日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

007 / スカイフォール (吹替版)

 (8,199)7.82時間23分2012PG12
『アバター』を超え全英歴代No.1に輝いた究極のスパイ・アクション! 史上最高の007映画が遂に登場!!
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
ジュディ・デンチ
提供
MGM
レーティング
PG12対象
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.5

8199件のグローバルレーティング

  1. 68%のレビュー結果:星5つ
  2. 18%のレビュー結果:星4つ
  3. 10%のレビュー結果:星3つ
  4. 1%のレビュー結果:星2つ
  5. 3%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

ゆうくん2020/12/02に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ボンドが007であり続けられる訳
確認済みの購入
現代米国の価値観と家庭崩壊を赤裸々に描いた「アメリカン・ビューティー」でアカデミー監督賞を獲った社会派監督サム・メンデスが007を撮ったらどうなるか?
その試みは明らかに成功した。
メインストーリーは、敵地で置き去りにされた事で見捨てられたとMを逆恨みする、かつての敏腕ダブルオーエージェントのシルヴァの復讐からMを守るボンドの活躍と至ってシンプルだ。

にも関わらずに面白いのだ。悪役に2007年「ノー・カントリー」で殺し屋役を怪演してアカデミー助演男優賞に輝いたハビエル・バルデムの存在感を筆頭に、Mも、Qも、マニー・ペニーも人間性とスパイ活動への信念や価値観がしっかりと掘り込まれている。
特にジュディ・デンチ演じるMの007への信頼と拘りは、いつの時代になっても“闇の中で悪と闘う戦士”が必要であるこの世の真理を説く。衛星&通信監視システムのエシュロンが幅を効かせても、最後はスパイの“個”の力だと。だからこそスパイ自身の忠誠心は極めて重要で、諸刃となる裏切りは組織には死活問題だ。
そこにジェームズ・ボンドとは何者なのか?が鮮明に浮かび上がるから本作の演出は面白い。
レイフ・ファインズ演じる情報国防委員長やナオミ・ハリス演じる新米スパイが果たす伏線などは、身震いするほど決まっている。
社会派らしいサム・メンデス監督は、人や社会への造詣が深いので、アクション・シーンだけ観れば普通でもキチンと傑作になるのだ。冒頭シーンだけでもジェームズ・ボンドと言う底知れぬダークナイトを徹底的に掘り下げたい本作の意図と、その切れ味が尋常でないと解るだろう。
地味に見えて内実は過激、クールに見せて本当は熱い悲哀に満ちたダニエル・クレイグの007を堪能できる、カジノ・ロワイヤルに匹敵するボンドの原点を描いた会心の傑作です。
49人のお客様がこれが役に立ったと考えています
diesetdown2021/09/22に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
ツンデレ×ツンデレ×ヤンデレ
確認済みの購入
ダニエル・クレイグ版の007は、リブートと言っても良い新しい面を色々見せてくれる。
前2作が原作風味のシリアス路線で映画007としては異端的な雰囲気だったのだが、
今作ではやや娯楽映画に方向を戻しつつも、やはりイロモノを投げてきた。

何と史上最高齢のボンドガールを巡って、
二人のマザコンが争うという、トンデモ映画である(褒め言葉)

