルーレイディスクのみの収録特典
●サム・メンデス監督による音声解説
●バーバラ・ブロッコリ(プロデューサー)
マイケル・G・ウィルソン(プロデューサー)
デニス・ガスナー(プロダクション・デザイナー)による音声解説
●ジェームズ・ボンド 再び登場
・イントロダクション
・鮮烈な帰還
・タイトル・コンセプト
・進化しつづけるボンド・シリーズ
・“Q" 新たなキャラクターの出現
・DB5:ボンドの象徴
・ふたりのボンド・ガール
・闇に潜む敵
・過酷なアクション・シーンへの挑戦
・世界を股にかける男
・ボンド音楽の魅力
・決戦の舞台
・Mの最期
・新たな始まり
●ワールドプレミア
●オリジナル劇場予告編
●サウンドトラック・プロモーション

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ダニエル・クレイグ主演による人気スパイアクションシリーズ第23弾。トルコ・イスタンブールで、潜入調査の情報が記録されているハードドライブが強奪され…。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ダニエル・クレイグ主演のスパイアクション映画。2012年公開で原題は「007 Skyfall」。シリアスなトーンでまとめられていますが、要所要所に盛り込まれたアクションシーンや存在感のある悪役によって引き締まった作品になっています。OPから出てるのにそれまで名前が明かされていなかったキャラが名乗った瞬間、ガッツポーズしちゃいました。あとはボンドカーが登場した瞬間に007のテーマ曲が流れた時もテンション上がった。イヴ役のNaomie Harris、セヴリン役のBérénice Marlohe、ダワー議員役のHelen McCroryなど美女揃いでした。

イスタンブールでの任務に参加していたボンドは工作員達を殺して各国のテロ組織に潜入している全てのNATOの工作員の情報が収められたハードディスクを奪って逃げた殺し屋パトリスを追跡。新人のイヴの運転では追い付けず乗り換えたバイクで民家の上を走って追跡し、列車の上に飛び乗ったパトリスに続いてボンドも飛び乗る。列車の連結を外して振り切ろうとするが、ボンドはショベルカーでガッチリと車両を掴んで追跡。イヴは列車の上で揉み合いになってるパトリスに狙いを定めるがボンドに当たる危険があって躊躇う。Mはディスクを守るために射撃を命令、放たれた弾はボンドに直撃してしまいボンドは橋から川に転落してしまう。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
007といえば、ショーンコネリーの世代ですが、ダニエル・クレイグの渋さに参りました
スーツの下の筋骨隆々なボディ、黙々と走る姿、身体をはったアクションシーンの多さが魅力です
Mが女性で、Qがオタクっぽいオシャレな青年でびっくり
でも、これが今風なんだな~とすんなり納得
007の世界観を大事にしつつ、新たな味付けで魅了してくれます
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
007シリーズは昔のものしか見たことがなく、久しぶりに見ました。
ダニエル・クレイグのボンド、よかったです。クール。
Мが女性で新鮮でしたし、Qもよかった。
アデルの歌声もぴったり。
シンプルに面白かったです。
ダニエルクレイグボンド、他にもあるのでそちらも見ようかな、と思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ユーザー トップ1000レビュアー 投稿日 2017/3/7
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
作中に古いものに対する愛着を示す描写が何ヶ所かあったのと、最期の結末からも、惜しまれつつ去る存在への追悼がテーマなのでしょう。故郷の家を焼き、古参が役割を終える。新しい人材が舵を切る。このような物語は、仕事をリタイアされた方に響くのかなと想像できます。

007シリーズでは欠くことのないいつもながらのエキゾチックな旅情をそそる風景美は健在です。軍艦島にはびっくりしました。日本でロケしていたならニュースになっててもいいはずなのに、全然知りませんでした。また、この廃墟の炭鉱の島も役目を終えたという意味でテーマに沿ったチョイスなのかもしれません。

シナリオは最期のスカイフォールの決戦のところが少し強引な印象です。囮でおびき寄せるなら増援をそこに配備すればいいでしょうし、ラウル側はなぜ日が暮れてから襲わないのだろうかとか、疑問が残ります。また、ラウルのMを慕っていた故の憎しみというのも、あまり伝わってきません。

Judi Dench の演技には少し違和感があります。冷酷無情さが出ておらず、体裁をいつも気にするヒステリックなおばあちゃんという感じです。手に負えない出来事にアップアップな感じが、部下を駒のように扱い命のやり取りを行ってきた計算高い人間には見えません。話し方も威圧で知性に満ちた人ならではの落ち着きと内なる静かさがあり
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TACO VINE メンバー 投稿日 2016/2/1
形式: Blu-ray Amazonで購入
ビデオテープ~DVD~BDと媒体は変われど、ほとんどの007作品を観ています。
(ピアース・ブロスナン扮する007が、敵と思われる女性を射殺したシーンを見てショックを受け、敬遠していた時期もあります)
今回の作品は中年以上の方が見ると、尚味わい深い作品となるのではないかと感じました。

ストーリーでは、MI6や007の任務遂行スタイルが、技術発展や新しい考え方によって否定されるかのような事件が立て続けに生じます。
この責で、MI6のボスのMさえも失脚しそうになります。あまり書いてしまうとネタバレになるので控えますが、
007からは、衰えゆく自分の身体、時代の変化や若い世代の台頭に伴う戸惑いを感じました。
映画を観る方は、007を自分と重ねる方も多いと思いますが、この戸惑いは歳を重ねないと実感できないかもしれないです。
ただ、それを嘆くのではなく、007とMは主題歌の歌詞に込められた
「We will stand tall ,Face it all together」という意志で事件に対処します。
クライマックスのバトルでは、伝統を重んじる英国人の気質を読み取れるような展開です。
モダンVSトラッドでしょうか(死語かもしれません・・)
そして、ラストは物悲しく切ない
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー