007/慰めの報酬 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 希望社
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯が付属してます。中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

007/慰めの報酬 [Blu-ray]

5つ星のうち 2.8 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,057
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,130 (55%)
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 790より 中古品の出品:8¥ 482より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 007/慰めの報酬 [Blu-ray]
  • +
  • カジノ・ロワイヤル [Blu-ray]
  • +
  • 007/スカイフォール [Blu-ray]
総額: ¥2,781
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ダニエル・クレイグ, オルガ・キュリレンコ, マチュー・アマルリック, ジュディ・デンチ
  • 監督: マーク・フォースター
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2015/10/07
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B011QCTIF8
  • JAN: 4988142115416
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,613位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

シリーズ最大最高のアクション! 全世界で記録を塗りかえた最強スパイアクション最新作!!
傷ついた心が、共鳴する。

映画の言葉“ 強い者ほど強敵を持つ”


<キャスト&スタッフ>
ジェームズ・ボンド…ダニエル・クレイグ(小杉十郎太)
カミーユ…オルガ・キュリレンコ(佐古真弓)
ドミニク・グリーン…マチュー・アマルリック(家中 宏)
M…ジュディ・デンチ(此島愛子)

監督:マーク・フォースター
製作:マイケル・G・ウィルソン/バーバラ・ブロッコリ
脚本:ポール・ハギス/ニール・パーヴィス/ロバート・ウェイド

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:松崎広幸

<ストーリー>
初めて愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、ヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し、背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを務める男だが、裏ではボリビアの政府転覆と天然資源の支配を目論んでいるのだった。ボンドは復讐心を胸に秘めながら、グリーンの計画阻止に動くが……。

<ポイント>
●全世界劇場公開大ヒット!
●シリーズ最大最高のアクション目白押し!
ロケ地はシリーズ史上最多の6カ国、壮大なスケールの撮影を敢行。陸・海・空を背景にしたハードでリアルな闘い!
●シリーズに新しさを加えた、より深遠なドラマ性
ただひとり愛した“運命の女”の死に隠された危険な陰謀。その復讐の果てに辿り着く、運命の報酬とは何なのか――?

<特典>
●ミュージック・ビデオ“アナザー・ウェイ・トゥ・ダイ”
●メイキング・オブ・『007/慰めの報酬』
●撮影開始
●メキシコ&パナマでの撮影
●ボンド・ガール オルガ・キュリレンコ
●監督 マーク・フォースター
●ミュージック・ストーリー
●プロダクション・レポート~ブログ映像集
●劇場予告編(1)
●劇場予告編(2)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ダニエル・クレイグ主演による「007」シリーズ第22弾。初めて愛した女・ヴェスパーを失ったボンドは、ヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し、背後にいる組織の存在を知る。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ"。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
前作、6代目となったクレイグ版ボンド007の
「カジノロワイヤル」の続編として制作されました。

監督も違うのでテイストは全然違います。
「カジノ」の終わりのシーンから続くようにホワイトを
捕らえたボンドを組織の追っ手が追いかけるシーンから開始。

ところどころ過去のボンド映画のオマージュのシーンがありますが
うまく活用しているというより無理やり出したような…
(なのに「ボンド。ジェームズ・ボンド。」がない)

今回、メインヒロインのカミーユとは恋愛関係にならずに
ストイックに別れるのは珍しかったです。
二人とも過去に心に傷を追って復讐の目的が同じという関係でしたので
ベタベタくっつくようなことにしなかったのは良かったかも。

クレイグ版ボンドでは「殺しのライセンス」があるから敵を殺すんだって
アクション映画ではなく、だからこそ敵に対し引き金を弾く、弾かないを
選択できる人間であるかを問われるボンドになっています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
慰めの報酬?何のことだ?わかりにくいタイトルである。本作は007シリーズ初の続編。ボンドは恋人ヴェスパーを死に追いやった謎の組織に戦いを挑む。ところが、話はわかりづらく、盛り上がりに欠ける印象である。悪役の面々は重みがなく、魅力に乏しい。
本作のいちばんの見所は、ダニエル・クレイグが演じる若々しいボンドではないかと私は思う。また、ボンドガールのオルガ・キュリレンコ(覚えにくい名前だ)も、なかなかキュートである。アクションは冒頭のカーチェイスが見応えあり。アストンマーチンを操るD・クレイグがカッコイイ。この他、ボンドが飛行機を操縦するシーンがある。これは見ていて、何でも出来るスーパーマンだと思った。アクションとしては、おもしろいが、現実味に欠ける。D・クレイグの吹替えは小杉十郎太氏であるが、とても合っていると思う。本ブルーレイには音声解説は入っていない。その点がちょっと残念だ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
意外と早い時期から ドミニクグリーンが、わかってしまったので、
軽快なテンポが 失われてしまった。
確かに、復讐が テーマになっていて、二つの復讐があるが。
グリーンエコロジー の バックにいたのが、CIA と言うことだが。
ドミニクの ヨコのつながりが よくわからないままで、終った。
これは、シナリオが いまいちなのだ。
カミーユが シャキシャキして 気持ちいいが、もう少し、魅力が たらないなぁ。
何となく、あっけなく。終った。
しかし、資源が 石油ではなく 水とはねぇ。
時代が 大きく変わってきている。ダニエルクレイグも 魅力を発揮するまで至らなかった。
ダニエルクレイグの肉体は よく鍛えられている。この鍛え方は 並大抵ではない。
それと青い目が いい感じです。感情が あまりでない雰囲気も 良いなぁ。
つねに、ポーカーフェイス である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
前作のボンドガールは、エバー・グリーンの小悪魔性が何とも魅力的であったが、本作のボンドガールでは、オルガ・キュリレンコのアクションがとても良かった。しかし、前作と異なり意外な展開もなく、特にスパイ映画には欠かせない駆け引きという要素が乏しいのが残念だ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
カジノ・ロワイヤルが傑作だったため、期待をしていたが見事に裏切られた。
冒頭のド派手なカーチェイスには度肝を抜かれたが、全体を通してアクションばかりでカメラワークも二転三転して見づらい。心理的描写は皆無に等しく、今作のボンドは、セガー○おじさんのように無差別に人を叩きのめし殺しまくる。007特有のエレガントさ、華やかさに欠ける。敵役もパッとしない雑魚キャラであり、ボンドが力任せに弱者を痛めつけているようにしか見えなかった。Mr.ホワイトに焦点を当てたシンプルなストーリーでも良かったのではないか。
ストーリーが面白ければ救いの余地もあったが、何を主張したいのか分からず、気づいたらド派手な爆発シーンでエンドロールを迎えてた。期待が高かっただけに、時間を無駄にしてしまったなと心から思ってしまったのが残念である。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告