とにかく、ボンドとMのツンデレ同士の会話がカワイく、二人の会話は見ていて飽きない。
悪役もキャラが立っており、異色作でありながらも引き込まれる内容になっている。

また、世代交代をテーマにしつつも、初代ボンドを意識したような服装と設定を盛り込み、
リブートとして新章がスタートすることを印象付けている点もニヤリとしてしまう。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ジンジン52021/09/13に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
主役はM。
確認済みの購入
Mのクソ婆っぷりが実に良い。
貫禄はあるし、口喧しさ、決断を迫られる上司として。
今作の主役はMであり、ボンドも敵役もMを中心に回って行くのである。
それはまるで、M役のジュディ・デンチさんへのリスペクト、花道の様だ。
M役、長年お疲れ様でした。
悪者のよくわからない例え話、良かったなぁ。
主人公をピンチに追い込んで、動きを封じてから、例え話をして、時間がかかり過ぎて逃げられて、自分がやられる時にその例え話を引用されると言う、なにやら、定番のパターンを見せてくれた。
今作では、ねずみの例え話。
あまりにも定番で、コントか。
と、つぶやいてしまった。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
アミーゴ2018/04/22に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
最高★
確認済みの購入
007の故郷が描かれていて面白い
今回のボンドガールはMである
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
philia2021/09/16に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ダニエル・クレッグの007シリーズの中で現時点で一番好き!
確認済みの購入
最初のアデルの歌、シルヴァ、MにQ、アジアやイギリスやスコットランドの風景の映像、すべてがかっこよくてしびれます!キンケイドもかっこいい!ボンドガールはセヴリンみたいで実際素敵ですがあっけなくてかわいそう・・・Mかイヴがボンドガールですね。とにかく、登場人物がみんなはまり役でとにかく素敵。

ハビエル・バルデムのシルヴァの狂気は本当にすごすぎる。マッツ・ミケルセンのル・シッフル(カジノロワイヤル)の血の涙もまーちょっと衝撃だったけど、シルヴァの入れ歯の衝撃に比べたらかわいいもんです 笑

そういう意味では慰めの報酬のグリーンはちょっと物足りなかったな。

特に好きなのはこのスカイフォールとスペクターなんですが、この2つがサム・メンデス監督なんですね。センスが素敵すぎます。でも最新作の監督のキャリー・フクナガも大好きな監督なので(二人の刑事は素晴らしすぎる)、とても期待しています!一番好きをぬりかえられるか!
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
わん2021/09/20に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
やっぱ感覚が古いよね
確認済みの購入
007でお馴染みっちゃ、お馴染みのワンパターン。美女、アイデア満載のリッチなアクション、スーパー無敵のボンド…。Mや美女とのカラミ、セリフ、悪党との闘い。悪の動機も古典的で、逆にいうと安定感抜群、とも言えるんだけど、どうしても、感覚が古いなぁって思っちゃう。展開が自然とわかるから、スピーディに画面は動いていても、途中で退屈しちゃうし…。シリーズ23作目って、それはスゴイんだけどね。お金もそれなりに使って作られているから、あまり厳しくしたくないんだけど、★は3つ。この大人のファンタジーはこの点数が限界だね。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
白魚2021/10/04に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
とんでもない駄作。いいところが一つもない
確認済みの購入
最高傑作だって?これが?
3度追いかけて3度とも逃げられるわ人質は目の前で殺されるわ、護衛対象は守れないわ、
かっこいいところが一つもない。特に地下で追い詰めたシーンで、敵が明らかに何かしようとしてるのにぼーっと突っ立てるだけなのは絶句した。何が007だよ無能極まりない。
とんでもない無能がかっこだけつけてもダサいだけ。
逆恨みのクソしょぼい動機の敵の親玉も、車の中に隠れてたジジイを見逃す手下も、
有能ヅラして簡単にシステム乗っ取られる兵器開発担当も、
隠し通路から逃げたのに、のんきに足元を懐中電灯で照らしたせいで居場所がばれたジジババ二人も、
登場人物全員バカで救いようもない。
とんでもない駄作だよこれは。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
テスラ・ブルバキ2017/03/27に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
とても大好きな作品
確認済みの購入
ノーカントリーで強烈なインパクトを残したハビエル・バルデムが、その期待を裏切ることなくその狂気めいた怪演を披露してくれるわけですが、それに対峙するダニエル・クレイグ演ずる007が徐々に追いつめられてゆく様が、かつてのバッドマンのジョーカーを思い出させるほどの出来上がりぶりでしたね。

Mが00セクションの存在意義を説いた後にテニスンの詩を諳んじる印象的なシーンがありますが、初めてそれを目の当たりにしたときはこれから後の展開がどう転ぼうが傑作にしかなり得ないんだろうなと思わずにはいられませんでした。
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示