Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 500
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[仲谷 めい]の0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!!

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!! Kindle版

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 500

商品の説明

内容紹介

本を出版したいあなたへ!

出版社に声を掛けてもらって出版する。
お金をかけず、広告効果が高い書籍の出版には魅力しかありません!
自分の名前をたくさんの方に覚えてもらえ、間違いなくビジネスチャンスが広がります!
結論から言うと〝出版社に声を掛けてもらって出版する〟ことが出来れば非常に早いスピードで出版は実現するでしょう。
わたしはこの答えに辿り着くまでにかなり長い年月を掛けてしまいました。
よく考えたら恋愛も結婚も同じです。
相手から
「付き合ってください!」
「結婚してください!」
と言ってもらえた方が自分から追いかけるよりも楽ですし、その方がより幸せになれるような気がします。
出版も同じで出版社から望まれて出版すれば、トントン拍子で書店にあなたの著書が並びます。

旅本!海外経験!○○体験など自分の体験を本にしたい!
コネなし、金なしだけど出版したい!
本屋さんに並ぶ本の出版方法を知りたい!

そんなあなたに、ぜひ読んでもらいたいと思います。

ノウハウはもちろんですが、無名のわたしが本を商業出版できた道のりを知れば「こんなやり方があるんだ!」と新しい発見があるかもしれません。
(この書籍の文字数・37,053文字)

《もくじ》

はじめに

第一章 書店に並ぶ本!出版する為のノウハウ

◾自分の本を出版したい人は三〇代から五〇代の経営者や独立したい人に多い
◾お金をかけず、広告効果がある出版
◾必要経費を自分で払わずに出版する方法
◾出版をしたいと思った時にまず初めに必要な行動とは?
◾自費出版と商業出版の違い
◾自費出版から商業出版に繋げた知り合いの話
◾書店に並ぶ本とは
◾一円もお金をかけずに出版したいのならば○○○○○も必要
◾出版セミナーに参加。その内容とは?
◾あなたが地方にいても出版できる方法
◾あなたが海外にいても日本で出版できる方法
◾どうやって出版社の人に出会うか。出版にどうやったら辿り着けるか。
◾当時、悩んだことや努力したこと
◾出版はコネで始める人が大多数なのか?
◾SNSで拡散力がある人の方が出版社に喜ばれる
◾本を出版するとテレビの取材が来ることもある!

第二章 ブログから書籍化を目指すあなたへ

◾経営して○年。いつか本を出版したいけれどブログを始めるべきか?
◾ブログをやっていたら出版社から声が掛かるものなのか?
◾ブログから書籍化される場合、全ての内容をブログに綴らないといけないのか?
◾自分の体験を本にしたい場合、ブログで記録を残すべきか
◾ブログからの書籍化は、男性より女性の方が有利?
◾どうしたら人気ブログになれるのか?
◾ブログを多くの人に読んでもらう為にやるべき三つのこと

第三章 出版までの道のり

◾吉本ばななさんが大好きで、小説家になりたかった幼少期
◾本を出版しようと思った理由
◾企画を持ち込む!わたしがやった売り込み方法
◾出版の企画書は誰が書いてどのようにまとめたのか
◾人気テレビ番組に出演!YouTube動画回数がすごいことに!出版決定!
◾自分の企画だったけれど著者は違う人で出版された話
◾誰の企画かではなく、ネタの出所がどこなのかが大事!
◾絶望~ゼロからのやり直しで辿り着いたタイ
◾自分の企画を自分が著者として出版する為の対策
◾自分の企画の著者が違う人で出版されたから今のわたしがある!
◾最初の出版社は大事?
◾文章が下手だと出版ができないこともある
◾オーストラリアのワーキングホリデーでチャンスを掴んだ秘話!
◾文章が下手だと〝得〟はない
◾過去の教訓から、わたしが今でも努力していること
◾紙の本発売と同時に電子書籍版が出る本とでない本の違い

第四章 出版して人生が変わった!

◾二〇一四年一月に日本帰国、五月に夢の出版
◾実際に商業出版してテレビ、雑誌、新聞連載、ラジオ、取材殺到
◾「5時に夢中」大好きなテレビ番組にも出演!
◾わたしがこの人は一生出版できないなと思った人の特徴
◾自分からアプローチではなく依頼されての出版について
◾本当に金なしコネなしでも商業出版はできるのか?
◾本のプロに望まれて出版する!
◾メンタル面が強い人の方が何冊も出版できる!

最後に
◾国際結婚とハーフの子どもを産む!という夢を叶えに…

※読み放題の「Kindle Unlimited」メンバーの場合は無料でダウンロード可能。


著者・仲谷 めい
(キャッチコピー・4月生まれだけど“めい”です)

1985年4月23日 広島県生まれ。
妹キャラだけれど、妹と弟がいる長女。
親の都合で、転勤族でいろいろな場所を渡り歩いた幼少期。
神戸時代が一番長いため、公式プロフィールは神戸出身。
現在はイギリス ロンドン在住。

自他共認める抜群の行動力を駆使して、思いついたら即行動。
やりたいことは必ず叶えるという粘り強さは誰にも負けない。
作曲知識ゼロにも関わらず、わずか一週間で曲を完成させ、翌月にはライブデビュー。
一年後にはCDデビューを果たした。
代表曲【フィーリングいちご】は、カラオケにも入っている。
子どもの頃からの夢だった、「自分の本を出す」という夢も2014年5月叶えてしまう。
『歯科衛生士が教えるかわいいオーラルセックス』(星雲社)を上梓後、AV界のレジェンド加藤鷹さんと東京スポーツ新聞で交互連載。
物怖じせず、失敗も恐れず誰とでも仲良くなれてしまうオープンな性格は、人に安心感を与え女性のファンも多い。

・著書
『歯科衛生士が教えるかわいいオーラルセックス』(星雲社)
『格安! 安全! 月5万円からのチェンマイ英語留学! 1』(マイナビ出版)
『格安! 安全! 月5万円からのチェンマイ英語留学! 2~世界各国から英語を学ぶためにタイを目指す人たち~』(マイナビ出版)
『格安! 安全! 月5万円からのチェンマイ英語留学! 3~本気で遊べるチェンマイ! 観光編~』(マイナビ出版)
『月5万円からのチェンマイ英語留学』はYahoo!ニュースにもなった。

著書については詳しくはこちら
http://london-mei.com/nakatamimei

日常を綴ったブログはこちら。
http://london-mei.com/


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 689 KB
  • 紙の本の長さ: 104 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B079QDLFH2
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 145,370位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


7件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

7件中1 - 7件目のレビューを表示

2018年2月22日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月22日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月1日
形式: Kindle版Amazonで購入
2018年2月19日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月15日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月18日
形式: Kindle版Amazonで購入
2018年2月17日
形式: Kindle版
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク